なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani

タグ:手作り ( 30 ) タグの人気記事


◎完成品披露

作り始めてから約2か月、やっと
出来上がりましたヽ(^o^)丿
※実際は使用開始6か月が過ぎて
かなりくたくた感が出できました(早)

d0225149_10562029.jpg

モデルがごん太でごめんなさいよ。


出来上がり寸法は約横36×縦20×マチ10センチです。
グラニーバッグというと「たっぷり・大容量!」な
イメージなので「グラニーバッグの名を騙った
ハンドバッグ」というほうが合っている気がする(^^;)
d0225149_10574321.jpg

前回作ったラミネートボストンバッグに
比べてこの小ささよ。
(ラミネートボストンのサイズ:約36×25×12センチ)
d0225149_10564668.jpg



メインの収納部です。
d0225149_10572171.jpg

ファスナー開け口のつまみ形状が違うことに
最後まで気づかず、出来上がってから若干開けにくい
事実にぼう然としました。
急いでサピカを出したい時にイラっとするんだよなー。
かと言ってつまみ口を作る気はない(゚∀゚)


内ポケットその1(口ゴム2分割)です。
d0225149_10580660.jpg

前回の経験を踏まえて、へたりにくい太目ゴムを
通したので今のところ快適な内ポケットライフを
送っています。
ただ高さが足りず5.5インチスマホを入れると
ファスナーが閉めにくい新たな問題も…。


内ポケット(ファスナー)その2です。
d0225149_10583633.jpg

大きさには満足しているが、ひらめきで
チャチャッと作ったので端がほつれてきてます。
ファスナー開け口に付けたキーリングは便利♪


本体側面ポケットです。
d0225149_10585319.jpg

作っているときは「こんなマチもないポケット
使えるのかなあ~」と半信半疑で作業してたけど
出来上がったら一番このポケットを使っている
嬉しい誤算!

惜しむらくは裏に貼った接着芯がけば立って
爪のささくれに引っかかるところです。


中にこれだけ入ります。
d0225149_10591283.jpg

高さがないので飲み物ボトルは300ミリリットルのもの
なら入ります。

…普段は500ミリリットルの水筒を2本入れて、さらに
おにぎりとおやつまで入れて小さいバッグを
豚のように膨らませて使っています。

常に容量オーバーで使っているので
底の縫い目がほつれてきました。

また新たなバッグを作る時期が来たのか?!




[PR]
by mayis-havaalani | 2015-10-19 10:53 | 挑戦


◎綾織テープで袋の口をまつる


最初にカーブ部分をまつります。
つれやすいテープだと解ったので
テープの端ぎりぎりを細かい針目で
しつけをかけます。
d0225149_18463864.jpg

低速で慎重に縫います。
目立つ部分なので曲がらないよう
気をつけます。
d0225149_1847050.jpg

d0225149_18475896.jpg


今度は肩を通す部分です。
先に縫い付けたテープの端は
カットして、上からくるみ
力がかかる部分なので四角形に
折り返し縫いステッチします。
d0225149_18483312.jpg


肩の部分のテープは
幅が広いほうが肩への負担が
少ないので全て縫いませんでした。
d0225149_18491480.jpg


本当はバッグの口を1周ぐるっと
テープで縁取りたかったのですが
長さが足りなくなってしまい
ファスナー端が残ってしまいました。
d0225149_18494582.jpg

厚みが出すぎてテープの端が
縫えなかったので手縫いでまつって
バッグ本体にくくります。


◎完成!
…といいたいのですが。

持ってみると軽くていいのですが
綾織テープの薄さと柔らかさが
気になって肩ひもの強度が不安です。
d0225149_1850156.jpg


急きょ同じ幅・同じ色味の
薄手のナイロンテープを買って補強します。
d0225149_18503537.jpg


ナイロンテープの端を始末して
肩ひもの裏にダーッと縫い付けます。
d0225149_18505561.jpg


これで肩部分が補強出来ました。
次回は完成品披露です。
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-04-18 18:57 | 挑戦


◎表袋をつくる

表布とマチを片側ずつ縫い合わせます。
d0225149_1054876.jpg

カーブの部分は布がつりやすいので
細かくしつけをかけておきます。


よしミシンがけだー。およよ。
接着芯を貼りまくったせいか
布が厚くなって針の進みが悪いです。
d0225149_10542843.jpg

いったん止めて太いミシン針に変え
続行する。


両側とも縫えました。
表袋の完成です。
d0225149_10544817.jpg



◎袋の両端を縫う

表袋と内袋を外表で合わせ
両端をきっちり合わせマチ針で
仮止めします。

ファスナーふたを中表で両端に
合わせ、真ん中に別布であらかじめ
作っておいた"べろ"(ループ?)を
挟んでしつけをかけます。
d0225149_1124243.jpg

"べろ"があるとファスナーを開け閉めする際
つまみやすいのと、ショルダーバッグに
転用する時、ヒモ金具をつけるためです。


裏から縫ったあと、表に返して
押さえミシンをかけます。
布の厚みが許容量を超えそうだったが
何とか縫えました(´Д`;)
d0225149_10562121.jpg




◎袋の口を縫い合わせる

ファスナーふたと表袋&内袋を
縫いとじます。

まち針で止める前に、先に
ファスナーを10センチほど
開けておきます。
d0225149_1056492.jpg

開けていないと仕上がったとき
中から表に返せません。


合い印に注意しながらしつけをかけたら
まず端から5ミリのところを縫って
仮縫いミシンをかけます。
(あとで紐テープを付ける際、端が揃って
いると楽です)
d0225149_1057819.jpg

端が縫えたら仕上がり線を縫って
袋の口を全てとじます。

表に返して角をきれいに整えて
アイロンで押さえます。
d0225149_10573636.jpg



◎肩ひもを準備する

今回はリボン状の綾織テープを
肩ひもに使いました。
幅広で(32ミリ)薄手なので
縫い付けがしやすいです。
d0225149_10581852.jpg


まち針で仮止めしながら持ち手の
長さを決めます。
半袖・長袖・ダウンジャケットなど
いろいろ服を変え、両肩に通しながら
慎重に針を打ち、必要な長さに
切ります。
d0225149_10583699.jpg



◎ファスナー端を閉じる

ファスナーの端っこが見苦しいので
肩ひもの余りをバイヤステープかわりに
して布端をくるみ縫います。
d0225149_10591238.jpg

ダーッと縫ったら曲がってしまった!
これはしつけと本縫い両方とも
気を使わないとなあ。
d0225149_10592765.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2015-04-11 11:06 | 挑戦


◎表布マチを縫う

マチに接着芯を貼り、中表で縫い合わせ
縫い目を開きます。
d0225149_22355639.jpg

ポケット熱にうなされ、側面の片方に
小さい側ポケットをつけました。
ティッシュぐらいは入るかな。
実際、今はゴミ入れですw


◎表布を仕上げる

1枚にはアクセントとなるタグを縫いつけます。
(※何故か写真をサクッと削除。どうして~)
手持ちの服からはがしました(;´∀`)

もう1枚にはスナップポケットをつけます。
ポケット熱重症患者です。
今の100均は何でも売ってるね!
d0225149_22364974.jpg


ポケットと表布の位置はこんな感じ。
d0225149_22371529.jpg

深さは実寸で13センチです。
マチはないけど幅が広いから
何かしら入るでしょう。



補強のため裏側に接着芯を貼って
(分かりにくいけどチャコペンと
リッパーが置いてあるところです。)
d0225149_22373699.jpg

説明書に従って印をしっかりつけて
穴を開け金具を通し打ち付けます。


その後ポケット口を縫って…ありゃ。
スナップが邪魔でミシンが通らないよ。
スナップ部のみ細かく手縫いで仕上げました。
そこだけ縫い目がガタガタ。
d0225149_2238016.jpg


◎ファスナーの下準備

ファスナーの端止めを縫いつけます。
d0225149_22383160.jpg

ファスナー幅と同じ幅×5~6センチに
切った布を端から中表に合わせど真ん中を
縫います(写真右)。

パタンと表に折り返し、アイロンで上から
押さえます(写真左)。

これでファスナーエンドが作れました。
縫い付け途中で開け閉めしても
止め金具が外れません。


◎ファスナーとふたを縫い合わせる

d0225149_22391165.jpg

ファスナーとふたを縫い、表から
ステッチをかけ補強します。
縫い終えたらアイロンをかけます。
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-04-02 04:33 | 挑戦


◎裏布の内ポケットをつくる

ポケット口の縫いしろは3センチとっておき
三つ折りしてアイロンで押えてから
ポケット口を縫います。
d0225149_23102284.jpg

ゴムひもを通し、両サイドをピンと張って
素早く端っこを押え縫いする。


裏布に外表で合わせてしつけをかけて
出来上がり線の5ミリ外を縫う。
ダーツ部分は互い違いにして返し縫いをします。
d0225149_2310449.jpg


ポケットを2分割にするので真ん中を縫う。
見えにくいですが並行に2本縫ってあります。
d0225149_2311597.jpg



◎裏布のマチを縫う

中表に合わせたマチを縫います。
アイロンで縫い代を開いてアイロンをかけます。
d0225149_23113636.jpg

表布は横幅が足りなかったから
マチを分割したけど、裏布は横幅も縦幅も
充分あったから一枚布で良かった…Σ(゚Å゚;)
やらかしその2。

あああ一日一やらかし(´Д`|||) ドヨーン



◎マチと裏布を縫い合わせる

しつけをかけ、合わせ印とカーブ部分に
注意しながら縫い合わせます。
d0225149_23121130.jpg

無事縫い終わったのを満足しつつも
のっぺり何もない面を見て物足りなくなる。
「よし、ここにも小物ポケットをつけちゃえ♪」
d0225149_2312342.jpg



人生 行き当たりばったり…


◎ファスナーつきポケットをつくる

余ったファスナーと裏地布を適当に切る。
目指すは通帳が収まるくらいの大きさです。
まあこんなもんじゃろう。
d0225149_23132684.jpg


先にファスナーエンドに中表で布を当ててから
ファスナーを上下縫い留める。
d0225149_23135360.jpg

今思えばファスナーエンドの布幅はポケットと
同じ大きさにすればよかった。

端を三つ折りし、アイロンをかけきっちり
角を出してから裏布にあててしつけをかける。
ううう…目がチカチカする(T^T)
d0225149_23141287.jpg



ポケットを1周ミシンをかけて出来上がり。
大きさはこんな感じです。
d0225149_23143882.jpg

通帳はギリギリセーフで取り出せる大きさに
仕上がりました。


もう片面のゴムポケットをつけた方も
しつけをかけてから縫う。
d0225149_2315379.jpg

ゴムが入ったところは返し縫いをして
補強しました。


これで内袋の完成です。
d0225149_2315175.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2015-03-17 23:22 | 挑戦


これまで愛用してきたミニボストンバッグが
かなりの疲れ具合をかもし出しております。
d0225149_184392.jpg

作り方がいい加減だったから
痛むのが早い(--;)



職場のロッカーが手狭なので今の大きさより
一回り小さめに、でも貴重品はしっかり入る
大きさのバッグを目指します。




◎型紙を起こす

グラニーバッグを作ったことがないので
市販品を観察したり、本を読んだり買わないんかい
頭の中でイメージを固めます。
d0225149_1844767.jpg

苦節半年、やっと頭の中で3D展開から
平面展開できたぞ。
こうなったら早いのです。
チラシにガリガリ書いていく。
d0225149_18443312.jpg






◎材料を揃える

d0225149_18452118.jpg

去年100均のセリアで面白い柄の布を売っていた
ので先に買っていました。
作るまでが長かった…。
麻混キャンバスのやや厚地で約36×30センチです。
裏布(黒地に黄)は手芸店のお値下げコーナーで
見つけました。

今回のテーマは「ザ・目くらまし」な
柄合わせだなあ。




◎布を裁断する

柄が大きめで上下のある柄なので
表布は柄合わせをしました。
大きさに限りがあるのでマチの
柄合わせは諦める。
d0225149_18454988.jpg


◎裁断終了

やばい…目がチカチカする(T皿T)
d0225149_184631.jpg




◎端ミシンをかける

表布・裏布全てにほつれ防止の
端ミシンをかけます。
ひたすら地道な作業です。
d0225149_18462211.jpg



◎接着芯を貼る
d0225149_18464094.jpg

あー端ミシンをかける前に貼ればよかった。
早くもやらかした。



◎ダーツを縫う

d0225149_18471396.jpg

今回はバック底のカーブ部分にダーツを
入れました。
ふっくら見えて少し収納力が上がるようにです。

d0225149_18473135.jpg

ダーツを縫ったら表布は内側に・裏布は
外側に倒してアイロンで押えます。


やっと下準備が終わったぞー。
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-02-03 18:51 | 挑戦
ちょっと前のことですが、アジアのこと・ブログのこと・赤ペン先生(爆)など
大変お世話になっている「ポンポコ研究所」の狸田ポン太所長に
直メールを出しました。
「ヒマなので私におしかちゃんのロゥンジーを作らせてください。」
自分でもこの根拠のない作れるだろうという過信が信じられない…(´Д`;)=3

所長におしかちゃんの細かいサイズを計測してもらう。
それを見ながらおしかちゃんのダミーを作るため、型紙をつくる。
数字だけ見ていきなり服を作れる能力は持っておりません…
うん、こんな感じかな?
d0225149_10122725.jpg


型紙が出来たら必要なものの買出しに行く。
接着芯と中綿は100均でいい。
市内で一番古くからある大型手芸店に向かう。
申し訳ないがロゥンジーとシャツの布は「お得!端切れコーナー」
からゲットだぜ。

ダミーの布(鹿色の短毛ファー)が高すぎる。
3,000円オーバー/1mなんてダミーにかけられませんよo(`ω´*)o
うんうん考えたらいいアイデアが浮かんだ。
うちの座布団カバーが似てるじゃん♪
早速某ホームセンターで同じ物を買った。やったぜ買い物上手。
d0225149_10194883.jpg

後日競合店で398円/1mの生地を見つけた。ちっ。

早速ダミーを作成する。
基本縫って、指定サイズに綿を詰めて、指定サイズに
首をつけるだけなので楽だ。
蝶ネクタイをつけてダミーおしかちゃんの出来上がり。
d0225149_10222654.jpg


ロゥンジーづくりに移る。
一回目…ありゃりゃ短すぎた。
d0225149_10232796.jpg

二回目をたたき台にして、三回目で仮縫いの出来上がり。
d0225149_10251879.jpg


翌朝オットがロゥンジーを着たダミーを手にしながら
「これさあ…なんか部族みたいで不気味じゃない?オレが顔書いちゃる。」と言った。
確かに良く言えばアメリカのジンジャービスケットマンだが、悪く言えば神社の
人形(ひとがた)に似ているかもね…。
楽しそうにお絵かきされ出来上がりました。
命名:バンザイ太郎
d0225149_10303118.jpg


記事で見た立ち襟のシャツをつくり、太郎にロゥンジーとシャツを着せた
画像データとともに所長に「仮縫い出来ました」と報告する。
そこで思いもかけない言葉を目にする。

>実をいうと、シャツは結構厄介ポン

私達が狸田所長の記事で目にするシャツは、実は2枚重ねで
下に着た立ち襟のシャツはロゥンジーの裾に入れ、その上に
エンジーという丸首の上着を着るのだ。

どうする~バンザイ太郎、シャツは出直しだね…
♪ぁあ、そんなの関係ねえ!オネーサン生中もう一杯~♪
d0225149_104144.jpg



首周りと腕周りがきつく、裄丈も短めなのでもう一回型紙を起こして裁断する。
こんな小さいシャツでこのパーツ量だ(接着芯を入れたらこの倍)。
d0225149_1054745.jpg


この日を前後してうちのエンタメ担当&命綱のPCが壊れる。
連絡が取れない・ちょっとした調べものが出来ない・ブログは冬眠(お約束)
仮縫い上がりの連絡をした際、所長よりエンジー作りの資料として
ミャンマーの国会議長の画像を頂く。
一日何回も国会議長に熱視線…
好きになったらどうしよう(ノ∀`●)>ぉぃ

新エンジーの仮縫い完成!
d0225149_1135564.jpg

d0225149_11492.jpg


この画像とポケットについて確認をお願いしたら
ポケットも何やらかんやら細かい決まりがあるらしい…。
とりあえず2段でポケットを作り(小さいけどそれぞれ物が入ります)、
縫い付ける。

More 苦闘はこれから
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-11-20 12:33 | 挑戦
前回のつづき
今回はファスナーふたつけ~外側ステッチ仕上げ~完成品紹介


バッグ本体とファスナーふたを中表にして、しつけをかける。
ここでアクシデント発生!!
本体よりファスナーふたのほうが長く、合い印とずれるΣ(゚□゚;)
しょうがないので"なあなあ"でマチ針を打って半強制的に
しつけ糸で合わせていく作戦だ。うう…めんどくさいっ。
d0225149_9283467.jpg



慎重かつ力づくでミシンをかけ、表にかえして端をステッチする。
当然布にシワが寄り放題だ。いいんだ、自分のだから。
d0225149_9302261.jpg



やった、出来上がった! 
…まだまだ。甘い。
賢明な読者なら一か所だけ縫えていない場所がおわかりだろう。
そう、ファスナーふたの両端だ。
d0225149_9311652.jpg

ちゃんと本を買って適当と勢いで作らなければ、こんな場所
縫い忘れることはない。私もびっくりした。
ああっもうっっ!ここ最高に縫いにくい!
しかも一番力がかかるのに、変てこ手順のせいで2度縫いして
補強できない(/TДT)/あうぅ・・・・



はい、今度こそ完成でーーーす!!
出来上がり寸法は縦24センチ×横35センチ×マチ10センチ。
d0225149_9331125.jpg


中身を入れるとこんな感じ。
A4クリアファイルがすっぽり入る大きさにしました。
d0225149_933217.jpg

前回のバッグで便利だったキーフックと口ゴムつき
ポケットをつけてあります。
500mlペットボトルはすっきり収まるし、この写真は
スカスカだけどまだ物を入れられます。
あんまり丈夫に作れなかったから、穴が開かないといいな~。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-19 09:39 | 挑戦

菌の下僕

引っ越し前後からやりたい事がありました。
「糠漬けをつくりたい。」

主食を玄米に変えてから和食が多くなって
ご飯が進む何かを欲していたのです。
糠漬けなら植物性乳酸菌やビタミン類がとれるし
作る過程が楽しいに違いない!と挑戦してみました。

この糠床さん(ヌッカー1号と名付けた)生後1か月
d0225149_1812092.jpg

自分の糠床ってかわいいね(*´∇`*)。.:♪*:・
周りから「くさい。」とか「毎日かき混ぜるのが面倒。」とか
聞いたがにおいさえ愛おしい。
手を洗ったあと指先をかぐのが楽しみ<変態

かき混ぜてる右手だけツルツルするから、ある日糠床で
顔を洗ってみた。
くすみが取れてつるっとしましたよ。



調子に乗ってまた自家製酵母起こしもやってみました。
前回のドタバタ劇はこちら こちら こちら

今回は玄米と酒粕の2種類です。
d0225149_186869.jpg

左の玄米酵母元種は3回もかけ継ぎしているのに
膨らみが悪い。

においが少~し酸っぱい?でも味見したら米とはちみつの味。
(狸田所長に頂いたミャンマー産はちみつを使用しています)
失敗覚悟でパンにしてしまおう。

本を見て作ったからグラムを出すとちょっとね…。
ベーカーズパーセントで出します。

強力粉(スーパーの特売品) 75%
十勝地粉(胚芽とふすま入) 25%
玄米酵母元種  4%
インスタントドライイースト0.02%
(↑膨らまないのを見越して勝手に入れた)
炊いてさました玄米    50%
塩            0.3%
きび砂糖         0.5%
ぬるま湯         60%
オリーブ油        0.5%

調子良く材料をドバァッといれて混ぜたら生地がゆるい。
丸パンにしたかったけどリュスティックに変更だな。
d0225149_1873766.jpg


暖かい窓辺に置いて5時間後、なんとか倍になったぞ。
d0225149_1873816.jpg

パンチ(ガス抜き)入れようとまな板にあけたら
生地が求肥のようなでろろ~んとした感触だった。
まあいいや。どうせ適当、自家用。

パンチ後20分ベンチタイム→成形→2倍の
大きさになるまで二次発酵(1時間だった)
へなへなとクープを入れ230度のオーブンで約20分焼く。
玄米と全粒粉入りパンの完成です。
ありゃ、横にだらしなく広がったすごいのが出来たぞ。
d0225149_1882337.jpg

d0225149_1881831.jpg


香りはお味噌の香りです。
食べると表面はカリッ・中はふわっもちっと食べ応えがあります。
玄米のつぶは生地と一体となってます。
何より味が酸っぱくなく生地が詰まらないで良かった。
ただ腹持ちが良すぎる…ゲフゥ。
形はともかく、食感は今までで一番いいのができたどー\(^o^)/
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-14 18:18 | 食欲バンザイ
前回の続き
今回はファスナーつけ~外袋~外袋と内袋合わせ





上ふたにファスナーをしつける。
ファスナーは今回ネットでお取り寄せしました。
店で買うより安く長さ指定が出来てダブルジップがあったので。
買ったのはこちら→インターネットの糸屋さん「ボビン」
d0225149_1641822.jpg



ファスナーが縫えた。
あーあ、片方の縫い目がシワ寄っちゃった。(/_;)
d0225149_16412569.jpg



外袋に持ち手とタグをつける。
前のバッグの持ち手がへたっていなかったので
そのままはずして縫い付ける。
タグは手持ちの服の中でかわいいものをはずしてつける(笑)
↑オットに「そこまでしてタグがいるか?!」と聞かれたが
よりパチモンぽさを出すためワンポイントは必要だと思う。
d0225149_1642911.jpg



外袋の側生地と外袋マチにしつけをし、縫う。
ここから「すごーく縫いにくいなぁ」と疑問を感じながら
縫っていたが、後日バッグ作りの本を読んだら、先に
ファスナーまち+外まちを縫って枠状にしてから
外側生地を縫い付けると出ていた。
次は絶対そうしよう。

d0225149_16435270.jpg



この辺から気持ちが萎えてしまい、一杯飲みながら作業する(爆)
酔っているから手元が狂い、カーブで悪戦苦闘。
d0225149_16441633.jpg



出来上がった外袋と内袋を外表に合わせて縫う。
d0225149_16445648.jpg



これでファスナーふた以外の本体が縫い上がりました。
d0225149_16452283.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-13 16:49 | 挑戦