おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
釧路にやってきました。
※北海道胆振東部地震の前に訪れました。
d0225149_11151848.jpg
自分の中ですっかり名物化している
「ヤムヤム弁当のメニューにチャレンジ!」
お時間です。
年々衰える体力と消化力との戦いです。

歴戦の様子は過去記事をどうぞ


購入したのは、釧路駅から徒歩約15分と観光客も行きやすい「お弁当のヤムヤム海運店」です。
朝9:30から営業しているので、ガッツリ朝ごはんや釧路出発前の腹ごしらえにも向いています。
d0225149_11154027.jpg
メニューはこちら
d0225149_11163577.jpg
今回は3種あるコンビセットのうちBコンビのチャーハン&ザンギ弁当にしようと半ば決めていましたが、以前から気になっていたスーザン弁当を注文しました。
スーザン弁当はモモ肉かムネ肉か選べます。
注文の際、店員さんから「モモ肉でいいですか?」と言われたので「はい。」と答えてしまいました。
流されやすい女…。
今書いてて思ったが半々も出来るのかな?

d0225149_11155856.jpg

出来上がるのを待つ間、ひっきりなしに出前や予約の電話がかかっています。
ハンバーグ弁当やカレー、塩さば弁当などが人気のようです。
ザンギもいいけどそれらも食べてみたいなあ。

レジ前に貼ってあったこのポスター↓
d0225149_11164984.jpg
前来た時は貼ってなかったぞ。
確かにヤムヤムのザンギは胸焼けしにくいねえ。



ヤムヤムから駅方面へ歩いて、蒸気機関車が展示されている幸町公園でいただきます。
d0225149_11173348.jpg
d0225149_11174771.jpg

袋の重さは…そんなでもないぞ。
もう自分の感覚が狂っているとしか思えない(笑)
d0225149_11180650.jpg



スーザン弁当(800円)
d0225149_11182118.jpg
直径約24~25センチの大皿にびっしり入った迫力のルックス。
そしておかずのみ・ご飯と梅干しだけのシンプルさ。

早速いただきます。
d0225149_11183522.jpg
二口ぐらいの大きなそぎ切りにされたザンギが13個入っていました。
野菜はもやし・ピーマン・人参・玉ねぎの千切りが彩り良く入っています。

味はしょっぱい。
酸味がほとんど感じられないので、酸っぱいのが苦手な方でも大丈夫でしょう。
逆に酸っぱいもの好きな方は、ドボドボ酢をかけたくなる。

食べていて何か既視感のある味だ…とずっと考えていたら思い出した。
お惣菜売り場の中華甘酢あんかけのタレの味!!
ファイナルアンサー。(古ぅ)

ヤムヤムのザンギは単体でも美味しく食べられる味付けなのだが、それに力いっぱい甘酢あんが絡まっているので食べていて口が疲れてくる。
生野菜か酢かビール(ぉぃ)が欲しい。
そして口直しとなる他のおかずが梅干ししかないので逃げ場がない。
白ごはんがとても貴重に思えてくる(笑)
途中からタレを極力こそげ落としながら食べました。

何だかんだ言いつつごちそうさまでした。
次こそBコンビに挑戦だ。
d0225149_11185039.jpg

[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-09-19 11:44 | 食欲バンザイ | Trackback | Comments(0)
盛夏のある日、岩見沢市にある
宝水ワイナリー(HP)に行ってきました。

道内の酒屋や酒類の品揃えの良いスーパーだと扱っていることが多いので足を運ぶことはまずないのですが、近所を通りかかったので行ってきました。


古い納屋を改装した直営店舗です。
d0225149_10362766.jpg
1階が店舗スペース・2階が休憩室兼
ワインの製造工程をガラス越しに
見学できるようになっています。

ワインのテイスティングサービスがあったので頂戴しました。
d0225149_10371732.jpg
「暑いときにさっぱり飲めるお薦めの2本」
・ナイアガラ2017
・キャンベルアーリー2017 
d0225149_10370519.jpg


普段芋焼酎かウイスキーしか飲まないのですが
味がわかるかドキドキする…

まずナイアガラ2017を頂きました。
d0225149_10373716.jpg
さっぱりした甘口で、ナイアガラの独特な香りが強く伝わってきます。
お食事よりケーキや果物に合いそうだなあ。

次にキャンベルアーリー2017を頂きました。
d0225149_10375093.jpg
華やかな色味に目が奪われがちですが
キリっとした辛味とラズベリーのような
酸味があって個性的なワインでした。
う~ん、この酸味は何が合うのかなあ?


私がワインに夢中になっている間に、オットはワイン用ブドウに関するふとした疑問がきっかけで社長さんとお話されていました。
(作業着姿で気さくな感じでした)

オットからかい摘まんで聞いた内容によると
〇冬前までに雪に埋まる長さに剪定する
 棚にすると雪の重みで苗が潰れるので
 雪にすっぽり埋まるようにして越冬させる

〇苗木を山形からもらっているが
 在庫がない状態
 以前は山梨からもらっていた

この他にもいろいろ伺ったそうです。
お忙しい中ありがとうございました!
d0225149_10383523.jpg
鹿対策か電流鉄線の柵です。
今年も天気が今一つの上、この度の震災で
仕込みがどうなるか心配です。


酔い覚ましにこちらの名物のソフトクリームをいただきます。
赤ぶどう(450円)
d0225149_10384911.jpg
季節によって上からかかっているぶどうソースが変わるけど何だっけなー?
ちゃんとメモとらないとだめですねえ。

ソフトクリーム自体が濃厚で甘味とバニラビーンズの香味が強いので、ちょっとぶどうが負け気味でしたが、食べ終わりになって突如ぶどうの香り(特に皮)と濃縮したうまみを感じられました。
オットが食べたソフトクリームも撮り忘れたよ(/_;)


自分の心と財布がワインを買うか・買うまいか葛藤しましたが、飲むと悪酔いするので(相変わらず下戸の酒好き)ワインの代わりに、こちらのワインの搾りかすを使った飲む酢を買ってきました。
果実酢 レンベルガー(1,260円)
d0225149_11535850.jpg
高級でさっぱりしたファ〇タの味!!
(・▽・)ヾ(^o^;) オイオイ
酸っぱいもの苦手なオットも「うまーーい!」と喜んで飲んでいました。
あとでここのレストラン行ってみたいなあ。
岩見沢市 食彩癒酒Amica(HP)

直売所のみ取り扱いのワインが気になったので、晩秋の頃もう一度行きたいです。





[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-09-08 12:13 | 食欲バンザイ | Trackback | Comments(2)

mayis家復旧しました

今朝起きたら信号が点いていたので、恐る恐るブレーカーを上げてみたら電気がつきました。
プロパンガスと上下水道も復旧してホッとしています。

まだ市内交通(市電・地下鉄・バス)が動いていないので、あまり動かないほうがよさそうです。
信号がつくようになったので、車通りが増えましたが、なんとなく皆さん運転が荒いように思います。

昨日は勤務先が臨時休業でしたが、今日はどうなるか店長からの連絡網次第です。

本日も生きていることに安心しながら一日過ごそうと思います。
[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-09-07 07:24 | 徒然 | Trackback | Comments(8)

生きてます

胆振・石狩地方の地震発生から約1時間が経ちました。
今停電と断水中です。
ポータブル電源と予備の水を用意しているので、しばらくは大丈夫だと思います。

台所がちょっと荒れていて食器がかなり割れました。
朝になったら片付けます。
d0225149_04171590.jpg

[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-09-06 04:10 | 徒然 | Trackback | Comments(7)
4/21(土)

5:15am
F58ゲートがオープンしました。
チャンギ空港ではゲートに入る際手荷物検査が行われます。

スクートは食べ物・飲み物が有料なので、行きと同じように水筒に水を用意します。
※機内への食べ物・飲み物の持ち込みは禁止されています

ゲート内に水飲み場があるのでそこを利用しました。
冷え切った体で、冷房であろうシンガポール→台北桃園間を考えると冷水はキツイなあ。
d0225149_18531208.jpg

5:30am
徹夜明けの寝ぼけた体で搭乗します。
帰りもほぼ満席でした。
座った途端に眠りこんでいました。
d0225149_18523722.jpg
機内販売の時に目が覚めました。
白地に黄色がヒュンヒュン走るイケイケな(死語)ライティングは健在です。
d0225149_18533609.jpg
とにかく眠いZZZ…。


ふと目覚めるとどこかの洋上を飛んでいました。
「朝なのになんで外が暗いんだろう。」と不思議に思っていましたが、この機材(B787-800)は電動シェードなんですね。
しばらく気がつきませんでした。
d0225149_18535903.jpg



10:40am
また眠りこけて着陸の衝撃音で目が覚めます。
桃園国際空港へ到着しました。
d0225149_18541984.jpg
トランジットエリアは深夜着だった行きと違って、明るく華やいだ雰囲気です。
d0225149_18543480.jpg
台湾といえば私が使っているスマホASUSの本拠地です。
最新機種はどんな感じなのか見てみました。
d0225149_18545165.jpg
おおーこれが一番新しいZenfone Max Plusか。
5.7インチと画面が大きいせいで本体まで大きく見えますが、我が使用機Zenfone2より小さいのです。
SIMカードとSDカードスロットが側面にあるから使いやすそうだなあ。
(Zenfone2は背面にあるから、いちいちカバーを外す必要がある)
バッテリーが大容量なのもいいなあ。



d0225149_18550498.jpg
Zenfone5Qです。
これは日本サイトには載ってない機種だ。
販売のお兄さんが台湾サイトを見せてくれて
「スペックはこれだよ。」と教えてくれました。
『超廣角四鏡頭』
すごいキャッチコピーだ。
前面と背面2つずつのカメラでキレイに撮れまっせ、ってことか?
インスタ女子にはいいかもな。


TR892便のゲートはA5でした。
d0225149_18552170.jpg
ここの充電スペースでデジカメの充電をします。
何分かだけでも動きますように。


11:30am
搭乗開始です。
ゲートの上部には美しい壁画がありました。
d0225149_18553988.jpg
台北桃園→札幌新千歳間は8割ぐらいの混み方でした。


12:00pm
スクート TR892便 桃園国際空港発
奇跡的に私の隣2席が空く。
ここでさっと荷物でも置いてエコノミーフルフラットで寝てしまえばいいのだが、なまじ席が有料(隣を空けるだけでも有料)なので、そのまま自席で寝続けます。

目が覚めたら知らないオバサンが通路側席でぐうぐう寝ていました(笑)
機内食の時間と離陸準備前には自席(真ん中列の通路側)に帰ったから、ちゃっかりしてるなあ。



14:30pm
目が覚めたらどこかの陸地を飛んでいます。
日本かな?

どこかの山と川だ。山間部か。
d0225149_18575996.jpg
山と噴火口とお釜みたいな湖が見える。
(Google Mapsで確認したら霧島山の上空でした)
d0225149_18581726.jpg
事前購入でwifi接続を購入していれば、flightrader24につないでリアルタイムでどこを飛んでいるか分かるのですが、とにかく眠さが勝って「どこでもいいよ」という気分です。
お腹が空いたら今度こそ機内食を購入して食べようと思ったのですが、シンガポールで爆食したので機内食の香りだけで胸いっぱいになってしまいます。
今回も桃園のゲートで用意した温かいお茶だけで過ごしました。



16:50pm
TR892便は新千歳空港へ着陸しました。
こうやって見ると寒そうだなあ…。
実際は18℃もあって、道民的には汗ばむ陽気だったそうです。
d0225149_18584407.jpg
d0225149_18590006.jpg
これで旅行記を終了します。
ご覧頂きましてありがとうございました。









[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-26 05:29 | 放浪 | Trackback | Comments(8)