おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ:北海道 ( 49 ) タグの人気記事

今回泊まったホテルはホテルくれたけイン旭川(HP)です。

旭川駅まで徒歩約10分と若干歩きますが、官公庁や飲み屋街のサンロクが近いのと、市内主要バス路線の停留所の4条9丁目が近いです。
あと近所にやたらラーメン屋が多い(笑)
老舗の天金・青葉・蜂屋・梅光軒・山頭火、向かいにあさめし前田本舗、ちょっと歩いてみづの、バス乗って3つ目でつるや、他にも色々書ききれない。

安いプランの禁煙室で予約しました。
最近狭い部屋ばっかり泊まってたから(あとキャンプ)、部屋を歩けるだけでうれしくて踊るヽ(^o^)丿
ベッドがセミダブルで寝相が悪くてもオッケー
d0225149_10315914.jpg
デスクまわり
TVは地デジのみ写ります。
無料wifiと有線LANあり
d0225149_10323886.jpg
浴室&トイレ
最近改装したのかな?
以前泊まった時より浴槽が少し広くなってる
d0225149_10325070.jpg
d0225149_10330020.jpg
ここのホテルは元レオパレスホテルのせいかベランダがついているんですが、窓にストッパーがついていて出られません(^o^;)
d0225149_10331132.jpg

この日は食べ疲れ&自転車こぎ疲れで8:30に寝ちゃいました。



翌朝
朝食は無料でついてきます。
あんまりお腹が空いてないのですがコーヒーが飲みたくて朝食会場に来ました。
そしてついつい「ちょっとだけよ~」と食べてしまう。
d0225149_10405171.jpg

チェックアウトして外に出るとにわか雨が上がった直後でした。
北海道は春と秋に急なにわか雨が多いような気がします。
d0225149_10332398.jpg

駅前も随分変わったなあ。
次に行く時はどうなっているんだろうか。
d0225149_10333536.jpg
札幌行の高速バスは7番のりばから出発です。
のんびり歩いていたらバスが止まっていたから飛び乗った。
d0225149_10335902.jpg
d0225149_10334901.jpg

札幌より鮮やかに色づいた山々を眺めながら帰路につきました。
(完)
d0225149_10340714.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2018-10-22 06:28 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
ラーメン2食のカロリーを消費すべく、レンタサイクルで激走します。
このママチャリは変速機が付いていないので、頼れるのは己の体力のみです。
いかん…お尻が痛くなってきたぞ(-"-)
d0225149_10053915.jpg


着いた先はよく川の景色を撮っていた橋です。
d0225149_10060230.jpg
↓こんな景色を撮っていました。懐かしいなあ。
d0225149_10061035.jpg

引き返して住んでいたアパート付近を徘徊する。
新しい店が増えていて驚いた。
(タイヤのマークのグルメ本に載った店が2軒もある!)
ごみステーションが立派になっていた。
バスのダイヤが変わっていなかった。


ひとしきり思い出に浸ったところでオヤツを買いに行きます。
まだ食うんかいっっv(゚▽゚)v\(--; ォィォィ
ロールケーキQLL(クルル)です。
d0225149_10055164.jpg
ブログで書いたと思い込んでいたけど見返したら書いてなかったですね。
おいしいのと手頃な値段で普段使いに、手土産によく買っていました。

ショーケースです。
左端に写っているシュークリームは、もちもちの変わった食感の皮です。
あと12時頃から売り出す「はじっこ」が好きだったなー。
ロールケーキの切れ端がパック詰めされてお安く売られています。
人気なので出されてすぐ売り切れます。
この日も13時で売り切れたそうです。
d0225149_10074307.jpg
2個だけ買って、旭川駅へ戻ります。



旭川でいちばん好きな古い建物
9条11丁目にある洋風建築です。
詳しい説明は↓をどうぞ
https://www.northerncross.co.jp/bunkashigen/parts/104027.html
ここだけではなく駅前や市役所のそばにも昔の建物が残っています。
d0225149_10062301.jpg


旭川駅へ戻りました。
(翌朝撮った駅の逆サイド)
d0225149_10121091.jpg
レンタサイクルの返却は、自転車に鍵をかけて忘れ物がないか確認してインフォメーションに鍵を返却すれば終了です。
あとで調べたらこの日は約20kmくらい漕いでいました。
きっちり2日後に筋肉痛がきて悲しかったです。


旭川駅構内には、市内の家具メーカーが製作した椅子やテーブルセットが置いてあって自由に座ることが出来ます。
ホテルで食べようと思ったけど、ここで食べちゃえ。
d0225149_10063447.jpg
私が座った椅子とテーブルのメーカー
一つ一つにラベルが貼ってあって、ショールーム的な役割なのかな?
ちなみにこのテーブル125,000えん…(((( ゚Д゚;))))
d0225149_10064663.jpg

QLLで買った2種類のロールケーキ
d0225149_10065787.jpg
左→カラメルプリン(220円)
右→ハートのラズベリー(270円)

皮までちゃんとラズベリー味とキャラメル味がしてふわふわでおいしい~。
生クリームもしつこくないからあっという間に食べ終わってしまう。
そういやケーキ食べたの何か月ぶりだっけ…。

駅前のイオンをおのぼりさん気分で眺めてからホテルへ向かいました。

[PR]
by mayis-havaalani | 2018-10-21 06:31 | 放浪 | Trackback | Comments(4)
ラーメンのダブルヘッダーを目指し、レンタサイクルをひたすら漕ぎまくります。


旭川は川の街。
カロリー消費するべく立ち漕ぎで橋を渡る。うりゃりゃーーー!
d0225149_09530009.jpg
ぜえはあ…疲れた。
忠別川を眺めてちょっと休憩します。
d0225149_09531225.jpg

らー麺火ぷり家から漕ぐこと約20分、旭神のらーめんゑびす家に到着です。
(全くの偶然だけど両方屋号に"家"がついてるな)
d0225149_09532560.jpg
私は初訪問ですが、オットは知っていて「前を通ったことがある。一回醤油食ったような…?」とおぼろげな記憶があるようです。
つけ麺と餃子がおいしいという噂を聞いてやってきました。

メニューです。
通常のラーメンのメニューを写すの忘れちゃった。
ど濃厚金ごまつけ麺と餃子3個を注文しました。
d0225149_09510485.jpg
d0225149_09511626.jpg
待っている間お店のこだわりを読む。
d0225149_09512922.jpg
下に目を移すとタレ類が6個も置いてある( ;゚Д゚)
ラー油は自家製だそうです。
酢(一番右)も、米酢を中心に黒酢とかブレンドしているらしい。
d0225149_09514252.jpg

ど濃厚金ごまつけ麺:麺1玉 750円
d0225149_09515462.jpg
麺→平打ちでちょっと厚みがあってもちもち感が強い
  でも喉越しが良くてどんどん食べられる
  麺1.5玉にすればよかったと後悔している

汁→ポタージュ状の濃厚なタレ
  昔食べた袋麺の「中華三昧四川冷やし中華」のタレを思い出す
  味変に多めのラー油を入れたらさらに食欲増進

具→厚切りチャーシュー・味付け卵
  一見固そうだけどとろっと柔らかいお肉
  足りなければ追加で具を注文するんだろうか


餃子(ぱりっと焼)3個 300円
d0225149_09520437.jpg
餃子自体にしっかり味がついていて、ラー油と酢だけでいける。
食べたら中から「ジュワワ~」と熱々の肉汁が飛び出して小籠包を食べているよう。
シンガポールで食べたおいしい小籠包を思い出した。
う~ん…腹がはち切れる覚悟で5個にすればよかったなあ。

ふぅー食べた食べた!ごちそうさまでした。




自転車返そうか、と思ったけど思いついたことがあるのでまた漕ぎ出します。
旭川は秋の深まりが早いなあ。
この日は半端なく雪虫が飛んでいて、漕いでいて耳や鼻の穴にまで飛び込んできました。
初雪が近いのか…。憂鬱だ…。
d0225149_09533793.jpg
この後向かった先とは?!

[PR]
by mayis-havaalani | 2018-10-20 06:31 | 放浪 | Trackback | Comments(2)
仕事を辞めストレスでささくれ立った心を癒す為、旭川市へ小旅行に行ってきました。
※観光しておりませんので悪しからず。


札幌⇔旭川間は都市間高速バスで移動しました。
朝7時(旭川発は朝6時)から夜9時まで、予約不要で毎時2~3本運行しているので思い立ったらすぐ乗れるのが魅力です。
いつも駅前の金券ショップで回数券のバラ売りを買ってから向かいます。
d0225149_09320386.jpg


終着の旭川駅前バスターミナルに到着しました。
駅前の変貌におったまげる。
d0225149_09321453.jpg
以前はバス会社ごとに乗り場が違って(しかもそこそこ離れていた)、乗継ぎとか不便だったのが乗り場が1か所に集約され、バス案内所も駅前に出来て便利になっていました。
↑と思っていたが市内路線の全てが旭川駅前へ集約された訳ではないらしい。
1条8丁目(1の8)乗り場は健在だったし。


今回市内の移動手段はレンタサイクルを使います。
バスもいいけど体力を使ってカロリー消費&ストレス発散したいからです(;'∀')

旭川駅構内東口側にある旭川観光情報センターで借りられます。
貸出時間は10:00~17:00(※時間厳守)です。

写真右側の緑色の柱にあるインフォメーションで手続きをします。
d0225149_09325124.jpg
1)申込書に記入(住所・氏名・生年月日・連絡先・貸出日数&時間)
2)借りる自転車の種別を選ぶ(シティサイクル:500円/1日 ロードサイクル:1,000円/1日)
3)貸出事項と約款の確認・カギの受け取りと車体の確認

約5分ぐらいで手続きが完了しました。
私はシティサイクルをお借りしました。
いわゆるママチャリですね(^^)
d0225149_09330469.jpg
(一社)旭川観光コンベンション協会』のテプラがドドーンと貼ってあるから盗られることは無いと思うけど、100均のでいいから用心にチェーンロックを用意したほうがいいかもしれません。


快晴の中、1条通りを爆走します。それそれ~。
d0225149_09331532.jpg

旭川駅前から走ること約25分、お目当てのラーメン屋さんに到着です!
らー麺火ぷり屋です。
以前住んでいた頃に一番よく通っていたラーメン屋さんです。
12時前ですがすでに車が何台も停まっていました。
d0225149_09333009.jpg
メニューです。
d0225149_09370831.jpg
個人的にしおらー麺がオススメですが、オットは「しょうゆの方が好き」だそうです。
レビューを見ると辛いらー麺もおいしいらしい。
あと今回は食べなかったけどイカゲソ丼もおいしいよ!
(イカゲソ丼は旭川独自の文化だそうだ)


しおらー麺 750円
d0225149_09372193.jpg
んん~会いたかった味だ~。
ここのスープは豚骨ベースなんですけど、ほのかにアサリのようなハマグリのような潮の香りのする味です。
旭川の麺は札幌のかん水プリプリちぢれ麺と違って、もっちり・しっかりした歯応えでうまいんだよねー。
人によっては「旭川の麺はゴワゴワして苦手」との意見もあります。
ゆっくり味わって食べたいのに再会が嬉しすぎて吸いこむように食べてしまう。

ごちそうさまでした!!

このお店は終日禁煙なので嫌煙家の方におすすめです。
北海道っておタバコ好きな方に優しい店が多いので…(;^ω^)

また自転車に跨って自分でも初のラーメン屋のはしごに向かいます。

[PR]
by mayis-havaalani | 2018-10-19 06:31 | 放浪 | Trackback | Comments(2)
釧路にやってきました。
※北海道胆振東部地震の前に訪れました。
d0225149_11151848.jpg
自分の中ですっかり名物化している
「ヤムヤム弁当のメニューにチャレンジ!」
お時間です。
年々衰える体力と消化力との戦いです。

歴戦の様子は過去記事をどうぞ


購入したのは、釧路駅から徒歩約15分と観光客も行きやすい「お弁当のヤムヤム海運店」です。
朝9:30から営業しているので、ガッツリ朝ごはんや釧路出発前の腹ごしらえにも向いています。
d0225149_11154027.jpg
メニューはこちら
d0225149_11163577.jpg
今回は3種あるコンビセットのうちBコンビのチャーハン&ザンギ弁当にしようと半ば決めていましたが、以前から気になっていたスーザン弁当を注文しました。
スーザン弁当はモモ肉かムネ肉か選べます。
注文の際、店員さんから「モモ肉でいいですか?」と言われたので「はい。」と答えてしまいました。
流されやすい女…。
今書いてて思ったが半々も出来るのかな?

d0225149_11155856.jpg

出来上がるのを待つ間、ひっきりなしに出前や予約の電話がかかっています。
ハンバーグ弁当やカレー、塩さば弁当などが人気のようです。
ザンギもいいけどそれらも食べてみたいなあ。

レジ前に貼ってあったこのポスター↓
d0225149_11164984.jpg
前来た時は貼ってなかったぞ。
確かにヤムヤムのザンギは胸焼けしにくいねえ。



ヤムヤムから駅方面へ歩いて、蒸気機関車が展示されている幸町公園でいただきます。
d0225149_11173348.jpg
d0225149_11174771.jpg

袋の重さは…そんなでもないぞ。
もう自分の感覚が狂っているとしか思えない(笑)
d0225149_11180650.jpg



スーザン弁当(800円)
d0225149_11182118.jpg
直径約24~25センチの大皿にびっしり入った迫力のルックス。
そしておかずのみ・ご飯と梅干しだけのシンプルさ。

早速いただきます。
d0225149_11183522.jpg
二口ぐらいの大きなそぎ切りにされたザンギが13個入っていました。
野菜はもやし・ピーマン・人参・玉ねぎの千切りが彩り良く入っています。

味はしょっぱい。
酸味がほとんど感じられないので、酸っぱいのが苦手な方でも大丈夫でしょう。
逆に酸っぱいもの好きな方は、ドボドボ酢をかけたくなる。

食べていて何か既視感のある味だ…とずっと考えていたら思い出した。
お惣菜売り場の中華甘酢あんかけのタレの味!!
ファイナルアンサー。(古ぅ)

ヤムヤムのザンギは単体でも美味しく食べられる味付けなのだが、それに力いっぱい甘酢あんが絡まっているので食べていて口が疲れてくる。
生野菜か酢かビール(ぉぃ)が欲しい。
そして口直しとなる他のおかずが梅干ししかないので逃げ場がない。
白ごはんがとても貴重に思えてくる(笑)
途中からタレを極力こそげ落としながら食べました。

何だかんだ言いつつごちそうさまでした。
次こそBコンビに挑戦だ。
d0225149_11185039.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2018-09-19 11:44 | 食欲バンザイ | Trackback | Comments(6)
盛夏のある日、岩見沢市にある
宝水ワイナリー(HP)に行ってきました。

道内の酒屋や酒類の品揃えの良いスーパーだと扱っていることが多いので足を運ぶことはまずないのですが、近所を通りかかったので行ってきました。


古い納屋を改装した直営店舗です。
d0225149_10362766.jpg
1階が店舗スペース・2階が休憩室兼
ワインの製造工程をガラス越しに
見学できるようになっています。

ワインのテイスティングサービスがあったので頂戴しました。
d0225149_10371732.jpg
「暑いときにさっぱり飲めるお薦めの2本」
・ナイアガラ2017
・キャンベルアーリー2017 
d0225149_10370519.jpg


普段芋焼酎かウイスキーしか飲まないのですが
味がわかるかドキドキする…

まずナイアガラ2017を頂きました。
d0225149_10373716.jpg
さっぱりした甘口で、ナイアガラの独特な香りが強く伝わってきます。
お食事よりケーキや果物に合いそうだなあ。

次にキャンベルアーリー2017を頂きました。
d0225149_10375093.jpg
華やかな色味に目が奪われがちですが
キリっとした辛味とラズベリーのような
酸味があって個性的なワインでした。
う~ん、この酸味は何が合うのかなあ?


私がワインに夢中になっている間に、オットはワイン用ブドウに関するふとした疑問がきっかけで社長さんとお話されていました。
(作業着姿で気さくな感じでした)

オットからかい摘まんで聞いた内容によると
〇冬前までに雪に埋まる長さに剪定する
 棚にすると雪の重みで苗が潰れるので
 雪にすっぽり埋まるようにして越冬させる

〇苗木を山形からもらっているが
 在庫がない状態
 以前は山梨からもらっていた

この他にもいろいろ伺ったそうです。
お忙しい中ありがとうございました!
d0225149_10383523.jpg
鹿対策か電流鉄線の柵です。
今年も天気が今一つの上、この度の震災で
仕込みがどうなるか心配です。


酔い覚ましにこちらの名物のソフトクリームをいただきます。
赤ぶどう(450円)
d0225149_10384911.jpg
季節によって上からかかっているぶどうソースが変わるけど何だっけなー?
ちゃんとメモとらないとだめですねえ。

ソフトクリーム自体が濃厚で甘味とバニラビーンズの香味が強いので、ちょっとぶどうが負け気味でしたが、食べ終わりになって突如ぶどうの香り(特に皮)と濃縮したうまみを感じられました。
オットが食べたソフトクリームも撮り忘れたよ(/_;)


自分の心と財布がワインを買うか・買うまいか葛藤しましたが、飲むと悪酔いするので(相変わらず下戸の酒好き)ワインの代わりに、こちらのワインの搾りかすを使った飲む酢を買ってきました。
果実酢 レンベルガー(1,260円)
d0225149_11535850.jpg
高級でさっぱりしたファ〇タの味!!
(・▽・)ヾ(^o^;) オイオイ
酸っぱいもの苦手なオットも「うまーーい!」と喜んで飲んでいました。
あとでここのレストラン行ってみたいなあ。
岩見沢市 食彩癒酒Amica(HP)

直売所のみ取り扱いのワインが気になったので、晩秋の頃もう一度行きたいです。





[PR]
by mayis-havaalani | 2018-09-08 12:13 | 食欲バンザイ | Trackback | Comments(6)
飛行機の中に入りました。
d0225149_20113206.jpg
座席指定する時にシートマップがガラガラで
「やはり地方便は埋まりにくいのかなー」
とか呑気に考えていたら甘かった!!
満員御礼です。
北海道&台北人気を肌で感じました。


背もたれはこんな感じ。
d0225149_20121480.jpg
ポケットには安全シート・機内誌(英語)・
免税品販売・機内食メニュー表・自社の
エンターテイメントのSCOOTTVの紹介紙が
入っていました。

座席の幅はこんな感じ。
d0225149_20114963.jpg
暗くて見えにくいですが、ひざから拳1個分の
余裕があります(身長164cm)
レガシーキャリアのエコと同じくらいか?

一つ不便なところはこれ。
d0225149_20124193.jpg
座席のひじ掛けにコールボタン等があります。
乗り降りで身支度している時や、体の向きを
変えるふとした時読書灯やコールボタンを誤って
押してしまいます。
CAさん達はさすがに慣れているのか
「呼びましたか?呼んでない?ではボタンを消してね!」
と颯爽と去って行きます。


機内放送は基本英語と中国語です。
日本路線は日本人CAさんが一人乗務するので
日本語で放送があります。


持参した首枕・マスク・アイマスクを着け
早々におやすみなさいZZZ…



離陸してから1時間後、機内食の販売が
始まりました。
エコノミークラスで予約した人は
この時に配られます。
そしてこの時驚くことが…




d0225149_20130150.jpg
照明が派手!!

真っ白基調にコーポレートカラーの黄色が
グラデーションして機内を走り抜ける。

パチンコ屋かよ?!

寝かせてくれよ…ううう…
気合いで寝よう…







そんなこんなであまり寝付けずうとうとすること
着陸1時間半前、さらに驚くことが。





d0225149_20131865.jpg

機内が



ラ〇ホかよ?!


これは周りの方々も一斉に写真を撮っていました。

もちろんいつもこんなに派手ではなくて

セーフティデモ→真っ白
おやすみ時→青から紫へ徐々に暗く
入国カード記入時→白地に青のライン

と色々なパターンで目を楽しませてくれました。



そのうち煌びやかな街の灯りが近づいてきました。
桃園国際機場に着陸です。
d0225149_20133589.jpg








[PR]
by mayis-havaalani | 2018-04-25 04:41 | 放浪 | Trackback | Comments(2)
腹ごしらえしてもまだ時間があります。
他の場所も見ていきましょう。


出発ゲートの上にさらに何かあります。
エスカレーターを登ると休憩スペースが
ありました。

休憩スペースはベンチや寝椅子のようなソファの
他に家のリビングか?!とツッコミたくなるような
素敵なソファセットがありました。
d0225149_17205307.jpg
奥にラウンジがあります。
これを見ると各社一緒にここを使うようですね。
d0225149_19375836.jpg
今のところは出発便が少ないですが、増築して
からどうなるのでしょうか。


フードコートです。
d0225149_17173170.jpg
片面は国内線方向が見える一面の窓となっていて
明るい雰囲気です。
メニューはこちら。
d0225149_17174774.jpg
d0225149_17183356.jpg
d0225149_17181718.jpg
全種飲めるのかは不明ですが、一升瓶の
ディスプレイがあります。
d0225149_17191026.jpg
ここ2~3年で一気にアルコールに弱くなったのと
席を窓側にしたので、トイレが心配で今回は
飲みません。


この階にも電源付のデスクがあります。
d0225149_17193208.jpg
d0225149_17194714.jpg
共用のフリーで使えるパソコンが置いてありました。


本日はスクートが最終便らしく、免税店は
19:00前に店じまいを始めました。
ゲート全体も何か薄暗い…
d0225149_17211440.jpg
私もお湯の補給とトイレを済ませ出発ゲートに
向かいます。

搭乗する順番は
1,スクートBiz・お体の不自由な方やお子様連れの方

2,28列~42列の後方座席

3,その他全員

d0225149_17215082.jpg
飛行機へ行きましょう。
わあ~エスカレーターで降りるのって
羽田の国際線そっくりだ!
行ってきます。





[PR]
by mayis-havaalani | 2018-04-24 09:28 | 放浪 | Trackback | Comments(4)
出国して制限エリアに来ました。
d0225149_17145915.jpg

何かこの空港仙台空港に似てませんか?
他人の空似かなあ。

あとちょっと寂しいところがありまして…
飛行機が見えづらい。
西日が入るので、素敵な三角窓にシェードが
降りているせいかもしれません。
何とか乗る飛行機をパチリ。
d0225149_17161234.jpg

時間が早すぎるせいかゲートはガラーン。
d0225149_17163731.jpg
まだ時間があるのでうろうろします。


出発ゲートのあるフロアには、2か所
電源付の椅子とテーブルがあります。
d0225149_17165731.jpg
d0225149_17171488.jpg
有線LANのコネクタはなかったです。
全館にFree-wifiがあります。
d0225149_17241447.jpg
飲み物の自販機は2社入ってます。
d0225149_17152679.jpg
値段はこのくらい。
d0225149_17233061.jpg
普段は免税品とか見ないが
ヒマなので一生懸命冷やかす。
(サッポロクラシックのケース売りが安かった)


出発前に腹ごしらえしておくか。
フライトを寝る時間に充てたいのと
機内食が有料なのでしっかり食べておきます。
d0225149_17202021.jpg
家で握ってきた鮭おにぎりと国内線ターミナルで
買ったふうれん大福2種
左:メロン大福
右:玄米バター大福
d0225149_17203829.jpg
大好きなあんこでパワーアップ!

機内食が有料なのは書きましたが
スナック類・飲み物・酒類も有料販売です。
一例:ホットミール単品 S$12
   ホットミール+飲み物 S$15
   カップ麺 S$5
   温かい&冷たい飲み物 S$4
   アルコール類 S$8~
(値段については2018年3月現在)

スクートを調べている時、どなたかのブログで

「飲み物は給水器で水筒に水を入れて密かに持ち込む」

との記事を見て早速実践しました。
※スクート機内への飲食物の持ち込みは禁止されています※

自販機の隣に給湯器がありました。
赤ちゃんへのミルクづくりに最適な60℃です。
写真では見えづらいですが人気らしく
茶葉が散乱しています(;・∀・)
d0225149_17154821.jpg
そして100均で買った耐熱100度・耐冷-20度の
プラボトルに入れて…ほいできた!
d0225149_17200659.jpg
大福にお茶が合う~

その2につづく









[PR]
by mayis-havaalani | 2018-04-23 05:13 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
4/17(火)


今回のシンガポール旅行で利用した航空会社は
スクート(HP)です。
去年の10月に定期運航が始まったことはニュースで
知っていましたがその頃ちょっと体調不良だったので
あまり関心がありませんでした。

年の瀬に入りうっかりHPを覗いたのが運のつき。
成田や羽田を使わず行けるじゃないか!!
その日を境に一気に体調回復o(゚∀゚)ノ
オットの「そんなに行きたいなら行ってきなよ」
の後押しを受け今回行けることになりました。



今回は夜19:45発の便だったのでゆっくり支度して
お昼を食べてちょっとボ~~っとしてから
空港に行けます。
今まで朝4時に起きて「間に合うかな~」と
そわそわしながら成田行きの便に乗らないでいいのです。

国内線ターミナルは有名すぎるほど有名ですが
果たして国際線ターミナルはどんな施設なんでしょうか。
d0225149_16090866.jpg
駐車場にいるから1階から攻めていくか。


1階は団体バス・路線バスの乗り場/降り場と
待合スペースです。
d0225149_16184219.jpg
あちこちにアイヌ文様を使ったデザインや
北海道っぽいあたたかみのある素材の椅子が
置いてあります。
d0225149_16215875.jpg
いつも割と静かなので、トイレはよく借ります(;´∀`)


2階は到着フロアです。
d0225149_16254514.jpg
真ん中のどらえもんのオブジェが大人気でした。
2階・3階共に国内線ターミナルと渡り廊下で
つながっているので雨や雪でも気軽に
往復できます。
d0225149_16262462.jpg
外で何か作ってるけどなんだろうう?
(帰ってから調べたら国際線ターミナルの拡張工事だそうです)

こんな機械がありました。
d0225149_16404840.jpg
是非シンガポールドルとマレーシアリンギットも
使えるようにして欲しい。
(今回ちょっと余らせてしまった)


3階は出発フロアです。
d0225149_16260573.jpg
d0225149_16433477.jpg
同じ時間に撮っているのに明るさが違うぞ?!
お土産屋さんには驚く一品がありました。
d0225149_16264285.jpg
南部鉄瓶はともかく、ランドセルって人気なの?


うろうろ見てるうちにチェックインの時間です。
スクートのチェックイン開始時刻は3時間前でした。
d0225149_16491286.jpg
今回搭乗するスクートTR893便は台北経由です。
チェックインの際乗り継ぎ方法の説明がありました。
そして黄色のシールを渡され、機内に持ち込む
全ての手荷物に付けるよう言われます。
d0225149_16494505.jpg
搭乗券は白地に黒。
d0225149_16493068.jpg
黄色がコーポレートカラーの会社だから
派手派手でくるかと思いきや経費節約か。

さて、もうやる事もないし出国しますか。






[PR]
by mayis-havaalani | 2018-04-22 18:31 | 放浪 | Trackback | Comments(4)