おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
67番のバスに乗ってChoa Chu Kangにやってきました。
ベドックからバスだけで移動したので1時間20分もかかっています。
(それでもバス移動は楽しくてやめられない)
d0225149_09111228.jpg
遠路はるばるやってきた訳は、ここに美味そうな豚まんがあると嗅ぎつけたからです。
実際の探し方はGoogle先生で「singapore handmade bao」「新加坡 大包」とかひたすら検索して、アンコーが包んでいるっぽいストールをしらみ潰し的に探すというオタクなやり方(呆)

この辺のHDBは高台の上に建っているのでヒイコラ階段を登っていって…ああこのブロックだ。
d0225149_09114147.jpg
コーヒーショップの一角に目指すストールがありました。
d0225149_09120400.jpg
アンコーが生地捏ね機で生地を調整しています。
ほほーう、「練る」というより「のす」感じの機械だな。

「すみませーん」と声をかけると、「はぁ…」と軽い溜息と共にアンコーがこちらに来ました。
勿論、手は生地だらけ(^ω^;)
大肉包を注文しました。
d0225149_09122874.jpg
大肉包 $1.90
d0225149_09124681.jpg
結構大きい。
鴻運手工包と同じくらい重量感がある。

→ふんわり・もっちり・少し引き感あり
  私が作る生地に似てるなあ。
  ベーキングパウダーとイーストを併用していると思われる。
  これは薄力粉と強力粉のブレンドかなー。
  甘味はちょい甘程度
d0225149_09130086.jpg
→やや甘目で生姜が効いている
  鶏&豚細切り・醤油(鹹味)・酒程度
  筍・青ねぎが少量ずつ・1/4ゆで卵

特筆すべきは非常にジューシーであること!!
写真では写ってないけど中の肉汁がこぼれ落ちるぐらいです。
何だこの小龍包みたいな豚まんは。

遠いけど気に入った!
ここは私の中で暫定1位の豚まんです。


d0225149_09132063.jpg
ひたすら皮を伸ばすアンコー。
ほうほう、そのくらいの大きさで分割するのね。
生地がポヨンポヨンしてるから、やっぱり発酵生地だな。

「おいしかったよー」と伝えても口の端で「ふふっ」と笑う程度でニヒルなアンコーです。
照れ屋なのか、仕込み中で忙しい時に変なガイジンが絡んで来たと思ったか。
また来ます。


上記手工包点 Shang Kee Handmade Bao
Block16,Teck Whye Lane,Singapore 680016
(Tiong Wah Restaurantというコーヒーショップ内)
7:30~22:00  休み:不明
d0225149_09134280.jpg



[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-06 05:10 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
4/19(木)

前日まで熱中症に苦しんでいましたが
大量の水分補給と睡眠で持ち直しました。
d0225149_19233846.jpg
本日は一日かけてシンガポールのおいしい
豚まんを食べ歩こうと思います。

私は小さい頃から豚まんが大好きで、
中学生ぐらいから研究に没頭し始めました。
小麦粉大好き&豚肉大好きの群馬県民たる
DNAがそうさせるのか…

自分の豚まんは、
皮→薄力粉9割に強力粉1割
  ベーキングパウダーとイースト併用
  甘味抑え目・副材料はラード・乳製品はなし
  もっちり・しっかりめの食感
具→豚挽肉・筍・葱or玉葱・春雨
  具の半量を炒め煮してから冷まし、
  生肉を味付けして練ったものに合わせる
  ほろほろだけど程よくジュージー

こんな感じで作っています。
理想は横浜中華街にあった「日々華」の肉まんです。
(※閉業しています)

さあ、豚まんスパイがあなたのストールに突撃するよ!



朝一の2番のバスに乗ってベドックへ行きます。
ベドックモール前に着いたら、結構通勤客が
多いのに驚きました。

Bedok Interchange Hawker Centreで豆乳を買います。
「Hot」で頼んでいるのに「Ice」で来るのはなぜだ。
d0225149_19232289.jpg
豆乳を片手にHDBの中を歩いていきます。
いい日の出だー。
d0225149_19220835.jpg
昨今のシンガポールはモサモサ建築が定着したのでしょうか?
環境対策的に効果があるのかなあ。
d0225149_19230343.jpg
道草食いながら到着したのはBlk216 Bedok North Street 1 FCです。
d0225149_19214905.jpg
尊敬するシンガポール愛好家であるよく飲むオバチャン☆本日のメニューの lovehorseさんお薦めの豚まんを食べに来ました。
シンガポール通諸先輩方が通っているのを指をくわえて(よだれを垂らしながら)見ること早幾年。
やっと訪れた機会に武者震いが止まりません。
そんなに興奮してたら足ぐねるっつーの。


6:45
d0225149_19212978.jpg
7:00開店との情報でしたがもう営業しています。
店の前でくつろいでいるのが、噂の腰の曲がったアンコーか?

眼光鋭い柄シャツアンコーに豚まんと焼売を1個ずつ注文します。
(一瞬、天野英世の死神博士を思い浮かべた)
緊張していたみたいでお金を間違い、手の中から小銭を取ってもらう(笑)

d0225149_19210838.jpg
左:焼売 $0.60
右:猪肉大包 $1.60


猪肉大包(Big Bao)
とにかく包み方が美しい!
なんて細かいひだなんだ。
皮の厚みも均等で芸術点は100点満点です。

→食べてびっくりしたのはかなり甘いこと!
  叉焼包の生地に等しい甘さです。
  発酵生地でなくベーキングパウダーを使った膨らまし方かなあ。
  熱帯地方だから放っておけば多少は生地が発酵すると思うけど…
  小麦粉も強力粉は恐らく1割以下、または薄力粉オンリーかもしれない。
  かなり肌理が細かくて弾力より滑らかさの強い生地
 
d0225149_19205492.jpg
→こちらも甘目
  砂糖・醤油(関西の薄口醤油的・鹹味が強い)・酒(紹興酒?)
  多めの片栗粉・ネギ類はなし(と思うが味に気を取られ失念)・ゆで卵1/4切
  アクセントに少量の中国セロリのみじん切り
  豚肉(肩かモモ・脂身少な目)中細切り
  ごま油は入っているか分からない
  個性が強いから入っていたら分かりそうだが不明


自分のレシピはここまで甘さを出さず、塩味(醤油味)メインで作ってきたから「豚まんが甘くていいんだ!」と目からうろこが落ちた。
なんか新しい世界に入ったかも(`・ω・´)

腰の曲がったアンコーは朝の一仕事を終えて休憩中
ずっとストールの様子を見守っています。
d0225149_19204111.jpg
焼売→大包のことで頭がいっぱいであまり覚えてない(-_-;)
   ・肉々しい
   ・チキンパウダー入ってる?
   ・後味がホワイトペッパー
メモに書いてあるのはこれだけ…


アンコーと呼ぶには若い、半白頭の兄さんが生地を分割し始めました。
それに合わせて腰の曲がったアンコーが「ほいっ」という感じで立ち上がり、蒸籠を丁寧に拭いて準備しはじめました。
d0225149_19202589.jpg
う~ん、生地を見ると伸縮性がなくて手でブチブチちぎっているからグルテンは少なそうだなあ。
気泡は出ていたから寝かせているのは確実だろう。


専門学校生の時、シンガポールのホーカーの面白さに気づいていたら留学していたかもなあ…
(私は広東料理の点心師志望でした)
来世に期待するか、学んだ味を胸に改良を重ねるか。


鴻運手工包
♯01-36,Blk 216, Bedok North Street 1, Singapore 460216
7:00~14:00 木・金・土・日営業


「自分にとって豚まんとは?」とか妙に哲学的になった頭で次の豚まんストールへ向かいます。
豚まんスパイの冒険は続く…
d0225149_19200854.jpg








[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-05 05:16 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
絶品ローストミート飯を食べた後、食欲に
火が点いたのかサイクリングの後でお腹が
空いていたのか、もう1食食べたくなりました。

近所にMayflower Mkt&FCがあることは
知っていたのですが建物が見つかりません。
さまよっている中、バードシンギングコーナーを見つけました。
噂には聞いていたがここにあったんだ。
d0225149_15072894.jpg
それより暑い…。

ホーカーのビニール袋を持っている人の
流れを逆にたどってやっと見つけました。
d0225149_21370751.jpg
(自分メモ:マーケットの履物屋さんのすぐ左のスロープから行ける)


ちょうどお昼時とあってどこのストールにも
Qが出来ています。
ここは初訪問だけど期待できるぞ。

どこで食べようか迷いましたが
疲労回復=タウリン=海老
という連想ゲームで海老の麺を食べることにしました。
d0225149_21373218.jpg
言葉づかいと表情の優しいアンティが注文
奥にいて調理をしているアンコーの2人です。
d0225149_21374717.jpg
Prawn Noodleのレギュラーサイズをスープで
注文しました。
麺が選べたみたいだけど暑さでボケッと
してたのと「Yellow Noodle?」と聞かれて
反射的にうなずいちゃったのでよく分かりません。


Prawn Noodle(soup)$4.00
d0225149_21380724.jpg
盛り付けが美しい…
手直し全くなしでこれですよ。
やるな!アンコー。

具→大き目の海老2匹・かまぼこ・豚肉・もやし・空芯菜

スープが滋味深い。
しっかり海老の味なんだけどまろやかで
変な臭みが全く無い。
後で調べたら豚骨・紅棗・蝦殻・黒サトウキビを
コトコト煮込んでスープを作っているそうです。
日本にこんなラーメン屋があったら通いたいなあ。

レンゲに入った揚げエシャロットと揚げニンニクを
入れたら味にパンチが出ました。

サイクリングで汗をたくさんかいた後のせいか
スープが体にすーっと染みていきました。
ごちそうさまでした!!


Zhen Ming Pork Ribs Prawn Noodle 真鸣肉骨虾面
#01-04,Mayflower Mkt&FC, Blk162,Ang Mo Kio Avenue 4,Singapore 560162
8:00~13:00 火曜休み


FCの出口に書いてあった壁画(ストリートアート?)
最近のシンガポールは芸術活動に力を入れているのでしょうか?
d0225149_21382642.jpg
d0225149_21384482.jpg

この後もう1食さくっと食べるつもりでMRTに
乗ったのですが、疲れと頭痛がまた襲ってきて
食欲どころではなくなります。
完全に寝不足状態で暑い中サイクリングを
したから体が悲鳴をあげました。

明日ジョホールバル行きを予定しているので
何とかチャイナタウン駅で降り、チャイナタウンコンプレックスに行きます。
ここにマレーシアリンギットのレートの良い両替屋があるのです。
d0225149_21395260.jpg
(写真にやる気が全く無い)

熱気と活気満点の構内に完全に圧倒されつつ
両替を済ませ、2階の果物ストールでフルーツジュースを注文します。

・カットパパイヤを1切れ
・ゴーヤとリンゴのジュース
を頼んだはずが

d0225149_21400956.jpg
・パパイヤジュース
・ゴーヤとリンゴのジュース
ジュース2杯来ちゃった。あっはっは。
まあ水分摂りたかったからいいや!

この後体をひきずるようにホテルに戻り
非常用に持ってきたポカリスエット粉末に
感謝しながら水分補給して、泥のように
翌朝まで眠りこけてこの日は終わりました。







[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-04 05:26 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
セレターから86番のバスに乗って
アンモキオへやって来ました。
d0225149_15042289.jpg
ちょうど降りたバス停のそばに
アンモキオ・タウン・ガーデン・ウエストという
見晴らしの良い、そして心臓破りの階段がある
風光明媚な公園があるのですが、バスの中で
熱中症を緩和させた我が身では太刀打ちなんぞ
出来ないので迂回してのろのろ歩きます。
(さすがにシェアサイクルはやめた)

HDBの中を覗くと、何かにぎやかに飾られて
アンコー達が大声で話しあっています。
これが噂の葬式か?
d0225149_15045483.jpg
込み入った団地の中をくねくね歩くと
目的のブロックが現れました。
d0225149_15051065.jpg
このBlock159の1階にあるコーヒーショップに
目的のストールがあります。
Ming Mun Roasted Delights(facebook)です。
d0225149_15052881.jpg

ここはジョホールバルの事を調べている時に
あるシンガポーリアンのブログで知りました。
もう更新されていないので御礼が言えないのが寂しいです。


香港の俳優さんの誰かに似ている、若いんだか
若くないんだか不明な優男のシェフが一人で
切り盛りしています。
(実際香港出身だそうです。)

メニューはこちら
d0225149_15060201.jpg
d0225149_15061733.jpg
店先に下がっている焼き物を見たら全部
美味しそうだったので、勘を信じて
拼飯(Triple Treasuses Rice)を注文します。
d0225149_15054662.jpg
「肉は何にする?」と聞かれました。
えっ選べるの?!
下がっている焼き物は4種類?
とりあえずハズレなさそうな
・ローストダック
・ローストポーク
・チャーシュー
この3品を選びました。

出来上がる間にフォークとスプーン、
プラムソースとチリソースを自分で
セットします。


拼飯 Triple Treasuses Rice $6.00
d0225149_15063458.jpg
わーい大当たり!美味しい!!
夢中で食べたので詳細な写真が残ってない(汗)

・ダック
レストランで出てくる味。
皮のパリ感と身のしっとり感がたまらん。
上からかかった肉汁で旨味倍増

・ローストポーク
食感のバランスがとってもいい。
Fatty Cheong's(記事はこちら)は肉の旨味と
皮のカリカリ感との対比で食べさせるけど
ここは皮・脂身・肉の三重奏という感じ。

・チャーシュー
ちょっと甘目だけど、後味がくどくない。
チリソースをつけたらさらにうまい。
ここはチリソースもうまいんじゃー!



シェフに「ダブルにしなくていいの?」
聞かれたけどそうしておけばよかった…

ダブルにするべきです!!

食べたあとお昼寝必須だろうけど(;´Д`)

ここはお勧めです。
有名になってほしいけど体を壊さないでほしい。


Ming Mun Roasted Delights 名門
Block159,Ang Mo Kio Avenue 4,Singapore 560159
10:00~20:30 木曜休み
d0225149_15065841.jpg










[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-03 05:13 | 放浪 | Trackback | Comments(2)
セレターエアベース(Former RAF Seletar)散策の続きです。


Block 450からThe Oval@Seletarと呼ばれる
再開発区域へやってきました。
官舎が立ち並んでいた地域を整備して
遊具の揃った公園や駐車場・おしゃれなカフェや
レストラン、公衆トイレがあります。
下草が綺麗に刈られて虫の心配もありません。
d0225149_18212317.jpg
2階建てバンガローの一部はテナントや事務所へ
貸し出されています。


この界隈に今回見てみたかった1本の木があります。
d0225149_18210139.jpg
建物の間に通路があるので、段差に注意を
しながら進みます。
d0225149_18222545.jpg
見たかったのはこの木です。
d0225149_18214559.jpg
手前のビヨーンと元気な木の奥にある
一際大きなレインツリー(Rain Tree)です。
この木について詳しくはこちらをどうぞ

この木はNational Parks Board(PC推奨)でHeritage Treesとして保護されている樹木のうちの一つです。
南国のシンガポールといっても、樹木が成長するのに何十年かかります。
美しい風景の主役であり、ランドマークとなった樹木を急激な発展と開発から守る為制定されました。
d0225149_18235172.jpg
Heritage Treesはシンガポール全土にありますが特に多いのは
・ボタニックガーデン
・フォートカニングパーク
・セントーサ島(これは意外)
この3か所です。

セレターのレインツリーは、HPのサムネイルにも
なっているので印象は強かったです。

下草刈りの作業をしている方がいたのと、蛇が怖くて木の近くには行きませんでしたが「緑色って何種類もあって鮮やかだなあ…」としばしぼんやり眺めていました。
d0225149_18243538.jpg
d0225149_18220322.jpg
d0225149_14195450.jpg
写真を撮って自転車を押していたら、急に
頭痛と目まいが襲ってきました。
やばい~熱中症だこりゃ。
急いで最寄りのバス停に駆け込んで
自転車を止めてロックをかけます。
(※自転車の返却場所はHDBの駐輪場・MRT/LRTの駅・バス停・ショッピングモールやコミュニティセンターなど公共の場所へ止めること、となっています)
d0225149_14210686.jpg
(ちょっと!トリップメーター出てないっすよ)
暑い中50分よく漕ぎました。
午前9時~11時までのフリーライド時間に
利用したので【Cost US$0.00/Saved US$1.52】に
なっていますね。

体力消費したあとは肉だ肉!
お昼食べるぞーー!!




☆今回見たところ☆
d0225149_18225743.jpg
・青いマーク→バス停(103・107が運行)
・緑で囲ったところ→今回見たところ
・緑で×マーク→行けなかったところ
・黄色のマーク→他のHeritage Trees












[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-02 05:19 | 放浪 | Trackback | Comments(0)