おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
おやつを食べてボ~っと風景を眺めていたら、雨雲が近づいてきました。
d0225149_14123665.jpg
36階のSky Gardenなら屋根がしっかりあるはずなので、そちらに移動します。
d0225149_14105347.jpg
こちらは47階より植樹が多くて、より落ち着ける雰囲気です。
d0225149_14111284.jpg
47階と同じように固定丸椅子とテーブル、ごみ箱が用意されています。
スコールの前だからか、平日の半端な時間のせいか空いています。
d0225149_14121828.jpg
こうやって撮っているうちにデジカメの電池が急に終わりました。
あれー?昨日充電したはずなんだけど。
ここからはスマホのカメラに代わります。
モバイルバッテリーを持って来ましたが、バスアプリでかなり電池を消耗するので間に合うのか不安です。


d0225149_14124822.jpg
焦っている間に雨が降りだしました。
屋根が深いとはいえ、かなり吹き込んできます。
一番奥のテーブルに座って雨宿り開始です。


1時間ほど経って、やっと雨が一時おさまってきました。
下へと降ります。


d0225149_14131508.jpg

シェルター伝いにBlk85へ来ました。
こちらの1階には駐車場・託児所(保育園か児童館かも)・ホーカー・スーパーパーケットがありました。
ホーカーでは気怠そうに雨宿りしている方が多かったです。
何のストールが入っているか見なかったなあ。
d0225149_14134900.jpg
スーパーマーケットは激安で知られる中華系の昇松/Sheng Shong(HP)が入っています。
ここで買い物したことないんだよなあ。
今回も行かなかった。行けばよかった。
d0225149_14132897.jpg
雨足がおさまりませんが次の場所へ移動します。



[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-21 05:16 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
ティオンバル・パークから122番のバスでDawson Roadへやってきました。
d0225149_14034907.jpg
ここはオシャレスポットのデンプシー・ヒルの下辺りです。
kay Siang Roadの向かい側にはBlack and White House(詳しくはこちら)が深い木々の中に立ち並んでいます。
d0225149_14033044.jpg
今にも降り出しそうな厚い雲の中訪れたのはSkyville@Dawsonです。
d0225149_14040974.jpg
一見プライベートコンドのように見えますが、れっきとしたHDBです。
こちらに無料の展望スペースがあると聞いてやって来ました。
HDBの展望スペースと言えばThe Pinnacle@Duxton(HP)が有名ですが、あそこは人数制限有り有料($6.00)日陰が少ない等日中では厳しいところです。
ここは今のところ人数制限なし!・無料!・屋根有り!
今後どうなるか分かりませんが…(シンガポールあるある)


早速お邪魔しまーす。
d0225149_14042896.jpg
この建物はBlk86・87・88と3つの棟がありますが、今回はBlk86にお邪魔します。
d0225149_14044870.jpg
エレベーターは4基です。
住人の親子連れの方と一緒に待ちます。
(親子ゲンカ中らしくこっちが気まずかった)

目的地のRoof Gardenは47階ですね。
いきなりカメラを取り出しボタンを写す妙齢のヘンな人に親子ゲンカが止まります。
d0225149_14053017.jpg
d0225149_14051205.jpg
47階に着きました。
d0225149_14100516.jpg
私は高い所が大の苦手なんですけど、旅のテンションで来てしまいました。
「バカと煙は高い所に上る」ってあれか。
d0225149_14061677.jpg
何ていうかギリシア風っぽい柱ですね。
屋根の面積が限られているのでスコールが来たらびちょびちょになりそうです。

屋根の中にホーカーみたいな固定丸椅子とテーブルのセットがあります。
ごみ箱もあるので便利ですね。
何組かの方が座ってのんびりくつろいでいました。
d0225149_14095115.jpg
階段を降りて見える景色を写真におさめます。
眼下に広がる景色に足腰がガクガク震えて、ピンボケ写真を量産しながらがんばりました。


ブキティマ方面
d0225149_14063937.jpg
タングリンからアンモキオ方面
d0225149_14070074.jpg
リバーバレーからオーチャード方面
クレーンの下に見えている大きな建物はブルネイ・ダルサラーム高等弁務官事務所
d0225149_14080836.jpg
クラークキーからラッフルズ・プレイス方面
d0225149_14075150.jpg
トゥアス方面
d0225149_15201038.jpg
ケッペルベイ方面
d0225149_14072509.jpg



すっかり高さに震えあがってしまったので、落ち着く為におやつを食べましょう。
Istimewa kitchenのマダム、本当にありがとう。
ピサン・ゴレンの甘味で心が落ち着きました。
d0225149_14092748.jpg

~その2に続く~





More ♪こ・れ・が私の~お気に入り~♪
[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-20 05:47 | 放浪 | Trackback | Comments(1)
The Bedok Market place前のバス停から、2番と33番のバスを乗り継いでTiong bahru Parkへやって来ました。
d0225149_12183245.jpg
ここに来たのは今回しつこく見て回っているHeritage Treesの気になる木があるのです。
Seletar Airbaseで見た木(こちら)と並んで、National Parks BoardのHeritage Treesのサムネイルになっている木です。
実際はどんな感じなんだろうか。

d0225149_12185594.jpg
地図で見る以上に広く感じます。
この辺りの方の憩いの場なんだろうなあ。
太鼓橋のような橋と蓮池もあって、オリエンタルデザインとでも言うのでしょうか。
d0225149_12191763.jpg
公園の北側にある東屋のそばにその木はありました。
で、でかい…。
d0225149_12194194.jpg
Indian Banyanです。
この木についての説明はこちら
d0225149_12205276.jpg
枝振りが大きすぎて全てを一枚に収めるのが難しいです。
幹もザ・熱帯って感じ。
d0225149_12201110.jpg
d0225149_12203068.jpg
無数に伸びた枝状(気根)のものが横へ大きく広がって、手を広げて追ってくるようで薄暮時とか夜中には近寄りたくないなあ。
パワーをもらえるというより、こちらが絡みつかれて吸い取られる気がしました。
おお、昼間なのにちょっと薄ら寒くなってきた。


ティオンバル・パークは1967年に造られ、その時に植樹されたそうです。
宅地開発は1930年代から始まったそうなので、公園の整備は少し後だったんですね。
その頃から植えられたと見られるのびのびと育った木々に囲まれ、街中でプチ森林浴が出来ました。
d0225149_12211466.jpg
d0225149_12215953.jpg
この後はとっておき穴場スポットへ向かいます。




[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-19 05:19 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
美味しいナシ・パダンと美人マダムの愛情で腹9.7分目のお腹を何とか楽にするため、無理やり歩きます。
ううっマダムの愛が嬉しいが重いっ…
d0225149_23293747.jpg
バス停を調べるためGoogle Mapsを起動させたら、付近にHeritage Treeがありました。
ストールを調べていた時は気づかなかったよ。
気持ちはルンルン・実際はのろのろ向かいます。


d0225149_23300101.jpg
East Villageというショッピングモールの駐車場にその木はありました。
Sea Figです。
大きい木だけど落雷の標的にならないのかなあ。
(群馬だったら一撃だぞ)


目印の看板をパチリ。
d0225149_23302339.jpg
あれ?カトン・パークのMindanao Gumと違って説明文がない木もあるんだ。
National Parks Boardの説明文はこちら


木を見上げてみたら…げげ、何か枝や幹にびっしり生えてる((((゚Д゚;))))
d0225149_23304316.jpg
見ているだけで蕁麻疹が出そうで慌てて目を反らしました。

家に帰って調べたら
・クワ科イチヂク属の半常緑高木で、日本で見られる品種は和名アコウ
・実だと思っているものは花
・イチヂク属は約800種ある
・愛玉子もイチヂク属の仲間(台湾固有種)


風が吹くたびに白い実のようなもの(実際は花)が落ちてきます。
小さい。
小指の爪くらいの大きさしかない。
d0225149_23310437.jpg
Figっていうぐらいだからイチヂクなんだろうな。
食べられるかなうへへ…とやましい気持ちで割ってみました。
d0225149_23312284.jpg
期待通り小さいイチヂクだったけど、中から虫が出てきて慌てて手放しました。
情報によると「完熟しても人間にとって美味しい実ではない」らしい。
食べなくてよかった。
(腹一杯なのにまだ食うのかい)


この辺の街路樹はのびのび大きく育ってますね。
枝ぶりが良いというよりすくすく縦に伸びた感じ。
d0225149_23314625.jpg
ここシンガポール通諸先輩方のブログで見たぞ!
でも今はお腹ちぎれそうで見に行く気にも食べる気にもならない…。
d0225149_23323610.jpg

この後、近くのバス停からある場所へと向かいます。







[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-18 05:10 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
カトンパークから30番と2番のバスを乗り継いでBedok Industrial Parkにやって来ました。
工業団地だけあって周りは大きなビルが立ち並び、車やトラックがせわしなく行き交います。
d0225149_19374973.jpg
こちらは当初別のストールへ行くつもりでGoogle Mapsを見ている時に目に留まりました。
そしてシンガポールのグルメ&旅行サイト「Miss Tam Chiak」で見たここのストールの記事でマダムの美しさと笑顔に一目ぼれ…(//▽//)
もちろん料理にも一目ぼれ。
絶対美味しいに違いない、との思い込みだけで向かいました。

目指すFCはHDBみたいな建物の一角にあります。
d0225149_19373095.jpg
中は今年の2月に改装を終えたばかりで小奇麗な感じです。
工業団地内だから殺風景かと思いきや、いい意味で裏切られました。
経済飯・ワンタンミー・デザートやドリンクストールなど手堅い面々が揃っていました。
d0225149_19380653.jpg
ホーカーの一番奥にあるのが目指すIstimewa Kitchenです。
d0225149_19383307.jpg
レジのところに居るのが例の美人マダムです。
マレー系のアンティやご主人が忙しく働いています。
おかずの種類が多いぞ。
やっと野菜補充出来そうです。
d0225149_19385493.jpg
明るく声を掛けてくれたマレー系アンティに注文します。
金曜日のスペシャルメニューの"Ayam Penyet"($6.00)を勧められましたが、初志貫徹ナシ・パダンで!

選んだ品々はこちら
d0225149_19392247.jpg
左上から時計回りに
・ベゲデル
・マトン・レンダン(このストールのスペシャリティ)
・茄子
・カンコン
・サンバル2種(黙ってても付いてきた。茶色が激辛・赤が甘辛)


マダムがレジ担当です。
4種類選んだので7ドルくらいかな~と思ったらまさかの「$5.70」
安っ!思わず「えっ?!」と小さく声が出てしまった。



早速いただきます。
やった!大当たり!!
味付けが全部優しいの。
トゲがなくて毎日でも食べられる、お母さんが作ったおかずそのまんまって感じ。
d0225149_19394001.jpg
スペシャリティのマトン・レンダンは、お肉がホロっと煮込まれていてグレービーがまろやかです。
マトン特有の臭みはスパイスでうまくマスキングされていて食べやすいです。

ペゲデルは中がチーズのようにクリーミーです。
外側の衣がカ○ビーのコンソメパンチの味に似ていて親近感があった。

茄子もむやみやたらに辛い店があるが、ここは辛すぎないで食べやすかった。

カンコンは小海老(オキアミっぽい)と人参が入っていて、塩味の蒸し煮のように仕上がっていました。



ごちそうさまでした!
愛情たっぷりおかずでお腹一杯です。
なんで最終日に来ちゃったんだろう(ノД`)・゜・。
また行きたい!!


Istimewa Kitchen
♯01-08,3014 Bedok Industrial Park E,Singapore 489980
7:00~15:00 日曜休み
別店舗
♯02-08,AB Food Court,3 Changi South Avenue 4,Singapore 486116
(このFood Courtは基本土日休み・朝~昼まで)
facebook: https://www.facebook.com/Istimewakitchen/
(※臨時休業もあるのでご確認下さい)

※追記
11:00過ぎには全部のおかずが揃っています。
11:30から急に混み出します。
金曜スペシャルのAyam Penyetは数量限定なので12:30には売り切れるそうです。
d0225149_19414945.jpg


















More 美味しかったと伝えた結果…
[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-05-17 05:17 | 放浪 | Trackback | Comments(4)