人気ブログランキング |

おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
次にやってきたのはベアレン醸造所(HP)です。
d0225149_16260838.jpg
泊まったホテルブライトイン盛岡の1階に直営店のビアバーベアレン中ノ橋が入っていて是非とも行きたかったのですが、着いた日は迷子になったせいで時間が押して行けず、定休日は日・祝日の為訪問できず「なら製造元に行けばいいじゃん。」とこちらに向かったのでした。
d0225149_16261571.jpg
ウェルカムボードがかわいい(*'▽')
d0225149_16263616.jpg
入口前にはシェアサイクル「chario」(HP)の貸し出しスポットがありました。
d0225149_16270624.jpg
d0225149_16271424.jpg
当初こちらを登録しようか検討していたのですが、サイトが激重なのと登録しても使用頻度が少ないので(北海道にスポットがない)見送ることにしました。

1階は事務所・直売スペース・壁際にカウンターと椅子があります。
樽生ビールが味わえるとのことで、早速注文しました。
d0225149_16271984.jpg
2階に座れるスペースがあるそうなので、階段を上ります。
d0225149_16284174.jpg
20人ぐらい着席できるスペースがあります。
d0225149_16281333.jpg
d0225149_16281758.jpg
樽生ビール(ベアレンラガー) 509円
d0225149_16272162.jpg
かーーーっうまいっ!
軽めでしっかり苦みがあるのに、ちょっとフルーティで後味がクリームのようなコクがある
こりゃクイクイいけそうだ

お行儀悪いですが、飲みながらあちこち観察します。
傍らにあった「私を嗅いで」と言わんばかりに置いてあるホップの香りを嗅いでみます。
d0225149_16275280.jpg
野趣あふれるよもぎっぽい香りがする。
昔亡くなった祖父が、好奇心から畑に植えたことがありました。
かなり高い支柱を建てていたのは覚えているけど、香りは忘れてた。
d0225149_16280127.jpg
様々な麦芽のサンプル
d0225149_16280484.jpg
ガラスを隔てて巨大な仕込み釜が見えました。
d0225149_16272943.jpg
d0225149_16273840.jpg
こちらは材料室でしょうか?
d0225149_16274872.jpg
壁にはビールの仕込み行程の説明や、ベアレン醸造所のパネルがありました。
d0225149_16282034.jpg
d0225149_16283467.jpg
工場見学ツアーをやっているそうなので、見学時にはこちらがセミナー会場になるのかな?

グラスをお返しして、次の場所へ行きましょう。

爆走地図:第2弾
ここまで10.8km
やっと折り返し地点です。
d0225149_16333936.jpg

# by mayis-havaalani | 2019-11-20 06:22 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
今回お昼のお弁当とお餅は、岩手大学内のベンチをお借りして頂きました。
d0225149_18030951.jpg
この威厳ある門を見た時は正直「帰ろうかな…」と思ったのですが、中をよく見るとワンちゃんと散歩している方や、景色を楽しみながらウォーキングされている方を見かけたので、思い切って中に入ってみました。
d0225149_18032013.jpg
入ってすぐ枝振りの素晴らしい松が出迎えてくれます。
d0225149_18032449.jpg
江戸時代からあるそうで…
樹齢何年だか見るの忘れちゃった。
d0225149_18033062.jpg
中はベンチが多数でおまけに選び放題。
d0225149_18034038.jpg
いつも人がいっぱいですっかり観光地な某北大と違うなあ。
あそこが異常なだけで、これが本来の学び舎の姿なのかな。
d0225149_18034370.jpg
でっかい木があったので見てみたらドイツトウヒだそうです。
d0225149_18034842.jpg
宮沢賢治は教科書でしか触れたことがないのですが(汗)、そんなに植物書いていたんだ。
もう一度読み直してみるか。
d0225149_18035688.jpg

遊歩道の奥に洋館が建っていました。
d0225149_18044179.jpg
旧盛岡高等農林学校本館です。
d0225149_18044425.jpg
農業教育資料館として開放されています。
時間つくって立ち寄ればよかったか。
d0225149_18044998.jpg
d0225149_18050138.jpg
蓮池のほとりのベンチでいただきました。
d0225149_18052958.jpg
次は蓮が咲く頃に行きたいもんだ。

蓮池に隣接して「水生植物展示園(試験地)」というのがありました。
結果的にビオトープとかになってるのかね?
d0225149_18053507.jpg
d0225149_18054014.jpg
お腹が落ち着いたら次の地へ出発!

# by mayis-havaalani | 2019-11-17 06:26 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
旅の風物詩・旅先でから揚げ弁当を食べるクエストです。

こちらにまとめてあります↓


前回食べた小泉精肉店は定休日でした。
わかっていたけど寄ってしまい悲しみにくれる(/_;)
d0225149_17391538.jpg
新規開拓の意図もあり、事前に調べて祝日営業しているか電話して確認し、ついでにお弁当の予約をしておきました。

やってきたのはふじやからあげ店盛岡店(HP)です。
公式HPによると秋田に本店があり、青森・宮城・岩手・山形など東北各県に出店しているそうです。
d0225149_17385852.jpg
メニューはこちら
d0225149_17393310.jpg
中に4人がけのテーブル席があったので、店内で定食が頂けるようです。
今回は日中そんなに寒くなかったので、外でお弁当を食べることにしました。
(朝は今季一番の冷え込みだったのでヤッケ持ってきてよかった)


パッケージはこんな感じ
からあげのこだわりやメニュー紹介がびっしり書いてあります。
d0225149_17394615.jpg
から揚げの味付けにいろいろとバリエーションがあって和風・にんにく・レモン塩・チューリップ(手羽先)の他、曜日によってピリ辛やチーズなど出されます。
今回は基本となる和風を選びました。


からあげ弁当 600円(味:和風/サイズ:並)
d0225149_17395309.jpg
盛りよーし!香りよーし!彩りよーし!
d0225149_17400042.jpg
いただきます。
d0225149_17400594.jpg
うほっ♡ジューシー&カリカリ♪
色あいどおりしっかり醤油味でご飯が進む。
盛岡市民はここでも醤油好きか!?

衣は今まで味わったことがないようなカリカリ具合で、なんだろうと包み紙を見てみたら『米粉・タピオカ粉・国産大豆粉等をブレンドした自家製から揚げ粉』『しっかり2度揚げ』
なるほど~。

2~3口サイズの大き目に切られたモモ肉が5個入っていて、並でも大盛りサイズに感じます。

サイドメニューはケチャップスパゲッティ・茹でいんげん・せん切りキャベツ
d0225149_17401065.jpg
ケチャップスパゲッティのまろやかな味もよかったけど、茹でいんげんがお口とお腹の清涼剤になって食が進みました。
ご飯ももちもちで冷めてもおいしいんだろうなあ。

自分のから揚げ歴でも五指に入る美味しさでした。
ここはまた行きたいぞ。

d0225149_17402812.jpg
ふじやからあげ店盛岡店
盛岡市上田2丁目6-1
11:00~20:00(売り切れ仕舞い)
休:不定休

# by mayis-havaalani | 2019-11-16 06:35 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
私が盛岡でやりたかったこと:お茶餅を食べる

あんこ・餅・団子好きな私にとって東北はワンダーランドです。
前回サンビル(盛岡産業会館)内にある戸田久餅店で初遭遇したのですが、くるみと醤油のハーモニーが脳みそに深く刻まれました。

今回は盛岡市民の絶大な支持を受けている、との噂を聞きつけ、レンタサイクルでひいこらやってきました。
手づくりだんごの店ふるさとやです。
d0225149_17104975.jpg
やって来たのは開店2~3分前でしたが、すでに営業してるしお客さんが並んでいます。
私が並んでからも常に入れ替わり立ちかわり4~5人続いていました。
皆さん普段着姿の身ひとつで並んでいるところを見ると、本当に愛されているんだなあ。

お店の中から炭火のはぜる音と、お餅が焼ける香ばしい香りが漂ってきます。
d0225149_17112467.jpg
そして皆さん沢山買う!
この日は祝日だったせいもありますが、最低2パック(10個以上)、あとは5~6パックとか予約してあって10パック取り置きとか。

私の番が来ました。
並んでいるうちに目をこらして選んでいたので、さっと注文して店をあとにしました。
d0225149_17112718.jpg
d0225149_17113551.jpg

お昼のデザートにいだだきます♪
本日は即位礼式典の祝日とのことで、サービスで紅白餅を頂きました。
あとで食べよう(^^)
d0225149_17115135.jpg
包み紙はこんな感じ
色使いが昭和モダンぽくてかわいい。
d0225149_17161640.jpg

盛岡しょうゆだんご(76円)
※価格は以下税込み
d0225149_17115694.jpg
味は思った以上に醤油だ!タレとかじゃなくて完全に醤油。
もきゅもきゅしっかり腰のある団子を、醤油瓶の中に突っ込んだという感じ。
濃い味好きの道民がしょっぱいと感じるくらい結構しょっぱい。
盛岡市民は醤油好き?


お茶もち(97円)
d0225149_17115853.jpg
ウマイ!うまいよ(*´▽`*)
お餅が炭火で焼いてあって、その焦げ目と香りが香ばしい。
タレもくるみがたっぷり入っていて、まろやかで甘じょっぱさがちょうどいいです。
ここんちはお茶もちだな!


だんごもお茶もちも大ぶりでお腹いっぱい…。
あとは夜食べよう。
d0225149_17122301.jpg

しそかまやき(97円)
d0225149_17122820.jpg
混んでいたからどんな餅でどんな由来があるのか聞けなかった。
初めて聞いたよしそかまやき。
d0225149_17123705.jpg
しその爽やかな香り
もちもち&ぽよんぽよんの生地(※求肥ではない。お餅だ)の中に、恐らくお茶もちと同じと思われるくるみ味噌が入っている。
あっさりしているので、甘い物が苦手な方に向いていそう。

きりせんしょ(76円)
d0225149_17124245.jpg
混んでいたからどんな餅でどんな由来がry
初めて聞いry

ややねっちょりしている餅
粗みじん切りくるみがいっぱい入っていて醤油味
ほんのり甘い程度
くるみゆべしと見た目は似ているが違う


豆だんご(76円)
d0225149_17124669.jpg
直径10cm弱
中に黒豆入り・上にかかっているのはみたらしだれ
d0225149_17125554.jpg
このたれが思いっきり醤油味で全く甘くない!
『餅=甘い』と思って食べるから脳が混乱する
腹持ちがとても良い


紅白餅(振る舞い餅)
d0225149_17125703.jpg
紅白とも粒あん入り大福
昔風なちょっと塩気の効いたどっしりしたあんこ
おばあちゃんが炊いてくれたあんこみたい
お餅は皮が薄めでびよーんと伸びがいい



手づくりだんごの店ふるさとや
盛岡市天昌寺町3-31
10:00~18:00
休:日曜・第三月曜
https://twitter.com/furusatodng
d0225149_17113986.jpg

# by mayis-havaalani | 2019-11-14 06:06 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
ホテルを出発し、まずやって来たのは青龍水です。
平成の水百選にも選ばれた、盛岡を代表する名水のひとつです。
d0225149_16511479.jpg
写真の右手から飲み水・野菜を洗う場所など桝ごとに使い道が分かれています。
上に飾っている絵はずっと絵馬だと思い込んでいたけど、盛岡での伝統行事チャグチャグ馬子の絵かな?
d0225149_16512251.jpg
味は清らかでクセのない軟水です。
持参のペットボトルに汲んで、本日の飲料水にします。
d0225149_16512480.jpg

盛岡市の主要道は、自転車レーンがきちんと表示されているところが多いです。
(中通りは白線1本で路側帯が狭いところも多かった)
d0225149_16513896.jpg
d0225149_16514975.jpg

盛岡城址のそばを通りました。
立派な石垣だー。
前回ここを散策している時、せっかく買ったおやつ用の餅を落とした記憶があります( ;∀;)
d0225149_16514430.jpg

盛岡駅前を通過
バスがいっぱいで幼児のように大興奮ヽ(^▽^)丿
d0225149_16515479.jpg

陸橋を渡って反対側へ行こうとしたら、歩道がない!
うろうろその辺を探していたら地下通路がありました。
d0225149_16520714.jpg
雫石川沿いの県道を進みます。
d0225149_16521093.jpg
目的のお店に着いたものの、早く着きすぎて営業していなかったので、近所をうろちょろします。

お寺の裏側に立派な碑文がありました。
天昌寺にある「厨川柵」跡を示すものです。
d0225149_16521949.jpg
こちらの境内には立派なケヤキとスギの木があるのですが、ちょうどお寺の裏側にいて立派な塀のせいかよく見えませんでした。
d0225149_16522673.jpg
d0225149_16523104.jpg

どうしたもんかなあ…としばらくつっ立っていたら、ママチャリに乗った近所の奥さんらしい方が、お墓のあぜ道を勢いよく通り抜けて行きます。
私もマネして通ってみます。
d0225149_16523411.jpg
抜けた先にはこんな景色が!
d0225149_16524258.jpg
いわて銀河鉄道株式会社の盛岡車両センターでした。
思わぬ"鉄分"溢れる光景に、にわかですがごっつぁんです。
d0225149_16525487.jpg
こちら側の通り沿いに天昌寺の正門がありました。
d0225149_16530248.jpg
駐車場からケヤキとスギの巨木を拝むことができました。
d0225149_16530447.jpg
そろそろ目的のお店に行きましょうか。

爆走地図:第1弾
こんな感じで走ってます。
午前中で5.1kmでした。体力持つのか?
d0225149_16531834.jpg

# by mayis-havaalani | 2019-11-13 17:02 | 放浪 | Trackback | Comments(0)