おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
本年6月25日にシェアサイクリング会社のOBIKEがシンガポールでの事業を停止しました。
d0225149_18423256.jpg
現地の新聞 THE STRAITS TIMESの記事→

久しぶりに検索してみたらびっくり!!
まだ利用するつもりでアプリはそのままにしてありました。

4月の旅行で結構使って楽しんだし、このまま定着すればいいな~と思ったらこれですか。
運輸省の規制が強化されてそれに対応できなかったとのことです。
こんな景色↓も淘汰されるのかな。
確かに放置自転車はひどかった。
d0225149_18432060.jpg

お金に聡いシンガポーリアンが「デポジットを返せ!」と要求しているそうです。
入会規約によると、Top Up Valueは「いかなる理由があろうと返金不可能」ですが、デポジット(保証金)は「申請後いつでも返金可能」となっているからとか。

シンガポールの消費者協会(CASE)から専用の申請フォームのリンクがあって、目を通して見ましたがどうもシンガポール居住者用のつくりです。
(NRIC=シンガポールの識別番号の入力や携帯での引き落とし履歴のデータ貼り付けなど)
ダメ元で申請してみましたが、どうなることやら。
アプリからも"Refund Deposit"で返金請求をしてみました。
ただただ個人データを泥沼で渡しただけなのか?
進展があれば報告します。

[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-11-02 18:56 | 徒然 | Trackback | Comments(1)
オットがソウル旅行で買ってきたお土産を食べ散らかし、感想を述べたいと思います。
d0225149_19040621.jpg

1)Maxim KANU Latte

シンプルなパッケージだから売り場で目立つと思う
d0225149_23390616.jpg
コップに移すと乳成分が多くてびっくり
ラテだもんな~多いよなあ~と納得
d0225149_23391812.jpg
表記どおり100mlのお湯で溶いたところ
甘くない!おいしい!
d0225149_23392655.jpg
この手のコーヒーだからでろ甘だろうという予想を大きく裏切られた
自然なミルクの甘さのみ、コーヒーの香りと苦みがしっかり出ている
これはブラックがあったらおいしいんじゃないかな


2)ダムト クルミ アーモンド ハトムギ茶
d0225149_23394195.jpg
最近韓国のミスカルに凝っているので、オットにチョイスを一任し買ってきてもらったもの

ミスカルとは…
玄米や大豆、穀類などを炒って粉にしてブレンドしたもの。
水や牛乳などで溶いて飲む。

このメーカーの15穀ミックス茶(緑の箱)を以前アジア食品店で購入した際、おいしかったのでこちらも期待大だ
原材料を見ると砂糖、白米、パーム油…と続いたので甘いのかなこりゃ

ブログ「ポンポコ研究所」の狸田所長よりコメントで情報提供いただきました。
ありがとうございますm(__)m
>ユルム茶(ハトムギ茶)ポンが、クルミとアーモンドが入っているポン
>カロリーたっぷりで、栄養付きそうポン(笑)

作り方どおり90mlのお湯で溶いた
d0225149_23394891.jpg
南瓜の種やクルミが浮いていて香ばしい
ちょっと薄めのナッツ汁粉のような味
濃いきな粉やナッツの風味がある


3)ダムト 韓茶
d0225149_23400171.jpg
パッケージを見ただけではどんな味かわからない
d0225149_23400980.jpg
作り方どおり90mlのお湯で溶いたが…
d0225149_23401842.jpg
うわっ強烈な漢方の香り!!
シンガポールの涼茶の香りというか、香港の漢方薬街の香りが漂う
一気に異国へタイムトラベルだw

飲むとシナモンとナツメの甘味で飲みやすい
浮き実のクルミとナツメがおいしい
ほんわかと体が温まる
香りだけが人を選り好みさせる

メーカーHPを見てみたら、サンファ茶(川芎・当帰・甘草・桂枝・黄耆・白芍薬・熟地黄)をベースに、生姜・ナツメ・アーモンド・松の実を配合した現代人にマッチした伝統茶だそうだ

漢方薬は慣れているから好きだけど、頭痛が起きそうな時に飲んだら余計頭痛がひどくなったので、飲み時は選んだほうがいいかもなあ

[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-11-01 06:26 | 食欲バンザイ | Trackback | Comments(2)
オットがソウル旅行で買ってきたお土産を食べ散らかし、感想を述べたいと思います。
d0225149_19035750.jpg

1)オー!カムジャ グラタン味/ヤンニョムバーベキューソースディップ付き

両方とも角柱型というかマカロニ型というのか
共通して味付けがあっさりしていて食べやすい
ジャガイモを押し出している(カムジャ=ジャガイモ)
d0225149_23082236.jpg
グラタン味→チーズ味がくど過ぎないので飽きない
あっさりおいしい!ドンキで売ってそう
d0225149_23082764.jpg
ヤンニョムバーベキューソース→袋の中に入っていたソース
d0225149_23081014.jpg
d0225149_23081842.jpg
マクドとかで見かけるような見た目のパック
味はコチュジャン+ケチャップ+中濃ソース+多めのニンニク

スナック自体はうっすらビーフコンソメ味
ディップをつけたらまるでおかずの一品っぽい(笑)
「これはお菓子じゃない!おかずだ!!」とオットは食べる手が止まる
あっさり味にはまった私が一気に2袋食べ切る(゚Д゚;)
d0225149_23083220.jpg


2)21穀クリスピーロール
d0225149_23080523.jpg
健康意識の高い韓国で流行っている、様々な穀類を配合したスナック菓子
玄米・とうきび・白米・そば・何かの穀類(解読不明)・大麦・キビ・もち米・何かの豆(ジュウィヌンイ豆ってなんやねん)・小豆・ごま・黒米・インゲン豆・エンドウ豆…ああもうわかんなくなってきた終了!

ぐーぐる翻訳中「焼いてつくった」「国産」のキーワードが目につく
「韓国産雑穀を焙煎して作った」ということか?
中に甘じょっぱいチーズクリームが詰まっている

袋の表に値段が貼ってある
「3800ウォン(約380円)」へぇ~。
20本ぐらい入っていたそうだがパッキング中かさばり、半分ぐらい向うで食べたらしい

香ばしいきな粉のような味と風味
今回買ってもらった中でNo,1



3)No Brand コーンオリジナルバー
韓国の大型スーパーEマートのPB商品
今回行った店の中でいちばん品揃えが良く、テンション爆上げだったそうだ
d0225149_23091491.jpg
1本が結構大き目で一見食べにくそうだが、コーンフレーク主体なのでサクッと噛み切りやすい
アーモンド・クランベリーが入った洋風おこしのような感じ
エナジーバーというよりおやつ感覚
d0225149_23091852.jpg
d0225149_23092235.jpg


4)ロッテチョコパイ
パッケージに「生クリームケーキ」「生クリームUP」と書いてある
d0225149_23090195.jpg
開けてみると思ったより小ぶり
チョコ表面の模様がよりリッチさを強調しているのだろうか
d0225149_23083847.jpg
d0225149_23084357.jpg
食べると洋酒の風味が前面に出ている
お子様向けではないかもしれない
d0225149_23084983.jpg


5)オリオン 真鯛焼き 鮒焼き(プンオパン)
d0225149_23090571.jpg
ゆるキャラのような形が愛らしいお菓子
オットが"韓国でハズレなしのお土産"特集を見て購入したもの
英語で「Moist&Chewy Soft」と書いてあるからそんな食感なんだろう

パッケージは大き目だが開けると食べやすいサイズ
1箱に8個入りで個包装だから職場のバラまき土産に向いてそう
d0225149_23093229.jpg
しっとりふんわりケーキ生地の中に、餅に包まれたチョコクリームが入っている
万人受けする味
d0225149_23094112.jpg


6)高笑美 コソミ
d0225149_23094758.jpg
これもオットが"韓国でハズレなしのお土産"特集を見て購入したもの
1箱に2パック入りで、1包装18枚入り
d0225149_23095339.jpg
表面にグラニュー糖がまぶしてあってココナッツと胡麻の香ばしい香りが食欲をそそる
味はココナ〇サブレそっくり( ゚Д゚)
ただ1枚が薄くて小ぶりなので食後感は重くない
むしろ1箱食べ切れそうな軽やかさがある

[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-10-30 06:28 | 食欲バンザイ | Trackback | Comments(2)
オットがソウル一人旅より無事戻りました。

仕事持参で行ったせいか、観光をせず(出来ず?)ホテル近所をふらつき食事はコンビニめぐりで終わるという何とも世間一般とかけ離れた旅行だったそうです。
オットのドタバタ旅行記をどこかでお披露目できる機会があればいいなあ。
そんな中でも結構お土産を買ってきてくれました。


◎お菓子部門
d0225149_19035750.jpg
上段左より

・EマートのPB商品「No Brand」のコーンオリジナルバー
・オリオン 鯛焼きに似たケーキ状のお菓子
・ロッテチョコパイ
・高笑美と書いて「コソミ」と読む クッキー?

下段左より

・21穀クリスピーロール
・オー!カムジャ グラタン味
・オー!カムジャ ヤンニョムバーベキューソース付
 パッケージのおじさんの顔がそそる


◎食品部門
d0225149_19041359.jpg
ポンポコ研究所の狸田所長よりコメントで情報提供を頂きました。
ありがとうございますm(__)m

上段

・Eマートでタダでもらったカップ麺
 試供品にしちゃ気前がいいなぁ韓国

中段 謎の缶詰軍団

・キムチ缶
・ツナ キムチ味?
・謎な赤いアイツ 食べたら3倍早くなる?
>肉炒めポン~
>何の肉かは書いていないポン(笑)

下段
「辛くなさそうなやつ選んで買ってきたよ~」byオット

・マイルドラーメン 30周年記念?
・うどん?ラーメン?板面?
>カルグクスは、手打ちうどん(包丁で切った麺)ポン~

◎飲み物部門
d0225149_19040621.jpg
左から

・マキシム ラテ
・ミスカル? ナッツいっぱい茶?
>ユルム茶(ハトムギ茶)ポンが、クルミとアーモンドが入っているポン
>カロリーたっぷりで、栄養付きそうポン(笑)
・韓茶 謎な茶…
果たして甘いのか苦いのか酸っぱいのか。


◎美容部門
d0225149_19041978.jpg
・杏の種粉 量り売り500g
忙しいオットに買いに行かせた。
「ソウルでいちばん緊張した…」byオット

・石けん3種 韓国産
ローカルな100均ぽい店で購入



余談ですが、今回スーツケースは私のを持って行きました。
ほぼ20年ぐらい前に買った無印良品の最初期に売り出された2輪スーツケースです。
使用頻度が少ないせいもあるのか、全く壊れません。
d0225149_19043024.jpg
国際線なら機内持ち込み対応サイズなのでまだ使えそうです。
最近売っているポリカーボネート製のスーツケースが気になるけど、買い替えはいつのことやらだなあ。

順調に食べ進めているので、後ほどレビューしたいと思います。

[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-10-28 19:27 | 徒然 | Trackback | Comments(8)
今年のシンガポール旅行で好きになったローミー(Lor mee)。
いかにもアクが強そうな見た目に反し、もちもちの平麺とあっさり醤油味の餡かけスープに多彩な具材。
d0225149_20190880.jpg
(写真はTiong Bahru Lor Mee@Tiong Bahru Mkt&FC)

ブロ友さんでシンガポール通大先輩のLeeさんlovehorseさんが食べられているのを拝見し、気にはなっていたけどずっと食べないでいたのを後悔した。
こんな滋味なローカルフードを見逃していたとは!
もっと早く食べればよかった。


そもそもローミー(鹵面)とは…
福建の人達からマレーシアやシンガポールに伝わった。
卵入りの麺・平麺・米粉にデンプンでとろみをつけたスープをかけ、卵や肉、魚、フッシュケーキ(かまぼこのようなもの)を載せお好みでチリソースと酢、ニンニクを入れて食べる。



しばらくはシンガポールへ行けない。
でもあちこちで旅行記を見たら行きたくなる。
ならば家で出来る範囲で楽しめばいいじゃん(*゚▽゚*)
なるべくスーパーで手に入る食材を使ってローミーを再現してみました。



☆材料(2人分)☆
d0225149_20124261.jpg
◎グレービー
水 700cc
中華スープの素 大さじ1
醤油(薄口 濃口でも可) 大さじ1と1/2
老抽(中国の色付け醤油) 大さじ1
酒(紹興酒がいいけど日本酒でも) 大さじ1
オイスターソース 大さじ1と1/2
椰子砂糖(なければ黒砂糖) 小さじ1
 
A:タピオカでんぷん(なければコーンスターチ) 大さじ3
  水 大さじ3

◎麺
フェットチーネ 200g(1時間くらい水に浸しておく)

◎お好みの具材
・茹でもやし ・茹で卵(煮卵だとよりおいしい)
・豚角煮のスライス ・揚げかまぼこ 
・揚げワンタン/魚の唐揚げ/海老のフリッターなど何か揚げ物

◎薬味
・生ニンニク:みじん切りかすりおろし
 (お腹の弱い方は揚げニンニク)
・刻み生唐辛子かチリソース
・黒酢
・香菜(お好みで)


1)鍋にA以外のグレービーの材料を全て入れ煮立たせる

2)Aを入れとろみをつける
 あまりドロドロすぎず、あんかけうどん程度に
d0225149_20140498.jpg
3)フェットチーネを茹でる
 湯2リットルに対し重曹大さじ1を入れた湯で茹でる
 茹で時間は1~2分
d0225149_20142811.jpg
4)茹でた麺を器に移し、2のあんをかけお好みの具材と薬味を盛りつければ出来上がり
d0225149_20144478.jpg


***メモ***

・とろみは片栗粉でつけないほうがいいです。
あればタピオカでんぷんがいいですが、なければコーンスターチを使って下さい。
とろみの持ちがよい気がします。
(気のせいかも…化学的にはどうなんだろう)

・椰子砂糖はシンガポールのスーパーで買いました。
黒糖よりちょっとコクがあります。
固形状なので刻んで使います。
d0225149_20153630.jpg
d0225149_20130235.jpg
・フェットチーネは2時間以上水に浸すと麺が溶けてねろねろになります。
(多分小麦粉の配合が多いやつを使ったのと、生地が薄いせいかも)
ご注意ください。
d0225149_20132625.jpg
スーパーで中華平麺が売っていないので、どこかで知ったライフハックの
「パスタを水に浸してから茹でると生麺みたいになる」
「パスタを重曹入りの湯で茹でると中華麺っぽくなる」
を応用しました。
見た目も味もちょっとだけミーポッ(Mee pok 麺薄)っぽい。
d0225149_20150241.jpg
・スーパーのお惣菜売り場をウロウロしてトッピングを探します。
今回は揚げカニ入りしゅうまいにしました。
餡かけにカリッとした揚げ物は合う!
d0225149_20134538.jpg


上記の配合だと「最大公約数」的な味付けなので、有名ストールのようにリッチな味にするには何を足したらいいんだろうか…。
出汁や具を工夫したりするしかないのかな。

とりあえず見た目だけはローミーっぽく仕上がっています。
どうぞお試しください。

[PR]
# by mayis-havaalani | 2018-10-25 06:26 | 食欲バンザイ | Trackback | Comments(4)