おうちで冬眠、ときどき放浪 penguinair.exblog.jp

なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
ひーこら1時間かけて歩いてやってきたのはライディングヒルズ静内(Facebook)です。
来訪者の足音が分かるのか、歩いていると厩舎からお馬さん達が興味津々な様子でこちらをうかがいます。
d0225149_21210310.jpg
こちらの施設は町営で運営されているそうです。
「馬産地の静内でも気軽に馬と触れ合えるところは少ない。誰でも気軽に馬に乗れるように。」と運営されているそうです。

私自身相当な田舎出身ですが、さすがに馬は身近にいなかったです。
きれいだな~、かっこいいなあ~とは思っていましたが「よしいい機会だから乗りに行くか!」と決意させたのはブロ友さんのlovehorseさんの影響でしょうか。
(lovehorseさんはニュージーランドへ馬合宿に行ってます。カッコいい!)


申し込みはクラブハウス(事務棟)で行います。
入ってすぐの窓口です。
d0225149_21210914.jpg
d0225149_21215192.jpg

料金はこちら↓
体験乗馬は540円です。
d0225149_21214228.jpg
もっと詳しい営業日時や時間設定などは北海道新ひだか町のHPをご覧ください。

必要事項を申し込み用紙に記入します。
その間にお馬さんが用意されます。
d0225149_21212641.jpg
控えの半券をもらいます。
d0225149_21215786.jpg
体験乗馬希望者はヘルメット(無料貸し出し)をかぶります。
少し大き目ぐらいでいいそうです。
大人は(大)のほうをかぶります。
d0225149_21220312.jpg
今日の今朝まで馬に乗ると思っていなかったのでごく普通のダウンジャケット・ジーンズ(いちおうストレッチ素材)・ごついスノーブーツで来てしまいましたが「全く問題ないですよ!」とのことでした。
手袋も寒さよけではいていた方がいいそうです。
d0225149_21221296.jpg
d0225149_21222515.jpg
お馬さんの用意が出来るまで待合エリアで待機します。
大きな荷物はロッカーに預けます。
「記念写真をお撮りしますから、デジカメは持っていてくださいね。」と言われました。
d0225149_21223107.jpg
こちらのお馬さん達は人に慣れているので写真撮影OKだそうです。
フラッシュも多少は大丈夫だけど網膜を痛めるから…とのことでフラッシュはやめたほうがいいでしょう。

体験乗馬は覆馬場で行います。
テニスコート2面分くらいか、ちょっとした体育館ぐらいの大きさです。
d0225149_21223698.jpg
覆馬場では颯爽とサラブレッドに乗ったお客さんと指導員さんがいます。
かっこええなあ~。
d0225149_21224059.jpg
違う指導員さんと受付してくださった職員さん、黒いお馬さんがやってきました。
あのお馬さんに乗るのかな?
「どうぞー、お入りくださ~い。」の声で覆馬場へ足を踏み入れました。
ウッドチップの良い香りで緊張が少しほぐれます。
d0225149_21224651.jpg
指導員さんに乗馬体験の有無を聞かれます。
「全くの初心者で、エクササイズマシーンのジョーバしか乗ったことがないです。」と答えると、「ああ、あれも良く出来ていますが本物の馬は格別ですよ。」ですよねー…。

「ここに捕まって、跨って、こことここに足を入れてここを持って下さい。」との指導どうりに動くと、あっという間に乗れました。
高いけど不思議と怖くない。

乗ったお馬さんは「グーフィー」さんです。
どさんこ馬と重馬のミックスで、人好きな落ち着いたおじさん馬だそうです。

ちょっとの合図でグーフィーさんが歩き出しました。
姿勢とかはあまり言われませんでしたが、体幹を一直線に保って丹田を鞍の中心にくるように意識して、腰を反らないよう気をつけました。

ぽっこぽっこと蹄の心地よいリズムが響きます。
かつて在籍していた合唱団の先生が「日本人は3拍子のリズムが弱い。日頃から意識するように。」と仰っていたけどお馬さんの駆け足とか歩きとか、4本足なのに3拍子が通奏低音であるんだよね。
乗馬でリズム感改善が図れるかなあ。


体験乗馬は覆馬場の四隅を1周&その半分の面積を1周の1周半、約3分間の乗馬体験です。
指導員さんとお話していちばん心に残っている言葉は「乗馬は自分の思い通りにならないところが面白い。馬の個性を活かすことが大切です。」とのことで、人にもいろいろいるんだから馬もいろいろなのか~と「かわいい・かっこいい」だけじゃない馬の世界の深さを感じました。

最後に馬上の姿と、グーフィーさんの手綱を持っている姿を撮ってもらえるサービスがありました。
恥ずかしいけどどうぞ(顔加工済)
d0225149_21230120.jpg
心から楽しかったのでめっちゃ笑顔で写っています。
オットにも「本当に楽しかったんだねえ…。」としみじみ言われました。

終わり際に「今度は乗馬レッスンでお会いしたいですね。」と言って頂けましたがまた行けるかなあ~。
っていうか乗馬レッスンって何用意したらいいんだろう。
とりあえず丈夫な体か!
旅行先でまた新たな宿題が増えました。

# by mayis-havaalani | 2019-01-24 07:00 | 放浪 | Trackback | Comments(2)
朝食が終わると、突然私の自由時間が始まりました。
オットは幅広デスク&重役チェア&ゆったり館内着のトリプルコンボで、部屋にこもって仕事することにしたそうで「どこでもいいから好きなところ行ってきなよ。」と放り出されました。
d0225149_20435846.jpg
1泊2日で終わると思い込んでいたので、突然放り出されても行く当てなんぞありません。
Google Mapと新ひだか町観光案内(HP)を見て勉強し、いざ出発です。

国道を浦河町方面へ進みます。
目的地は部屋から見えた小高い山の上にある真歌公園です。
d0225149_20441285.jpg
ふと川を見ると白鳥がいます。
北海道は身近に自然豊かすぎるよー。
d0225149_20440765.jpg
橋と並行して日高本線の鉄橋がかかっています。
もう廃線待ったなしみたいな状況です…乗っておけばよかった。
d0225149_20441718.jpg
Google先生が案内する道は、裏手から近道させるようです。
しかしひどいアイスバーンだなこりゃ。
d0225149_20442824.jpg
川沿いに停まった車から、大砲のようなレンズをつけたカメラを持った方が微動だもせずにある一点を見つめています。
私もデジカメを取りだして最大望遠で覗いてみます。
d0225149_20443374.jpg
でかい鳥だ…。んんん何じゃこの鳥は。
バズーカ構えるぐらいだから珍しいんだろうな。

Google先生が「ここ行きますー」と指示した道は絶賛工事中でした。
えええ~私の歩いた時間を返してくれ!
すごいアイスバーンをヒヤヒヤしながら歩いたんだぞ!!
d0225149_20443801.jpg
d0225149_20444235.jpg
文句を言ってもしょうがないので、迂回路へと進みます。
おおっ街灯が馬の頭から馬の全身になったぞ。
d0225149_20442117.jpg
迂回路はドリフに出てきそうな坂でした。
はまなす坂だそうです。
d0225149_20444818.jpg
d0225149_20445306.jpg

藪の中から「ケーーーーッ」と叫びながら雉が飛び出してびっくりしました。
日高支庁は雉がいるのか。
実家の畑ではよく雉が飛んで歩いていたのですが、北海道に来てからは初めて見ました。

坂を登っても、さらに坂が続きます。
d0225149_20450351.jpg
オットに送ってもらえばよかった…でも朝から「仕事の鬼モード」でじゃんじゃか仕事してたもんなあ。
ひーこら登っていると、ご褒美のように美しい景色が見られました。
d0225149_20450883.jpg
坂を登り切ったと思ったらさらに坂!!
頭の中で「ダイエット…有酸素運動…負荷…」と念仏のように唱えながら進みます。
d0225149_20451640.jpg
そして看板の大いなる矛盾よ。
『馬放牧中』なのに『発砲』していいのかね?
この辺猟銃許可地域だったら、ぽこぽこ歩いている私も危険?
いちおう存在をアピールするために「海その愛」by加山雄三を歌いながら歩きました。
(民家でギャンギャン吠える優秀な番犬はいたけど人が通らなくてよかった…)

海の見える牧場って素敵だなあ。
坂のことを考えると除雪状況が読めないから大雪の時とか大変そうだなあ。
d0225149_20452858.jpg
ようやく見えた看板で曲がります。
d0225149_20453209.jpg
曲がったところに秋田台地遺跡というのがありました。
看板に案内等がなくネットではここに関する記述が出てこないので、新ひだか町の博物館とかへ行かないと詳細がわからないです。
どこからどこまでが遺跡なのか、とにかく広い。
d0225149_20453810.jpg
d0225149_20454933.jpg
遺跡の反対側は広い牧場です。
かっこいいお馬さんがいるぞ。
d0225149_20455463.jpg
容疑者Aみたいに撮れちゃった。
d0225149_20455985.jpg

迂回したり写真を撮ったりで1時間かけて真歌公園にたどりつきました。
いよいよ今日のメインイベントです。
d0225149_20461144.jpg

# by mayis-havaalani | 2019-01-23 06:37 | 放浪 | Trackback | Comments(0)
※ご飯は特に何かない限り、玄米ご飯100gです。
※オットの基礎代謝量1,600kcalとmayisの基礎代謝量1,300kcalを勘案して、1日1,300kcalを目安に作っています。



1/15

d0225149_20391220.jpg
ねばねばご飯(めかぶ・天かす・オットのみ納豆)・ご飯
味噌汁(もやし・キャベツ)


d0225149_20394694.jpg
鰹のづけ丼(鰹さく・わかめ・大葉・セロリの葉・ご飯・梅酢・醤油・みりん・白ごま・生姜)
ブロッコリーとれんこんのナムル(白ごま・塩・砂糖ほんの少々・ごま油)
ぬか漬け(大根)・味噌汁(今朝の残り)


d0225149_20395404.jpg
にら玉スープ餅(Annepaさんのお餅・にら・卵・木綿豆腐・キャベツ・長ねぎ・中華スープの素・ごま油少々)
キャベツの千切り・ポン酢

どれだけ低カロリーになったのか指標が欲しいので、カロリー計算してみる
3種の神器 栄養成分表・電卓・壊れた量り(ぉぃ)
d0225149_20404357.jpg
3食合計で1,151kcal
初日だからとちょっと守りに入りすぎたなあ。

夕飯後、私の実家から野菜がたっぷり届く(=実家の愛)
d0225149_20400043.jpg
干し柿が入っていたので早速2こ食べる
…が!干し柿はカロリーが高いのだ!
d0225149_20400517.jpg
100gあたり276kcalとフランスパン約1/2分にほぼ等しいのだ!
食物繊維やβ-カロテンが豊富だから単純に悪者扱いは出来ない
貴重な甘味としてちびちび頂く

結局本日の摂取カロリーは1,318kcal



1/16

d0225149_20400960.jpg
おくら&おかかご飯(冷凍おくら・鰹節・ご飯)
冷奴(木綿豆腐)・味噌汁(白菜・桜海老)


d0225149_20401585.jpg
ラムとセロリの炒め物(ラム肩肉・セロリの茎と葉・もやし・玉ねぎ・オイスターソース・中華スープの素・醤油・片栗粉・酒・生姜・ごま油)・キャベツの千切り添え
ほうれん草のおひたし(鰹節)・ぬか漬け(大根)
ご飯・味噌汁(朝の残り)
食後に干し柿2個

本当は牛もも肉で作りたかったが高かったので、特売のラム肉で作った
味付けが牛肉向け(オイスターソース)だったからボンヤリした印象だったなあ
クミンと塩、ニンニクで炒めたらパンチが効いておいしかったかもしれない


d0225149_20401942.jpg
とろろそば(そば・長芋・ほうれん草・油揚げ・長ねぎ・海苔・めんみ・わさび)
さんま味噌煮缶を半分ずつ

本日の摂取カロリー 1,585.1kcal
全然低カロリーじゃない…明日は引締めよう



1/17

d0225149_20402388.jpg
ほうれん草のココット(ほうれん草・卵・バター・塩・こしょう)
ご飯・味噌汁(大根・大根の葉)

『控えましょう』と言われているバターを香りづけに投入
ほうれん草とバターの組み合わせは鉄板だね!


d0225149_20402794.jpg
豆腐のねぎ味噌焼き(木綿豆腐・長ねぎ・味噌・みりん・溶けるチーズ)
白菜の煮浸し(白菜・しめじ・だし粉少々・薄口醤油・酒)
れんこんとセロリのきんぴら(醤油・みりん・白黒ごま・一味唐辛子)
ご飯・味噌汁(朝の残り)

豆腐のねぎ味噌焼きは、女子栄養大学の本を見て作った
煮浸しに人参を入れるのを忘れた

食後のデザート くるみ
d0225149_20403434.jpg
オットがわさびをつけて食べていて、まねしたらウマイ!
昼なのに酒飲みたくなる


d0225149_20403996.jpg
白滝タンメン(うどん・白滝・キャベツ・人参・長ねぎ・きくらげ・ピーマン・シーフードMIX・もやし・中華スープの素・豆乳・味噌・白ごま)

麺はうどんと白滝を半々にしてカロリー低下をはかる
スープににんにくと生姜を入れたらよかったかな
何となく「カップラーメン食べたい欲」が抑えられた

本日の摂取カロリー 1,257.6kcal



1/18

d0225149_20404766.jpg
ねばねば辛み餅(Annepaさんのお餅・納豆・めかぶ・大根おろし・納豆付属のタレ)
即席味噌汁(鰹節・長ねぎ・味噌・だし粉)

うっかりご飯のタイマーをセットし忘れた
Annepaさんのおいしいお餅は本日で終わった(;_;)


d0225149_20405200.jpg
スープカレー
具:シーフードMIX・かぼちゃ・ブロッコリー・れんこん・大根・人参・ごぼう・しめじ
ベース:玉ねぎ・生姜・ニラの茎・トマト缶・ココナッツミルク・コンソメ顆粒・牛肉ダシダ・S&Bカレー粉・醤油・塩・クミンシード・バジル・オリーブ油・水・豆乳
ご飯130g・ぬか漬け(セロリ)

市販のカレールーよりはカロリーが低めだろうと思い、またスープカレーを自作
ニンニクを買い忘れ、ニラの茎でしのぐがコクと香りが足りなかった
ご飯なしでおかわりもう1杯


d0225149_20405739.jpg
スープカレーの残り・ご飯(最初入れなかったけどやっぱり入れた/100g)


本日の摂取カロリー 1,395.8kcal
あれ?カレー食べてそんなに低いのか?
ちなみにスープカレーのみは297.1kcal(材料総計÷8皿分で算出)
低すぎると思ってオットに確認したけど合ってた
野菜ばっかり入っているし、具の加熱は蒸すか煮るかだからかな




1/19

d0225149_20410184.jpg
ねばねばご飯(長芋・めかぶ・ご飯)
味噌汁(にら・もやし)


昼 外食:札幌市内某焼肉店
d0225149_20414354.jpg
d0225149_20414896.jpg
親戚の集まり
すごいとろけるようなお肉達の他、おにぎり1個・チョレギサラダ・ワインの味見をひと口(カベルネソービニョンのグラスワイン 渋みが肉の脂っこさを消すんだな!)

焼肉の後はカラオケ
ジンジャーエール1杯・ポッキー2本
親戚の前で全力の歌を披露して疲れる


夕 外食:ステラプレイス 野菜ブッフェ菜蒔季
d0225149_20415201.jpg
1皿目:酢大豆・ひじき・ナムル・白菜のごま和えとサラダ・ごぼうの唐揚・ラズベリー大根・ブロッコリーのグラタン・カリフラワーのピクルス・十六穀米・飛鳥鍋

d0225149_20415664.jpg
2皿目:野菜天・ザンギ・塩麹鯖・にらダレ豆腐・和風チリコンカン・鶏ハーブロースト・猪肉のロール巻き・エゾ鹿肉八角ロースト・クミンピラフ・豆乳グラタン
d0225149_20420139.jpg
3皿目:リーフサラダ・赤キャベツマリネ・白黒ごま豆腐・さつま芋サラダ・ナムル・ブロッコリーグラタン・クミンピラフに和風チリコンカンと豆乳グラタンのせ・味噌汁(わかめ・ねぎ)

遠慮と緊張からあまりお昼を食べなかったので、反動で食べてしまった
野菜料理が多くてうれしかったが甘酸っぱい料理が多かった
反省と運動を兼ねて自宅まで徒歩で帰る

帰宅後 セブンイレブンで買ったチョコシュークリームとコーヒー
d0225149_20420585.jpg
帰宅途中にうっかりコンビニへ寄ってしまった…_| ̄|○ ガクッ
本日の摂取カロリー 計測不可
ダイエットは明日から!!



1/20

d0225149_20410991.jpg
干し柿2個・お茶

思いっきり寝坊した
カラオケで奮闘しすぎたか変なところが筋肉痛


d0225149_20411464.jpg
親子とじ(キャベツの外葉・玉ねぎ・しめじ・鶏胸肉)
れんこんの海苔和え(塩・ごま油・白ごま)・ぬか漬け(セロリ)
ご飯130g・味噌汁(かぼちゃ)

自分メモ:丼で食べないから出汁はそんなに必要ない


d0225149_20411969.jpg
めかぶうどん(めかぶ・油揚げ・長ねぎ・うどん・天かす・めんみ)
大根の皮のポン酢漬け(大葉)

週の終わりに近づいているので食材がカツカツになってきている
今日は白滝でかさ増しせずにうどんのみ
食後 ウィスキーの水割り1杯・くるみ&わさび(写真なし)

本日の摂取カロリー 1,257.1kcal



1/21

朝昼兼用
d0225149_20412434.jpg
大根とすり身の煮物(大根・とりごぼう入り魚すり身・人参・玉ねぎ・薄口醤油・みりん・酒・だし粉)
かぼちゃのサラダ(かぼちゃ・くるみ・干しなつめ・マヨネーズ・塩・こしょう)
ご飯・味噌汁(冷凍おくら・油揚げ)

土曜日の疲れが取れず、また寝坊してしまった
明日は燃やせるゴミの日だからちゃんと起きるぞ
かぼちゃのサラダが高カロリーで、写真の半分量で作ればよかった
写真の量で昼食トータル873.5kcal
半量で提供していれば677.7kcal


d0225149_20412809.jpg
鶏ごぼう丼(鶏胸肉・ごぼう・長ねぎ・ほうれん草・卵・昼の煮物の残り汁・醤油・みりん・ご飯120g)
塩昆布のおすまし(塩昆布・海苔・おかか粉・長ねぎの青いところ)
大根の皮の香味甘酢漬け(大根の皮・黒酢・みりん・きび砂糖・山椒・一味唐辛子)


本日の摂取カロリー 1,302.5kcal


More 1週目のまとめ(※びろうな話あり)
# by mayis-havaalani | 2019-01-22 07:09 | 食欲バンザイ | Trackback | Comments(3)
オットから「今回朝ごはんは付けてないからね。」と聞かされていましたが、チェックイン時に"期間限定で軽朝食を無料サービス中"と伺いました。
「太っ腹だ!」と思う一方「軽朝食というぐらいだからパンとコーヒー、良くてゆで卵がつくぐらいだろう。それともおにぎりかな?」と大して期待せずに1Fのレストラン北海へ行きました。
結果からいうと"軽く"ないです。



窓辺に面したテーブルにお料理が用意されています。
d0225149_19001848.jpg
d0225149_19000141.jpg


飲み物も無料で用意されています。
冷たい飲み物はお水・オレンジジュース・ウーロン茶
温かい飲み物はお茶(ほうじ茶)・白湯・コーヒー
d0225149_18172342.jpg
初日は宿泊客が多かったので、我々がとったお料理をご紹介します。
オット 1皿目
d0225149_18173097.jpg
mayis 1皿目
ご飯控えめを死守!
d0225149_18173562.jpg
初日のメニューは
ご飯・味噌汁(わかめ・長葱)・漬物(たくあん)・パン(角食)
スクランブルエッグ・筑前煮・肉団子・焼魚(塩鯖)・湯豆腐
つきこんにゃくと生揚げの煮物・南蛮味噌・味海苔・サラダ・納豆

これのどこが"軽朝食"なんだ?
立派に和定食なんですけど。

この時はちょうど糖質制限食に区切りをつけ「旅行中だからやや気をつけて好きに食べるか!」とお互い協定を結んでいます。

オット 2皿目
パンを半分だけ食べて残り半分は私へ
d0225149_18174281.jpg
mayis 2皿目
湯豆腐がおいしい。つきこんにゃくの煮物も好み。
d0225149_18174718.jpg
特においしかったのが「ホテルのおかあさん手作りの南蛮みそ」です。
ダイエット中なのに、とんだご飯泥棒に遭ってしまいました。
d0225149_18175229.jpg


2日目の朝食です。

鶏団子とじゃが芋のうま煮・スクランブルエッグ・味海苔・肉団子
d0225149_18180762.jpg
湯豆腐
地元静内の「丸善河田食品」さんの田舎豆腐です。
固めでさっぱり飽きない味。
こういうシンプルに食べるのがおいしかったです。
d0225149_18181299.jpg
d0225149_18185954.jpg
南蛮みそ・卯の花・焼魚(鰆)・サラダ・漬物(たくあん)・納豆
d0225149_18181671.jpg
ご飯・味噌汁(紅藻・長葱)
d0225149_18182321.jpg
パンは地元静内の「手づくり工房さくら」さんの天然酵母使用の角食です。
ここのパン屋には何と「たくあんサラダパン」があるらしいです。
我々は1回だけ岡山市のキムラヤベーカリーで食べたことがあります。
意外と美味しかったのを覚えています。
d0225149_18184186.jpg


オット 1皿目
「好きなもの食べるんだ(`・ω・´)」
d0225149_18182939.jpg
mayis 1皿目
サラダの下にしっかり湯豆腐を確保
d0225149_18183467.jpg
今日も元気におかわり!

オット 2皿目
「スクランブルエッグが終わったら生卵が出てきた」
d0225149_18184838.jpg
mayis 2皿目
どんだけ湯豆腐食べるんだ
d0225149_18185231.jpg

角食はトーストしたほうがもっちり感が出ておいしかったです。
ヨーグルト使用かな?ミルクの香りとわずかにさわやかな酸味が感じられました。


ごちそうさまでした。
正規の朝食の和御膳もおいしそうだったので、そちらも食べてみたいです。

# by mayis-havaalani | 2019-01-21 07:13 | 放浪 | Trackback | Comments(3)
静内ではホテルローレル(HP)へ泊まりました。
国道沿いにあり、都市間高速バスの発着所にも近いので利便性の高いホテルです。
旅行も予約も直前でオットが決めたので、私自身は何も分からず向かいました。
d0225149_19461778.jpg
d0225149_19475530.jpg
お部屋はダブルルームでした。
ベッド幅が140cmあるので体格のよい二人でも安心して眠れます。
d0225149_19462334.jpg
d0225149_19462848.jpg
何よりオットを喜ばせたのは幅広デスクとリクライニングできるオフィスチェア
「すげー!仕事進みそうー!」と早速仕事を始めていました。
d0225149_19463273.jpg
d0225149_19471203.jpg
トイレとお風呂です。
トイレはウォシュレット完備です。
d0225149_19465345.jpg
お風呂は足が伸ばせるやや大き目のサイズです。
このホテルには温泉が付いていますが、何ぞの問題で大浴場に入れなくてもゆっくり入れそうです。
d0225149_19470055.jpg
TV台の端はドレッサー兼机と荷物置きになっています。
d0225149_19463739.jpg
荷物置きの下には館内着と半纏が用意されていました。
このホテルは館内着とスリッパで行動して良いとのことでした。
オットはゆったりした館内着が気に入って、滞在中ずっと着て仕事をしていました(汗)
d0225149_19464165.jpg
お部屋からは真歌公園の小高い山が見えました。
d0225149_19554144.jpg

チェックイン時に頂いた案内です。
d0225149_19471807.jpg
グリーンチャンネルが気になって早速TVをつけたら競馬をやっていました。
d0225149_19472730.jpg
そういや浦河町のホテルに泊まったときも、TVをつけたらすぐグリーンチャンネルが出て、その時は馬の競りを放送していた気がする。


チェックインの際、ワンドリンクサービス券を頂いたのですが、オットはずっと仕事してるし、私は一人で飲むのが気が引けたので結局使いませんでした。
勿体ないことをしたなあ。
d0225149_19472387.jpg
仕事に没頭するオットを置いて、先に温泉に入ってきました。
最上階の6階からは、大きな窓から静内の景色をのぞめます。

新冠方面と太平洋
d0225149_19531981.jpg
静内市街と日高山脈
d0225149_19532402.jpg
浦河町方面と真歌公園
d0225149_19532986.jpg

こちらの温泉は日帰り温泉も兼ねています。
6階は座敷とTV、リクライニングチェアがあってひとっ風呂浴びたあともゆっくり休むことができます。

温泉は弱アルカリ性の冷鉱泉です。
少し潮の香りがしてさっぱりした肌あたりです。
海沿い特有の塩っ気の強さはなく、よく温まりました。

ビジネスホテルで男性の利用客が多いせいか、男風呂のほうが湯船も脱衣所も大きいそうです。
女風呂はカランが6個だけなので、曜日や時間帯によっては混雑しそうです。


ひとっ風呂あびていい気分で帰ってきた私に、オットが衝撃の一言を放ちます。

「おれ、このデスクが気に入った。連泊してもいい?」

いやー自由業ならではのフリープランですね!
フロントに聞いたらOKとのことで、同じ部屋を引き続き抑えてもらえました。
さてぽっかり空いた明日の自由時間はどう過ごすか。

# by mayis-havaalani | 2019-01-20 07:46 | 放浪 | Trackback | Comments(2)