おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る

タグ:外の料理 ( 73 ) タグの人気記事

カトンパークから30番と2番のバスを乗り継いでBedok Industrial Parkにやって来ました。
工業団地だけあって周りは大きなビルが立ち並び、車やトラックがせわしなく行き交います。
d0225149_19374973.jpg
こちらは当初別のストールへ行くつもりでGoogle Mapsを見ている時に目に留まりました。
そしてシンガポールのグルメ&旅行サイト「Miss Tam Chiak」で見たここのストールの記事でマダムの美しさと笑顔に一目ぼれ…(//▽//)
もちろん料理にも一目ぼれ。
絶対美味しいに違いない、との思い込みだけで向かいました。

目指すFCはHDBみたいな建物の一角にあります。
d0225149_19373095.jpg
中は今年の2月に改装を終えたばかりで小奇麗な感じです。
工業団地内だから殺風景かと思いきや、いい意味で裏切られました。
経済飯・ワンタンミー・デザートやドリンクストールなど手堅い面々が揃っていました。
d0225149_19380653.jpg
ホーカーの一番奥にあるのが目指すIstimewa Kitchenです。
d0225149_19383307.jpg
レジのところに居るのが例の美人マダムです。
マレー系のアンティやご主人が忙しく働いています。
おかずの種類が多いぞ。
やっと野菜補充出来そうです。
d0225149_19385493.jpg
明るく声を掛けてくれたマレー系アンティに注文します。
金曜日のスペシャルメニューの"Ayam Penyet"($6.00)を勧められましたが、初志貫徹ナシ・パダンで!

選んだ品々はこちら
d0225149_19392247.jpg
左上から時計回りに
・ベゲデル
・マトン・レンダン(このストールのスペシャリティ)
・茄子
・カンコン
・サンバル2種(黙ってても付いてきた。茶色が激辛・赤が甘辛)


マダムがレジ担当です。
4種類選んだので7ドルくらいかな~と思ったらまさかの「$5.70」
安っ!思わず「えっ?!」と小さく声が出てしまった。



早速いただきます。
やった!大当たり!!
味付けが全部優しいの。
トゲがなくて毎日でも食べられる、お母さんが作ったおかずそのまんまって感じ。
d0225149_19394001.jpg
スペシャリティのマトン・レンダンは、お肉がホロっと煮込まれていてグレービーがまろやかです。
マトン特有の臭みはスパイスでうまくマスキングされていて食べやすいです。

ペゲデルは中がチーズのようにクリーミーです。
外側の衣がカ○ビーのコンソメパンチの味に似ていて親近感があった。

茄子もむやみやたらに辛い店があるが、ここは辛すぎないで食べやすかった。

カンコンは小海老(オキアミっぽい)と人参が入っていて、塩味の蒸し煮のように仕上がっていました。



ごちそうさまでした!
愛情たっぷりおかずでお腹一杯です。
なんで最終日に来ちゃったんだろう(ノД`)・゜・。
また行きたい!!


Istimewa Kitchen
♯01-08,3014 Bedok Industrial Park E,Singapore 489980
7:00~15:00 日曜休み
別店舗
♯02-08,AB Food Court,3 Changi South Avenue 4,Singapore 486116
(このFood Courtは基本土日休み・朝~昼まで)
facebook: https://www.facebook.com/Istimewakitchen/
(※臨時休業もあるのでご確認下さい)

※追記
11:00過ぎには全部のおかずが揃っています。
11:30から急に混み出します。
金曜スペシャルのAyam Penyetは数量限定なので12:30には売り切れるそうです。
d0225149_19414945.jpg


















More 美味しかったと伝えた結果…
[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-17 05:17 | 放浪 | Trackback | Comments(4)
朝の通勤ラッシュ時に重なってしまいましたが、ホテルをチェックアウトします。
スーツケースは夜まで預かってもらいました。

同じ朝でも日差しの中のクラークキー駅を見るのは初めてだ(;^ω^)
d0225149_17192457.jpg
12番のバスに乗って、マウントバッテンに向かいます。
午前中のアクティビティはこの辺りにあるのです。


バスに乗っているうちに猛烈にお腹が空いてきました。
目的地より1つ手前のバス停で降りると、ちょうどHDBが建ち並ぶエリアです。
なんかあの建物が怪しいぞ。
d0225149_17214609.jpg
ふふふ、普段着の人が集まるところにFCあり。
d0225149_17245704.jpg
ビンゴ!ホーカーでした。
Google先生を起動させたらBlk 4A Jln Batu Hawker Centreと出ました。
d0225149_17223477.jpg

野菜不足なのでヨントーフが食べたいと思い、ストールを探しますが見つかりません。
あれー、みんな大好きヨントーフがないの?
素食のストールも今の時間はビーフンだけだし、困った時のフレッシュフルーツもやっていない。


うろうろした挙句選んだのは定番中の定番と言えるカヤトーストのストール!
お腹空いたしこの後も動く予定だからいいや~。
d0225149_17504255.jpg
カヤトーストを食べるのは10年ぶりです。
マックスウェルにヤクンカヤトーストがあった時、外側のテーブルでプルメリアの木を眺めながらよく食べていました。
しかしホーカーの深みにはまってからは全く食べていなかったのです。
下調べしていないストールですがこちらはどうでしょうか。
d0225149_17225340.jpg
小気味良い動きのアンコーとアンティが作っています。
ちょっとメニューが見にくいですが、上段左から2番目にあるSet2 Kaya Butter Bun Set $2.80を注文しました。
すぐにホットコピと温泉卵・皿と調味料セットがお盆で手渡され、「パンはちょっと待っててね!」と言われます。

Qこそ出来ていないものの注文する人が多いです。
アンコーとアンティーはお客さんとお喋りしながらも全く手が止まることがありません。
ぼ~っとそこら辺を眺めていたら、パンを運んで来てくれました。


Set2 Kaya Butter Bun Set/珈椰牛油面包 $2.80
d0225149_17231685.jpg
まんべんなくきれいな焼き目だなあ。
あんなに忙しそうなのに、隅まできっちり均一な厚さでカヤが塗られている。
プロの仕事だぜ。
ホットコピも濃くてきっちり甘く仕上がっていました。
久しぶりに食べてよかった。

d0225149_17220768.jpg

133 Traditional Coffee & Toast 133传统珈琲面包
♯01-33,Jalan Batu Mkt&FC,Blk 4A,Jalan Batu,Singapore 432004
営業時間・休日共に不明












[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-15 05:02 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
美味しいローミーを食べて心が安らいだものの
豚まんスパイの最重要課題を忘れています。
「ティオンバル・マーケットでパウ&コピを喫する」

おもむろにスマホを取り出しポチポチ…
ここを朝食会場にしているシンガポールフードマスターのlee_makanさんのブログ(こちら)の過去記事を漁ります。
怖いですねえ。恐ろしいですねえ。
(淀川長治の口調でお読み下さい)


雨足が弱くなった隙を突き歩きます。
d0225149_14080702.jpg
この辺りのHDBの部屋をリノベーションしてAirbnbで貸し出しているのを見て、最初はそちらへ泊まろうかと思ったのですがハウスルールが厳しかったり、予算の問題があったりしてやめました。
どうせ朝早く出て夜は寝るだけだから部屋を楽しまないだろうし(;´Д`)


歩くこと数分、Wangz Hotelの裏道で豚まんスパイは見た!! 壁|・_・)
d0225149_13163696.jpg
積まれた大量の小麦粉、一心不乱に包む人々。
ここは手作業だったのか…

Tiong Bahru Pau&Snack 中峇鲁包點です。
d0225149_13172125.jpg
ここは本店なのか工場併設店なのか。

値段表です。
d0225149_13180184.jpg
今気づいたがマーラーカオもあったぞ!
私は豚まんスパイでありながらマーラーカオスパイの2重スパイなんですよ。
ちっ食べ逃した(  ̄っ ̄)ムゥ
ここではスモールポークパオとスモールチキンパオを1個ずつ注文しました。

包みを持ってルンルン気分でティオンバル・マーケットへ戻る。
d0225149_11431446.jpg
庇と壁の曲線と、窓枠のシャープさがたまらない。
(アールデコ好き 決して詳しくはない)


Leeさん御用達のコピ屋さん238 Coffee Stallに行くも閉店作業中!
「もう終わり?」と聞いたら
「コーヒー終わっちゃったよ!」とアンコーが
空のやかんを手に答えてくれました。
ついさっきまでやっていたのに
買い物している間に終わっちゃった…(;_;)

他のストールでHot Kopi-Cを買って(ストール名・値段忘れた)、やっと完成!
d0225149_13190445.jpg
左:スモールポークパオ 片肉小包 $1.00
中:スモールチキンパオ 鶏肉小包 $1.00
右:Hot Kopi-C $1.00ぐらいだったか~


→どちらも酒種のような、かぐわしい良い香りがする!
  どんな発酵種を使っているのかなあ。
  もっちり・肌理細やか
  生地を押しても戻ってくる弾力性がある。
  ここまで食べて生地部門1位

スモールポークパオ 片肉小包
d0225149_13193964.jpg
→豚肉粗切り(角状)・粗みじん切りクワイ
  クワイのシャキシャキ感が良いアクセント(真似しよう)
  味はみんな大好き生姜焼きに似ている
  大体の人が「好き」と言う味付け


スモールチキンパオ 鶏肉小包(木の葉包みの方)
d0225149_13201539.jpg
→鶏肉粗切り・粗みじん切りクワイ・生姜
  予想を裏切り甘めの味付けで来た
  鴻運手工包と同じくらいの甘さ
  肉汁ジューシーで気をつけないとこぼれそう


どちらも皮が薄くて食べやすいのですが、粗切り肉の存在感がすごいので小2個でお腹がくちくなる。
ごちそうさまでした。
d0225149_13205521.jpg

Tiong Bahru Pau&Snack 中峇鲁包點
237 Outram Road,Singapore 169041
MON-SUN 8:00~22:00 (旧正月休みあり?)

♯02-18/19,Tiong Bahru Mkt&FC,30,Seng Poh Road,Singapore 168898
MON-SAT 5:00~19:00/SUN 5:00~15:00


今日はいい加減食べたなあ。
ここまで来たからTiong Bahru Bakeryへ行きたかったけど炭水化物はもういいや。
d0225149_13183269.jpg

雨が上がったので、腹ごなしに歩いてホテルへ帰ります。
ちょうどOBikeのフリーライド時間帯だったのですが、車体がビチョビチョで拭くものがなかったのと、蒸し暑かったのでやめました。

パークロイヤル・オン・ピッカリングのモサモサは、すっかり堂に入ったモサモサっぷりですね。
d0225149_15535730.jpg
この後野菜補給がしたくてホンリムFCに入ったのですが、ストールがあまり開いてない。
ヨントーフ食べたかった…。

仕方ないのでこちらのストールでカットフルーツ3種を食べました。
d0225149_13221698.jpg
左から:パイン($0.80)・パパイヤ($0.80)・レッドドラゴンフルーツ($1.50)
d0225149_13213681.jpg
どれも完熟!パインの芯まで甘かった。


こうして2日目は食べるだけ食べて終わりました。



 





[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-11 05:13 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
16:00

Clementi Bus Intから175番のバスに乗ってTiong bahru Mkt&FCにやって来ました。
雨をやり過ごす為にバスに乗ったのに
勢いは一向に衰えません。
d0225149_11441006.jpg
実はここ初訪問です。
めちゃくちゃキレイですね。未来的ホーカー…
d0225149_11450412.jpg
ここに来たのはただ一つ、豚まんの為!!
だったのだが、うわあああーーーー
d0225149_11443645.jpg
閉まってるゥーーー(ノД`)・゜・。

よく調べもせずに思いつきで来たのが悪いんです。
この雨の中だし、一周してみよう。


ふと見たら14時で閉まるはずの
ローミー屋がまだ開いてる。
こんなチャンスないから並びます。
d0225149_11454201.jpg
前の奥さんのやり方を見て学びます。
ほうほう、薬味と生ニンニクはセルフか。

d0225149_11460645.jpg
この醤油差しのPOP、Leeさんとこで見たぞ。
d0225149_11463288.jpg
私は4ドルのを注文しました。
怪しいガイジンにも優しいアンティです。
「Lor Mee初めて食べるよ。」と言ったら
「チリと酢を入れるとおいしいから入れなさい!」
レンゲにたっぷり酢を入れてくれました。

Lor Mee $4.00
d0225149_11465466.jpg
先に素のスープだけ食べてみました。
d0225149_11472504.jpg
まろやか~。鶏か豚ベースかな?
関西のあんかけおうどんみたいな
上品な味です。
溶き卵が入っているのかなあ。
風邪ひいた時に良さそう。

d0225149_11471066.jpg
具→魚フライ・かまぼこ・揚げワンタン・もやし
  味付け卵・角煮風豚スライス・香菜

麺もモチモチして食べ応えがあるし
もっと早く食べればよかった!
これはハマるわー。

輪切り唐辛子は入れなかったけど
辛いソースを多めに入れて(珍しい)
酸っぱ辛にして食べました。
ごちそうさまでしたm(__)m



お盆の右上に乗っているジュースは
こちらのストールで買いました。
d0225149_11483469.jpg
一番右のABC Yakultジュース($3.00)です。
何となく日焼けに良さそうと思って選びました。
d0225149_12212394.jpg
Apple・Beet・CarrotでABCジュースか。
うまいこと考えるなあ。

ビーツの土っぽさと人参の青臭さを
ヤクルトが完全に手玉にとっている味でした。
これでどれだけビタミン補給出来るかな?



Tiong Bahru Lor Mee 中峇鲁卤麺
#02-80, Tiong Bahru Mkt&FC, 30 Seng Poh Road, Singapore 168898
5:30~14:00 月曜休み

Fresh Juice Ice Blend
♯02-36, Tiong Bahru Mkt&FC, 30 Seng Poh Road, Singapore 168898
9:00~21:00 無休?

豚まんスパイは何の収穫も無しに
帰ることは許されません。
ここまで来たら目指すのはあの場所!





[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-10 05:28 | 放浪 | Trackback | Comments(4)
土砂降りのスコールの中、160番のバスは終点のJurong East Bus Interchangeに到着しました。
d0225149_14100867.jpg
ここからMRTに乗り換えてクレメンティ駅前のHDBへ行きます。
同じHDBの中に2つの有名な点心店があるということで、期待に胸を豚まんのように膨らませながら向かいます。
豚まんスパイにとって、一度で2店食べられるなんて夢のようなうまい話ですね。


目的のBlock325は下の地図でいうと出口Bを出てBlock324の奥にあります。
d0225149_14104806.jpg
シェルターの中を歩いて行けるので、雨の中でも安心です。
d0225149_14121598.jpg
シェルターの終わりを右に進むと、すぐコーヒーショップが見えるので、そこがBlock325です。



そのまま軒下を進んで行くと真ん中辺りにあるのが豊和香香港點心Hong Ho Phang Hong Kong Tim Sumです。
d0225149_14130580.jpg
値段はこちら(左半分しか撮れなかった)
d0225149_14134635.jpg
イートインスペースもあって独立店舗ですね。
今見たらコーン&カスタードなんてあるぞ。
何これ気になる~。
大肉Meat Big Baoだけ買って先に進みます。


建物のどん詰まりにあるコーヒーショップ(目印はPOSBのATM)の中にあるストールが、もう一つの目的地である栄記包點 Rong Kee Pauです。
d0225149_14142671.jpg
値段はこちら
d0225149_14154677.jpg
こちらでも大包Big Baoを注文しました。
ここにもコーンパウがあるー!
「Eat Here!」と言ったらお皿に盛ってくれました。
(チリソースは丁重にお断りした)

ドリンクストールでHot Kopi-Cを買っていざ対決!!
d0225149_14162208.jpg
左:栄記包點Rong Kee Pau 大包$1.50
右:豊和香香港點心Hong Ho Phang Hong Kong Tim Sum 大肉$1.80


先攻 栄記包點Rong Kee Pau

→甘さレベルはちょい甘ぐらい
  朝食べたチョア・チュー・カンの上記手工包点ぐらい
  肌理細かい叉焼包タイプでベーキングパウダー使用か
d0225149_14170224.jpg
→ねぎと生姜が効いたストロングスタイル
  味は強めながら日本の「肉まん」に近い
  豚肉細切り(脂適度)・たけのこ・1/4切ゆで卵
  青ねぎ・生姜・ごま油・醤油

味の個性が強いから1個食べれば充分だが、ふと思い出して「あれ食べたいな~」と思える味。
家族経営なのか、アンコーが必死に生地を捏ねていたり、アンティが他の点心の下ごしらえをしている姿にぐっとくる。
d0225149_14185191.jpg
(2段目の茶色のパウは何だ?)



後攻 豊和香香港點心Hong Ho Phang Hong Kong Tim Sum 

→こっちも肌理細かい叉焼包タイプ
  他と決定的に違うのは、乳製品のようなクリーミーな味と香りがすること
  (スキムミルクかコーヒークリーマー粉末でも入れているのか?)
d0225149_14174701.jpg
→う~ん…これはMSGが効きすぎだぞ(汗)
  豚肉粗みじん切り(角に近い)・1/4切ゆで卵
  青ねぎ・生姜・たけのこ・酒・醤油・砂糖
  片栗粉・白胡椒

これと言って特徴のない、馴染みやすい味だが化学調味料で舌がビリビリするので再訪をためらわせる。
他の点心も気になるが、豚まんでこれじゃあ他のはどうだろうなあ。
ここが一番!って人もいるだろうから何とも言えない。


対戦は栄記包點Rong Kee Pauの圧勝です。
両ストールの御多幸をお祈り申し上げます。

d0225149_15273834.jpg

栄記包點 Rong Kee Pau
♯01-155,Blk325,Clementi Avenue 5,Singapore 120325
6:30~21:00 無休(祝日・旧正月時は不明)

豊和香香港點心 Hong Ho Phang Hong Kong Tim Sum
♯01-143,Blk325,Clementi Avenue 5,Singapore 120325
6:30~19:00 無休(祝日・旧正月時は不明)
※Makansutra2017で4本箸です





[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-09 05:09 | 放浪 | Trackback | Comments(2)
67番のバスに乗ってChoa Chu Kangにやってきました。
ベドックからバスだけで移動したので1時間20分もかかっています。
(それでもバス移動は楽しくてやめられない)
d0225149_09111228.jpg
遠路はるばるやってきた訳は、ここに美味そうな豚まんがあると嗅ぎつけたからです。
実際の探し方はGoogle先生で「singapore handmade bao」「新加坡 大包」とかひたすら検索して、アンコーが包んでいるっぽいストールをしらみ潰し的に探すというオタクなやり方(呆)

この辺のHDBは高台の上に建っているのでヒイコラ階段を登っていって…ああこのブロックだ。
d0225149_09114147.jpg
コーヒーショップの一角に目指すストールがありました。
d0225149_09120400.jpg
アンコーが生地捏ね機で生地を調整しています。
ほほーう、「練る」というより「のす」感じの機械だな。

「すみませーん」と声をかけると、「はぁ…」と軽い溜息と共にアンコーがこちらに来ました。
勿論、手は生地だらけ(^ω^;)
大肉包を注文しました。
d0225149_09122874.jpg
大肉包 $1.90
d0225149_09124681.jpg
結構大きい。
鴻運手工包と同じくらい重量感がある。

→ふんわり・もっちり・少し引き感あり
  私が作る生地に似てるなあ。
  ベーキングパウダーとイーストを併用していると思われる。
  これは薄力粉と強力粉のブレンドかなー。
  甘味はちょい甘程度
d0225149_09130086.jpg
→やや甘目で生姜が効いている
  鶏&豚細切り・醤油(鹹味)・酒程度
  筍・青ねぎが少量ずつ・1/4ゆで卵

特筆すべきは非常にジューシーであること!!
写真では写ってないけど中の肉汁がこぼれ落ちるぐらいです。
何だこの小龍包みたいな豚まんは。

遠いけど気に入った!
ここは私の中で暫定1位の豚まんです。


d0225149_09132063.jpg
ひたすら皮を伸ばすアンコー。
ほうほう、そのくらいの大きさで分割するのね。
生地がポヨンポヨンしてるから、やっぱり発酵生地だな。

「おいしかったよー」と伝えても口の端で「ふふっ」と笑う程度でニヒルなアンコーです。
照れ屋なのか、仕込み中で忙しい時に変なガイジンが絡んで来たと思ったか。
また来ます。


上記手工包点 Shang Kee Handmade Bao
Block16,Teck Whye Lane,Singapore 680016
(Tiong Wah Restaurantというコーヒーショップ内)
7:30~22:00  休み:不明
d0225149_09134280.jpg



[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-06 05:10 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
4/19(木)

前日まで熱中症に苦しんでいましたが
大量の水分補給と睡眠で持ち直しました。
d0225149_19233846.jpg
本日は一日かけてシンガポールのおいしい
豚まんを食べ歩こうと思います。

私は小さい頃から豚まんが大好きで、
中学生ぐらいから研究に没頭し始めました。
小麦粉大好き&豚肉大好きの群馬県民たる
DNAがそうさせるのか…

自分の豚まんは、
皮→薄力粉9割に強力粉1割
  ベーキングパウダーとイースト併用
  甘味抑え目・副材料はラード・乳製品はなし
  もっちり・しっかりめの食感
具→豚挽肉・筍・葱or玉葱・春雨
  具の半量を炒め煮してから冷まし、
  生肉を味付けして練ったものに合わせる
  ほろほろだけど程よくジュージー

こんな感じで作っています。
理想は横浜中華街にあった「日々華」の肉まんです。
(※閉業しています)

さあ、豚まんスパイがあなたのストールに突撃するよ!



朝一の2番のバスに乗ってベドックへ行きます。
ベドックモール前に着いたら、結構通勤客が
多いのに驚きました。

Bedok Interchange Hawker Centreで豆乳を買います。
「Hot」で頼んでいるのに「Ice」で来るのはなぜだ。
d0225149_19232289.jpg
豆乳を片手にHDBの中を歩いていきます。
いい日の出だー。
d0225149_19220835.jpg
昨今のシンガポールはモサモサ建築が定着したのでしょうか?
環境対策的に効果があるのかなあ。
d0225149_19230343.jpg
道草食いながら到着したのはBlk216 Bedok North Street 1 FCです。
d0225149_19214905.jpg
尊敬するシンガポール愛好家であるよく飲むオバチャン☆本日のメニューの lovehorseさんお薦めの豚まんを食べに来ました。
シンガポール通諸先輩方が通っているのを指をくわえて(よだれを垂らしながら)見ること早幾年。
やっと訪れた機会に武者震いが止まりません。
そんなに興奮してたら足ぐねるっつーの。


6:45
d0225149_19212978.jpg
7:00開店との情報でしたがもう営業しています。
店の前でくつろいでいるのが、噂の腰の曲がったアンコーか?

眼光鋭い柄シャツアンコーに豚まんと焼売を1個ずつ注文します。
(一瞬、天野英世の死神博士を思い浮かべた)
緊張していたみたいでお金を間違い、手の中から小銭を取ってもらう(笑)

d0225149_19210838.jpg
左:焼売 $0.60
右:猪肉大包 $1.60


猪肉大包(Big Bao)
とにかく包み方が美しい!
なんて細かいひだなんだ。
皮の厚みも均等で芸術点は100点満点です。

→食べてびっくりしたのはかなり甘いこと!
  叉焼包の生地に等しい甘さです。
  発酵生地でなくベーキングパウダーを使った膨らまし方かなあ。
  熱帯地方だから放っておけば多少は生地が発酵すると思うけど…
  小麦粉も強力粉は恐らく1割以下、または薄力粉オンリーかもしれない。
  かなり肌理が細かくて弾力より滑らかさの強い生地
 
d0225149_19205492.jpg
→こちらも甘目
  砂糖・醤油(関西の薄口醤油的・鹹味が強い)・酒(紹興酒?)
  多めの片栗粉・ネギ類はなし(と思うが味に気を取られ失念)・ゆで卵1/4切
  アクセントに少量の中国セロリのみじん切り
  豚肉(肩かモモ・脂身少な目)中細切り
  ごま油は入っているか分からない
  個性が強いから入っていたら分かりそうだが不明


自分のレシピはここまで甘さを出さず、塩味(醤油味)メインで作ってきたから「豚まんが甘くていいんだ!」と目からうろこが落ちた。
なんか新しい世界に入ったかも(`・ω・´)

腰の曲がったアンコーは朝の一仕事を終えて休憩中
ずっとストールの様子を見守っています。
d0225149_19204111.jpg
焼売→大包のことで頭がいっぱいであまり覚えてない(-_-;)
   ・肉々しい
   ・チキンパウダー入ってる?
   ・後味がホワイトペッパー
メモに書いてあるのはこれだけ…


アンコーと呼ぶには若い、半白頭の兄さんが生地を分割し始めました。
それに合わせて腰の曲がったアンコーが「ほいっ」という感じで立ち上がり、蒸籠を丁寧に拭いて準備しはじめました。
d0225149_19202589.jpg
う~ん、生地を見ると伸縮性がなくて手でブチブチちぎっているからグルテンは少なそうだなあ。
気泡は出ていたから寝かせているのは確実だろう。


専門学校生の時、シンガポールのホーカーの面白さに気づいていたら留学していたかもなあ…
(私は広東料理の点心師志望でした)
来世に期待するか、学んだ味を胸に改良を重ねるか。


鴻運手工包
♯01-36,Blk 216, Bedok North Street 1, Singapore 460216
7:00~14:00 木・金・土・日営業


「自分にとって豚まんとは?」とか妙に哲学的になった頭で次の豚まんストールへ向かいます。
豚まんスパイの冒険は続く…
d0225149_19200854.jpg








[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-05 05:16 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
絶品ローストミート飯を食べた後、食欲に
火が点いたのかサイクリングの後でお腹が
空いていたのか、もう1食食べたくなりました。

近所にMayflower Mkt&FCがあることは
知っていたのですが建物が見つかりません。
さまよっている中、バードシンギングコーナーを見つけました。
噂には聞いていたがここにあったんだ。
d0225149_15072894.jpg
それより暑い…。

ホーカーのビニール袋を持っている人の
流れを逆にたどってやっと見つけました。
d0225149_21370751.jpg
(自分メモ:マーケットの履物屋さんのすぐ左のスロープから行ける)


ちょうどお昼時とあってどこのストールにも
Qが出来ています。
ここは初訪問だけど期待できるぞ。

どこで食べようか迷いましたが
疲労回復=タウリン=海老
という連想ゲームで海老の麺を食べることにしました。
d0225149_21373218.jpg
言葉づかいと表情の優しいアンティが注文
奥にいて調理をしているアンコーの2人です。
d0225149_21374717.jpg
Prawn Noodleのレギュラーサイズをスープで
注文しました。
麺が選べたみたいだけど暑さでボケッと
してたのと「Yellow Noodle?」と聞かれて
反射的にうなずいちゃったのでよく分かりません。


Prawn Noodle(soup)$4.00
d0225149_21380724.jpg
盛り付けが美しい…
手直し全くなしでこれですよ。
やるな!アンコー。

具→大き目の海老2匹・かまぼこ・豚肉・もやし・空芯菜

スープが滋味深い。
しっかり海老の味なんだけどまろやかで
変な臭みが全く無い。
後で調べたら豚骨・紅棗・蝦殻・黒サトウキビを
コトコト煮込んでスープを作っているそうです。
日本にこんなラーメン屋があったら通いたいなあ。

レンゲに入った揚げエシャロットと揚げニンニクを
入れたら味にパンチが出ました。

サイクリングで汗をたくさんかいた後のせいか
スープが体にすーっと染みていきました。
ごちそうさまでした!!


Zhen Ming Pork Ribs Prawn Noodle 真鸣肉骨虾面
#01-04,Mayflower Mkt&FC, Blk162,Ang Mo Kio Avenue 4,Singapore 560162
8:00~13:00 火曜休み


FCの出口に書いてあった壁画(ストリートアート?)
最近のシンガポールは芸術活動に力を入れているのでしょうか?
d0225149_21382642.jpg
d0225149_21384482.jpg

この後もう1食さくっと食べるつもりでMRTに
乗ったのですが、疲れと頭痛がまた襲ってきて
食欲どころではなくなります。
完全に寝不足状態で暑い中サイクリングを
したから体が悲鳴をあげました。

明日ジョホールバル行きを予定しているので
何とかチャイナタウン駅で降り、チャイナタウンコンプレックスに行きます。
ここにマレーシアリンギットのレートの良い両替屋があるのです。
d0225149_21395260.jpg
(写真にやる気が全く無い)

熱気と活気満点の構内に完全に圧倒されつつ
両替を済ませ、2階の果物ストールでフルーツジュースを注文します。

・カットパパイヤを1切れ
・ゴーヤとリンゴのジュース
を頼んだはずが

d0225149_21400956.jpg
・パパイヤジュース
・ゴーヤとリンゴのジュース
ジュース2杯来ちゃった。あっはっは。
まあ水分摂りたかったからいいや!

この後体をひきずるようにホテルに戻り
非常用に持ってきたポカリスエット粉末に
感謝しながら水分補給して、泥のように
翌朝まで眠りこけてこの日は終わりました。







[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-04 05:26 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
セレターから86番のバスに乗って
アンモキオへやって来ました。
d0225149_15042289.jpg
ちょうど降りたバス停のそばに
アンモキオ・タウン・ガーデン・ウエストという
見晴らしの良い、そして心臓破りの階段がある
風光明媚な公園があるのですが、バスの中で
熱中症を緩和させた我が身では太刀打ちなんぞ
出来ないので迂回してのろのろ歩きます。
(さすがにシェアサイクルはやめた)

HDBの中を覗くと、何かにぎやかに飾られて
アンコー達が大声で話しあっています。
これが噂の葬式か?
d0225149_15045483.jpg
込み入った団地の中をくねくね歩くと
目的のブロックが現れました。
d0225149_15051065.jpg
このBlock159の1階にあるコーヒーショップに
目的のストールがあります。
Ming Mun Roasted Delights(facebook)です。
d0225149_15052881.jpg

ここはジョホールバルの事を調べている時に
あるシンガポーリアンのブログで知りました。
もう更新されていないので御礼が言えないのが寂しいです。


香港の俳優さんの誰かに似ている、若いんだか
若くないんだか不明な優男のシェフが一人で
切り盛りしています。
(実際香港出身だそうです。)

メニューはこちら
d0225149_15060201.jpg
d0225149_15061733.jpg
店先に下がっている焼き物を見たら全部
美味しそうだったので、勘を信じて
拼飯(Triple Treasuses Rice)を注文します。
d0225149_15054662.jpg
「肉は何にする?」と聞かれました。
えっ選べるの?!
下がっている焼き物は4種類?
とりあえずハズレなさそうな
・ローストダック
・ローストポーク
・チャーシュー
この3品を選びました。

出来上がる間にフォークとスプーン、
プラムソースとチリソースを自分で
セットします。


拼飯 Triple Treasuses Rice $6.00
d0225149_15063458.jpg
わーい大当たり!美味しい!!
夢中で食べたので詳細な写真が残ってない(汗)

・ダック
レストランで出てくる味。
皮のパリ感と身のしっとり感がたまらん。
上からかかった肉汁で旨味倍増

・ローストポーク
食感のバランスがとってもいい。
Fatty Cheong's(記事はこちら)は肉の旨味と
皮のカリカリ感との対比で食べさせるけど
ここは皮・脂身・肉の三重奏という感じ。

・チャーシュー
ちょっと甘目だけど、後味がくどくない。
チリソースをつけたらさらにうまい。
ここはチリソースもうまいんじゃー!



シェフに「ダブルにしなくていいの?」
聞かれたけどそうしておけばよかった…

ダブルにするべきです!!

食べたあとお昼寝必須だろうけど(;´Д`)

ここはお勧めです。
有名になってほしいけど体を壊さないでほしい。


Ming Mun Roasted Delights 名門
Block159,Ang Mo Kio Avenue 4,Singapore 560159
10:00~20:30 木曜休み
d0225149_15065841.jpg










[PR]
by mayis-havaalani | 2018-05-03 05:13 | 放浪 | Trackback | Comments(2)
2食目に選んだのはSeng Kee Mushroom Minced Meat Noodleです。
d0225149_14071778.jpg
シャッターが開いた瞬間その辺で座っていた人が
わらわらと集まりだし、あっという間にQが
出来ました。

d0225149_14073398.jpg
(値段が見えにくいよう…)

他の人が頼んでいるのを見ていると
スープとドライの麺が半々ずつ出ています。
さっきジュースを飲んだばかりなのでドライにしよう。

ご夫婦でやっているストールなのかな。
ちょっと五月みどり似のアンティが注文と補助
手捌きが驚異的に早いアンコーが調理です。
d0225149_14075526.jpg
アンティに「Chili?Spicy?」と聞かれ
反射的にどえらい笑顔で「Yes,Please!」と
答えちゃったがどうなるのだ…(((( ;゚Д゚)))
(私は辛い物が苦手)


Minced Meat Noodle Dry($4.50)
d0225149_14080929.jpg
麺→ぷりっぷりの細麺
具→レタス・豚スライス/レバー/ミンチ・かりかりラード
  味しみ椎茸・もやし

悪魔的にやみつきになるチリソースと
控えめな黒酢と何かのタレのバランスが良くて
箸が止まらない!
辛い物苦手でも食べられる。
d0225149_14082784.jpg
日本人にも馴染みやすい、いりこ味のスープに
豚肉の旨味がしみ出ていてスープを頼んだほうが
良かったなあと思わせるいい味です。

こんなにレベルの高いものを、この辺の
人はいつも味わえるのか。

家帰ってから検索したら超有名ストールだったんですね(;'∀')
今度はスープタイプを食べたいなあ。
d0225149_14084764.jpg

Seng Kee Mushroom Minced Meat Noodle 勝記香菇肉脛麺
#01-36 Serangoon Garden Mkt&Fc
49A Serangoon Garden Way,Singapore 555945
7.30~13:30 日・月休



[PR]
by mayis-havaalani | 2018-04-29 05:05 | 放浪 | Trackback | Comments(2)