人気ブログランキング |

おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

うろうろシンガポール:完 ~スクート TR892 シンガポール→台北桃園経由→札幌新千歳~

4/21(土)

5:15am
F58ゲートがオープンしました。
チャンギ空港ではゲートに入る際手荷物検査が行われます。

スクートは食べ物・飲み物が有料なので、行きと同じように水筒に水を用意します。
※機内への食べ物・飲み物の持ち込みは禁止されています

ゲート内に水飲み場があるのでそこを利用しました。
冷え切った体で、冷房であろうシンガポール→台北桃園間を考えると冷水はキツイなあ。
d0225149_18531208.jpg

5:30am
徹夜明けの寝ぼけた体で搭乗します。
帰りもほぼ満席でした。
座った途端に眠りこんでいました。
d0225149_18523722.jpg
機内販売の時に目が覚めました。
白地に黄色がヒュンヒュン走るイケイケな(死語)ライティングは健在です。
d0225149_18533609.jpg
とにかく眠いZZZ…。


ふと目覚めるとどこかの洋上を飛んでいました。
「朝なのになんで外が暗いんだろう。」と不思議に思っていましたが、この機材(B787-800)は電動シェードなんですね。
しばらく気がつきませんでした。
d0225149_18535903.jpg



10:40am
また眠りこけて着陸の衝撃音で目が覚めます。
桃園国際空港へ到着しました。
d0225149_18541984.jpg
トランジットエリアは深夜着だった行きと違って、明るく華やいだ雰囲気です。
d0225149_18543480.jpg
台湾といえば私が使っているスマホASUSの本拠地です。
最新機種はどんな感じなのか見てみました。
d0225149_18545165.jpg
おおーこれが一番新しいZenfone Max Plusか。
5.7インチと画面が大きいせいで本体まで大きく見えますが、我が使用機Zenfone2より小さいのです。
SIMカードとSDカードスロットが側面にあるから使いやすそうだなあ。
(Zenfone2は背面にあるから、いちいちカバーを外す必要がある)
バッテリーが大容量なのもいいなあ。



d0225149_18550498.jpg
Zenfone5Qです。
これは日本サイトには載ってない機種だ。
販売のお兄さんが台湾サイトを見せてくれて
「スペックはこれだよ。」と教えてくれました。
『超廣角四鏡頭』
すごいキャッチコピーだ。
前面と背面2つずつのカメラでキレイに撮れまっせ、ってことか?
インスタ女子にはいいかもな。


TR892便のゲートはA5でした。
d0225149_18552170.jpg
ここの充電スペースでデジカメの充電をします。
何分かだけでも動きますように。


11:30am
搭乗開始です。
ゲートの上部には美しい壁画がありました。
d0225149_18553988.jpg
台北桃園→札幌新千歳間は8割ぐらいの混み方でした。


12:00pm
スクート TR892便 桃園国際空港発
奇跡的に私の隣2席が空く。
ここでさっと荷物でも置いてエコノミーフルフラットで寝てしまえばいいのだが、なまじ席が有料(隣を空けるだけでも有料)なので、そのまま自席で寝続けます。

目が覚めたら知らないオバサンが通路側席でぐうぐう寝ていました(笑)
機内食の時間と離陸準備前には自席(真ん中列の通路側)に帰ったから、ちゃっかりしてるなあ。



14:30pm
目が覚めたらどこかの陸地を飛んでいます。
日本かな?

どこかの山と川だ。山間部か。
d0225149_18575996.jpg
山と噴火口とお釜みたいな湖が見える。
(Google Mapsで確認したら霧島山の上空でした)
d0225149_18581726.jpg
事前購入でwifi接続を購入していれば、flightrader24につないでリアルタイムでどこを飛んでいるか分かるのですが、とにかく眠さが勝って「どこでもいいよ」という気分です。
お腹が空いたら今度こそ機内食を購入して食べようと思ったのですが、シンガポールで爆食したので機内食の香りだけで胸いっぱいになってしまいます。
今回も桃園のゲートで用意した温かいお茶だけで過ごしました。



16:50pm
TR892便は新千歳空港へ着陸しました。
こうやって見ると寒そうだなあ…。
実際は18℃もあって、道民的には汗ばむ陽気だったそうです。
d0225149_18584407.jpg
d0225149_18590006.jpg
これで旅行記を終了します。
ご覧頂きましてありがとうございました。









トラックバックURL : https://penguinair.exblog.jp/tb/26770490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanukidaponta at 2018-05-26 09:40
>山と噴火口とお釜みたいな湖が見える。

この界隈、何百回と飛んでいるはずポンが、ルートの関係か、時間の関係か、はたまた注意して見なかったからか、お釜を見た記憶がないポン
今度、注意して見るポン
Commented by mayis-havaalani at 2018-05-26 17:54
狸田所長 こんにちは。

ここは南洋航路で通るんで鹿?
寝起きだから不確定ですが、お釜の前に種子島の上空を通過したポン。
時間と天候が合って見られるといいですねo(^▽^)o
Commented by tanukidaponta at 2018-06-02 10:13
そういえば、このスクート便、ボーディングパスはどうなっていたポン??
台北で機材が変わってボーディングパス(座席)も切り替えになってたポン?
それともボーディングパスはSIN→CTSポン?
Commented by mayis-havaalani at 2018-06-06 22:33
狸田所長 お返事遅くなりましたm(__)m

往復共にボーディングパスは通し発券(1枚)のSIN→CTSでした。
機材変更もなかったポン。
チャンギで同社の他路線に乗り継ぐ際は2枚とかになるんだろうか…。
人柱になりたいけどずっと後になりそうポン。
Commented by tanukidaponta at 2018-06-06 22:48
なるほど!
トランジットエリアを通っているポンで、てっきり別のゲート、別の機材だと思っていたポン
同一便で経由地がある場合、昔の話になるポンが、パキスタン航空の北京経由は機内から出ることができず、中華航空の香港経由はトランジットパスなるものを手渡されて、一度飛行機から降りたポンが、今回のケースは後者みたいポン
ありがとポン~
Commented by mayis-havaalani at 2018-06-07 09:54
狸田所長 こんにちは。

そうでした、トランジットエリア通過してたわ~(*'ω'*)
私も10年ちょっと前にバンコク経由シンガポール行きのSQ998に乗った際、機内待機だったのを思い出したポン。
バンコク→シンガポール間の機内食のデザートがみかんで、丸ごとホイっと渡されたのが印象的だったなあ~。
Commented by Annepa at 2018-07-16 13:34
こんにちは Annepaです。
いつの間にか復活して、気づいたら止まってますやん!
シンガポ-ルは40年ぐらい行ってないですね・・・
かなり変わりましたね。
また復活してくださいね←本人はほとんど更新無しですが(笑)
そうそう、先月函館に行ってきました。
美味しいものをいっぱい食べてきました!
やっぱり北海道はいいところですね☆
Commented by mayis-havaalani at 2018-08-15 15:50
Annepaさん こんにちは&ご無沙汰しておりました!

>いつの間にか復活して、気づいたら止まってますやん!
申し開きの言葉もございません…m(==)m
mayis名物お得意のドロロンパ♪を発揮してしまいました。

函館いらしてたんですか?!
奇遇ですねえ…私も6月下旬に行ってました。
ラッキーピエロだけ食べて、徘徊して終わったので記事にも出来ずお蔵入りです。
ブログ復活したけどどうしようかなあ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mayis-havaalani | 2018-05-26 05:29 | 放浪 | Trackback | Comments(8)