おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
いよいよ今回のイベントの一つ
「シェアサイクルでシンガポールを探検」が
スタートです。

LRTファンベイル(Fernvale)駅から借りて
Fernvale Road→Sengkang West Way→Jalan Kayuと
セレター空港方面へ北上します。
d0225149_09542795.jpg
バスでは気づかなかったけど意外と起伏がある。
自転車にギアがないので足が疲れます。
めっちゃ暑いし水分足りるかな…(壮大なフラグ)

TPE(Tampines Expressway)を超える陸橋の
Jalan Kayu Flyoverを通り過ぎると
白い建物が現れます。
d0225149_09545780.jpg
セレター空港が英国空軍極東基地であった時の
ゲートハウスと思われます。
ここは一方通行になっています。
d0225149_09551733.jpg
出る車はこの建物の前を通過します。
d0225149_09554062.jpg
バス停の奥に説明の碑がありました。
シンガポールにある戦争史跡のうちの
一つです。
d0225149_09555725.jpg
むむむ…英語が読めない。
家に帰ってからGoogle先生に打ち込んでみた。


セレター飛行場は、英国王立空軍の極東主要拠点であり、センバワンのシンガポール海軍基地を守るために装備されていました。
1941年12月7日、セレターから離陸した同盟国の航空機が、南シナ海のマラヤに向かう日本の艦隊を追跡しました。
残念ながらレポートを提出する前に撃墜されました。
飛行場は重要な機能のために、12月8日にシンガポールで初めての日本の爆撃の標的となった。
シンガポールが1942年2月15日に墜落した後、日本人は飛行場を引き継ぎ、戦時中のインド人捕虜はここで拘禁されました。

今回の探検先をセレターに選んだ訳は
・緑が多そう
・大好きなラウンドアバウトがある
というお気楽な理由で決めたのですが
歴史が絡んできました。


先を続けます。
ゲートハウスを抜けると目的のラウンドアバウト
ピカデリー・サーカスPiccadilliy Circusがあります。
d0225149_09562699.jpg
イギリスが絡んでいるせいか、この辺りの通り名は
向うの地名に関するものが多いです。
Edgware Rd,Lambeth Walk,Brompton Rd,Regent Stなど。
ロンドンに行ったことがある人は顔が
ニヤけてしまうのではないでしょうか。


ラウンドアバウトを抜けPiccadilliy Circusを
直進します。
右手はずっと軍の立ち入り禁止区域です。

歩道のすぐ脇に側溝があるのですが深さが
あり、柵がないので落ちたら骨折で済みそうにないです。
d0225149_09570281.jpg
1971年までイギリスは基地を使用していましたが、その後シンガポールへ返還されました。
2008年に航空・宇宙関連の工業団地への大規模な開発が決まり、ここにあった「Black and White」と呼ばれる独特な様式のバンガローは半分以下に姿を消します。
残った家は、人が住むか政府の管理を受けています。
d0225149_09564573.jpg

Seletar Aerospace Drに出ます。
セレター空港を正面に見て、右に進むと
Seletar Campです。
d0225149_09594417.jpg
現役バリバリの軍の基地。
銃を構えた兵士の人が見えます。
私は思いっきり不審者ですね(=゚ω゚)ノ

先を進むと使われていない大きな兵舎があります。
179 PiccadillyとURA(Urban Redevelopment Authority)の地図に載っていました。
d0225149_09573195.jpg
d0225149_09574762.jpg
車寄せもあって美しい建物です。
何に使われていたのかはわかりませんが…。
抑え目なブルーグレーが磁器を思わせます。


また先へ進むともっと大きな3階建ての兵舎があります。
Block 450です。
d0225149_09583618.jpg
土が盛ってあるし立ち入り禁止区域なので
道路から見えにくいです。
長方形のメインの建物に、離れの建物が両脇にくっつく形です。
d0225149_09590132.jpg
意外と建物の意匠が細かい。
d0225149_09592995.jpg

正面の写真がURAに掲載されていました。(こちら)
以前どこかで中の写真を見たんだが
どこのサイトだっけなあ。

涼しいイギリスから来て熱帯地方で雑魚寝か~。
兵隊さんは大変だなあ。

新しい開拓地故、枝ぶりの乏しい街路樹の中
直射日光をガンガン浴びながら、のろのろと
自転車を漕ぎ続けます。

~その2に続く~












[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-01 05:21 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
お腹いっぱいになった後、メインイベントを
こなす為センカン(Sengkang)へと向かいます。

乗ったバスが最新型らしく各座席に
USB端子が付いていました。
長丁場の時はいいですね。
旅行中何回もバスに乗ったが、この1台しか
当たらなかった。
d0225149_15041697.jpg
バスを73から107と乗継いでMRTセンカン駅前の
団地群へとやって来ました。


センカン駅前のマーケットで野菜をちら見。
d0225149_15024763.jpg
安いっ!思わず買いたくなる。
目を覚ませっ!!検疫は?部屋で茹でるのか?!

己の欲と戦いながらセンカン駅に向かい
初めてのLRT乗車~ヽ(^o^)丿
d0225149_15030499.jpg
レッツゴー♪
d0225149_15032332.jpg
ここまでは順調だったのですが一向に
目的地であるファンベイル(Femvale)駅に着かない。
ずーっと東側であるコンパスヴェールやルンビアへ
行ってしまいます。
もう1回乗り直しても東側へ行ってしまう。

何でえ~?と思って案内掲示板を見たら



車両が来た時プラットホームの看板に
East Loop(東側)は黄色
West Loop(西側)は赤色
来た方が点灯します



何だちゃんと書いてあったよ(-_-;)

改めて乗り直したらちゃんと着きました。


今回なんでファンベイルまで来たのかと
いうと↓に乗る為です。
d0225149_15034231.jpg
シンガポールで話題のシェアサイクルです。

今回のメインイベントで行きたいところが
少々辺鄙なところなので、歩きでは辛いと
思い代替手段を探していてシェアサイクル各社に
白羽の矢を当てました。

最終的に選んだのはOBike(facebook)です。
ちょうど4月に時間限定で
フリーライドをやっていたのも
選んだ理由の一つです。
(この辺のお話はまた後で)

日本でアプリをダウンロードして
登録を済ませ、いざっアプリオン!!
d0225149_15050511.jpg
おおっ借りられるやつがいっぱいあるぞ。
アプリの案内が英語なので悪戦苦闘しつつ
何とか借り、いざ出陣!!







[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-04-30 06:01 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
2食目に選んだのはSeng Kee Mushroom Minced Meat Noodleです。
d0225149_14071778.jpg
シャッターが開いた瞬間その辺で座っていた人が
わらわらと集まりだし、あっという間にQが
出来ました。

d0225149_14073398.jpg
(値段が見えにくいよう…)

他の人が頼んでいるのを見ていると
スープとドライの麺が半々ずつ出ています。
さっきジュースを飲んだばかりなのでドライにしよう。

ご夫婦でやっているストールなのかな。
ちょっと五月みどり似のアンティが注文と補助
手捌きが驚異的に早いアンコーが調理です。
d0225149_14075526.jpg
アンティに「Chili?Spicy?」と聞かれ
反射的にどえらい笑顔で「Yes,Please!」と
答えちゃったがどうなるのだ…(((( ;゚Д゚)))
(私は辛い物が苦手)


Minced Meat Noodle Dry($4.50)
d0225149_14080929.jpg
麺→ぷりっぷりの細麺
具→レタス・豚スライス/レバー/ミンチ・かりかりラード
  味しみ椎茸・もやし

悪魔的にやみつきになるチリソースと
控えめな黒酢と何かのタレのバランスが良くて
箸が止まらない!
辛い物苦手でも食べられる。
d0225149_14082784.jpg
日本人にも馴染みやすい、いりこ味のスープに
豚肉の旨味がしみ出ていてスープを頼んだほうが
良かったなあと思わせるいい味です。

こんなにレベルの高いものを、この辺の
人はいつも味わえるのか。

家帰ってから検索したら超有名ストールだったんですね(;'∀')
今度はスープタイプを食べたいなあ。
d0225149_14084764.jpg

Seng Kee Mushroom Minced Meat Noodle 勝記香菇肉脛麺
#01-36 Serangoon Garden Mkt&Fc
49A Serangoon Garden Way,Singapore 555945
7.30~13:30 日・月休



[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-04-29 05:05 | 放浪 | Trackback | Comments(2)
1日目の朝食会場に選んだのはSrangoon Garden Mkt& FCです。
d0225149_08193229.jpg
泣く子も黙る超高級住宅地の中にあるので
構えて行きましたがのんびりしたFCですね。
d0225149_08195786.jpg
FCの中に入ると、すぐに練乳のような甘く
また香ばしい香りが漂っていました。
正面入口すぐ右手にある
Serangoon Garden Bakery & Confectionery です。
d0225149_08201810.jpg
こちらはかなり昔からこの地で営業を続けている
オールドスタイルのパンとお菓子のストールです。
2013年時点でパン1個¢60と驚異的な安さでしたが
価格高騰はこの店も例外ではなく、1個$1.00~と
なっています。

表には3人のアンコーが、立ち途切れないお客さんを
俊敏な動きでさばいています。

上写真右から2人目の青いシャツのアンコーに
注文したら、しっかりした日本語で
「ニホンジン ノ カタデスカ?」
話しかけられました。
「私は観光客です。ここに来られてうれしい。」と
返したら「Oh~」と低い声で唸ってニコッと笑い
「タノシンデ クダサイ」と言ってくれました。
d0225149_08203123.jpg
注文したのは
左:カリーバン($1.10)
右:カヤバン($1.00)

あとドリンクストールで、シュガーケン&
レモンジュース($1.90)を頼みました。
d0225149_08205948.jpg
(暑くて喉が渇いていたのでもう飲んでます)


パン自体はちょっと甘目でふんわりしています。
練乳のような香りがするのが特徴です。
どんな副材料を入れているんだろう。


カリーバン
d0225149_08212119.jpg
じゃが芋主体でボリュームがあります。
最初はお芋の甘味が広がるけど、後からカレーと
チリのスパイス感がビリビリ刺激します。


カヤバン
d0225149_08213761.jpg
こってり甘々!でもうまいなあ~。
意外とカヤは白胡麻と合うんだな。

昨夜のおにぎり&大福以外食べてなかったので
あっという間に食べ切ってしまいました。
ここはいつまでも続いてほしい。
まだまだ食べたいものがあるんだよ~


Serangoon Garden Bakery & Confectionery
♯01-45/46 Blk 49A Serangoon Garden Way Singapore 555945
7:30~売り切れ仕舞い 月休

786 Haji Mohamed Shariff
♯01-26 Blk 49A Serangoon Garden Way Singapore 555945
営業時間・休み 不明




これから運動するからもう1食しっかり食べたいなあ。
あらかじめ調べていたストールは…
d0225149_08223426.jpg
まさかの休み!!
おーい今日は金曜日じゃないぞー
ああもうこのシンガポールあるあるめ。


なんかあそこのストールの前に、やけに
人が座って待っているぞ。
あそこで食べよう。
d0225149_08225200.jpg
2食目へ続く


[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-04-28 08:13 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
スクートTR893便が早着したおかげで
今回は余裕をもってあちこち回れそうです。

そういえばシンガポールの出入国審査で
両親指の指紋をとるようになったんですね。

出入国カードも滞在先ホテルの郵便番号や
電話番号まで記入になっていて、書くときに
ちょっと焦りました。
ホテルの予約控を持っていてよかったー。


EZLinkカードに$30チャージして
始発のMRTでホテルへと向かい
荷物を預けました。
d0225149_07322051.jpg
地上に出て歩くうちに汗が噴き出ます。
やばい毛穴全開でデトックスしそう…
d0225149_07324439.jpg
ホテルを出てもまだ朝6:30でした。
やーもう歩く足がスキップ踏んでるみたい。
シンガポールを歩いてるぞ~♪
d0225149_07330948.jpg
今回のホテルはクラークキーエリアです。
目指す朝食会場は途中までMRTに乗ったほうが
早く着くのですが、余裕があるのでバスで行きます。

MRTクラークキーバス停から147番に乗りました。

d0225149_07334385.jpg
MRTセラングーン駅バス停で降りて、ここから
315か317番のバスに乗継ぎます。

今回スマホに海外用のデータSIMを刺して
バス検索をしたのですが、おかげで複雑な
シンガポールのバスで迷わず済みました。
(この話はまた後で)
d0225149_07353877.jpg
着いたのはSerangoon Gardenです。
地図で見ると肋骨のような形に面白みを
感じていました。

あと見たかったのはこれ!
d0225149_07340644.jpg
Serangoon Garden Circusのラウンドアバウトです。

シンガポールでラウンドアバウトは少なくないのですが
(例:ニュートンサーカス)
ここはバス停も別レーンであるし形が美しい。
ずーっと飽きずに車の流れを見ていられます。


目指す朝食会場はすぐそばです。





[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-04-27 07:13 | 放浪 | Trackback | Comments(0)