なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani

タグ:家の料理 ( 47 ) タグの人気記事

甘酒酵母でパンづくり

怪しいおさ〇を作っている途中、発酵のすごさを
生かしてパンの元種をつくりました。

かけつぎ3回目
朝 粉と酵母液を足した時
d0225149_17343331.jpg

2時間後、3倍になった
d0225149_17345316.jpg


久しぶりに力強そうな元種が出来ました。
空気中の野良酵母に頼らず、インスタントドライイーストの
アスリート体質だから強いのでしょうか?



私もオットも大好きな玉ねぎパンを作ります。
レシピはこの本から…
佐原文枝 著
いちばんカンタンでおいしい!
『自家製酵母』のもっちりパンとざっくりパン
主婦と生活社
d0225149_17373653.jpg

この本は図書館で何度も借りていて、レシピも
分かりやすくて、そんなに気に入っている本なら
買ってしまおうか…と考え中です。


気に入っているのにアレンジする(爆)
・強力粉だけ→薄力粉を一割入れてふんわり感を出す。 
・水分の水→全量を豆乳に変える
・さらに玄米ご飯100gを投入

まさにやりたい放題( ̄ー ̄;)


朝5時からこねる。眠い。
一次発酵終了 6時間かかったかな。
ちょーーっと過発酵気味かもしれない。
d0225149_1739216.jpg


二次発酵→室温が低いせいか2時間経っても
生地が持ち上がらず、下にお湯を入れたボウルを
当て、1時間半後終了する。

ティッシュ箱とアルミ箔で作った
へなちょこセルクルで焼く。
パンの膨らみにセルクルが負け、歪む。
d0225149_17393945.jpg


15時焼き上がり。
一日を棒に振っていて愉快になる。
(合間にいろいろ済ませているが)
d0225149_17395697.jpg


ご飯のおかげかモチモチ・ふんわりに
焼き上がりました。
炒め玉ねぎの香りと、パンのお味噌のような
かぐわしい香りが相まって、まるで551蓬莱の
豚まんの香りがする!Σ(゚д゚;)
おかしいなあ…スープに合うパンのはずなのに。

ガリガリ挽いた黒胡椒とカマンベールチーズを
生地に入れたらおつまみパンになるかもしれない。


レシピより若干水分量を増やして、さらに
薄力粉を入れたから手ごねが楽だった。
なんとなく勘どころを掴んだか?!私。

野生の勘が頼りのパン焼き修行は
まだまだ続く。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-28 17:44 | 食欲バンザイ

甘酒成育日記 その3

このまえ おさけが あまいうちに
はんぶんも のんで しまいましたが
のこり はんぶん げんかんで
ねかせて おきました。
d0225149_19271721.jpg

ねかせ はじめは あわが さかんに
ぷくぷく わいて いました。


でも ねかせて 5日目に おさけが
うわずみと しろいのと ぶんり しました。
あわも やや おさまって います。
d0225149_19275098.jpg



のこっていた ぜんぶを のみます。
d0225149_19281615.jpg

ぴちぴち こまかい あわが 口の 中で
はじけます。
すこし からくちの にごり酒に へんしん
しました。
とても うれしかったです。

ただ えぐみは けせませんでした。
とても かなしかったです。

年末に おばあちゃんの いえに いくので
ごねて おねがいして もち米を もらって
こようとおもいます。


がんじつに おとうさんと あやしい おさけで
かんぱい しようと のこりの あまざけに
また イーストと さとうを いれました。
d0225149_19285055.jpg

こんどは じっくり げんかんで ねかせます。
ちゃんと できると いいなあ。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-25 19:32 | 食欲バンザイ

甘酒成育日記 その2

たのしい おさ〇 づくり 2日目です。


ゆうはんの まえ もとだねの ようすを みたら
ちゃんと 2ばいに ふくらんで いました。
よかったです。

ただ お〇けの ようすが げんき よすぎるので
2つとも げんかんに おいて ねました。



あさに なって みてみたら あわが げんきに
うかんで よい かおりが します。
みみを すますと ぴちぴち はっこうの
おとが きこえます。
d0225149_1121325.jpg


あさごはんを つくりながら もとだねの たねつぎを
しました。
ちゃんと ふくらんでね。
d0225149_11221943.jpg



おとうさんが かいしゃへ いってから 〇さけを
かんさつ したら まるで サイダーの ようです。
d0225149_11245516.jpg


「こりゃ放っといたら酢になるぞ」と おとなに もどって
いそいで おさけを こしました。
d0225149_1126190.jpg
 
えきたいが 200ccほどと さけかす ちょっとが できました。
d0225149_11375238.jpg

わかって いたけど ちょっとすぎて つまりません。
さけかすは おとうさんの すきな 酒まんじゅうを
つくりたいと おもいます。
おさけは わたしの ものです。


あんまり おいしそうだから あじみ しました。
d0225149_1129082.jpg

あまくて マッコリのような あじが します。
びたんさんで ぐいぐい のめます。

のんだら あたまが ポワ~っと しました。
ほろよい より ちょっと したです。

ただ げんまいで つくったから えぐいあじが します。
ちょっと かなしかったです。

わたしは すっぱい ものが すきなので
もうちょっと ねかせて さんみを だしたいです。



もとだねは 3じかんで 3ばいに ふくらみました。
とても うれしかったです。
これで また おとうさんに あいじょう たっぷりの
ろくでもない パンが つくれます。
d0225149_11335562.jpg



こんど つくるときは 白米か もち米で
つくりたいと おもいます。
~おわり~

 
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-21 11:42 | 食欲バンザイ

甘酒成育日記 その1

きのう あまざけを つくりました。

36℃くらいに さました あまざけに
インスタントドライイーストを ゆびさきで
ひとつまみ いれて 「お〇けにな~れ」と
ねんじながら よくまぜます。
d0225149_15264496.jpg


ほんとうは いっしょうびんで つくりたいけど
おとうさんが「お前、酒やめたべ?!」と
おこるのが めに みえて いるので
おためしサイズ です。

あと 「酢」に なると とっても かなしいので
ちょっとだけに しました。


ふたに ティッシュと わゴムを かぶせ
ストーブの まえで ねかせます。




あさになって みてみたら
うえに ボコボコ あわが ういています。
d0225149_15272813.jpg


びんの うちがわにも あわが びっしり
ついて すじが できてます。
d0225149_1527528.jpg


おとうさんに かがせたら
「うわっ、酒のニオイだ!」と いいました。

わたしは 「まっさかイースト臭い。」と
おもいました。

おとうさんが しごとに でかけてから
あじみしたら ぴりっと たんさんと
あまざけの あじが しました。
でも アルコールの あじは そんなに
しません。

わたしは あわが もったいないので
パンの もとだねを つくろうと
ちょっと はいしゃくしました。
d0225149_1531845.jpg


あしたが とっても たのしみです。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-20 21:53 | 食欲バンザイ

甘酒をつくる

やるやる詐欺だった甘酒を作りました。
理由は…作るのが手間だから。
(前回はこちら)


今回は玄米で作ります。
玄米一合を一晩水に浸し、5倍の水と
塩ひとつまみを圧力鍋に入れ圧がかかったら
40~50分炊いて全粥をつくります。
d0225149_15211032.jpg


米を潰すように混ぜ粗熱をとります。
70~60℃ぐらいに冷めたらほぐした米麹を
入れて混ぜ、60℃に保って6~10時間後
出来上がり。
麹は今回200g(ひと袋)入れました。


書いたら上の通りで簡単なのだが
保温でひと苦労だった。

前回は壊れかけだが炊飯器があったので
保温モードで放っておくだけでよかった。
しかし、今うちに炊飯器がない。
毎朝土鍋でご飯を炊いているのです…。

ない物はしょうがないので、蓄熱性が高い
圧力鍋に粥&麹を入れ初めの2時間は
布団乾燥機に間借りする。
d0225149_1521366.jpg


2時間後、布団から出して温度を計測したら
45℃と意外と下がっていたので湯せんにかけて
60℃まで上げる。
d0225149_1521574.jpg


以降1時間ごとに湯せんにかけ60~65℃くらいに
して毛布で鍋をくるんで保温する。
ああ湯たんぽが欲しい。
(今思いついた案:鍋にカイロを貼るのはどうかなあ)
d0225149_15221513.jpg


9時間後、やっと出来あがりーーヽ(^◇^)/
d0225149_15223165.jpg

甘い!お米がぷちぷちして、飲み物なのに
食べ応えがある。
オットも「米がコーン粒みたいだ。」と
驚いていた。



さて…、熱湯消毒したびんに入れて
魔法のひとつまみを入れてΨ(゚∀゚)Ψウシャシャー
d0225149_15225876.jpg

楽しみだー♪
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-20 15:25 | 食欲バンザイ

きょうのご飯 特別編

昨日はオット〇〇歳の誕生日でした。
(゚ρ゚)オメデトー
「花より団子」がモットーのmayis家なので
プレゼントはありません。
リクエストされたメニューを
つくりました。


朝から「お米ピザ」です。
d0225149_15375685.jpg

数日前、ポストに投函された某配達ピザ屋の
メニューを「うまそうだなあ…。」と
うらめしげに見ていたので作りました。

私の作るリスキーな(爆)パン生地は避け
圧力鍋で玄米をモチモチに炊き、天板に
潰しながら薄く広げ醤油をさっと塗って
軽く焼きおにぎり状にオーブンで焼く。

焼けたお米の台の上に、トマトソースと
好みの具をのせて焼く。
今回はオットがお疲れ気味だったので
ニンニクたっぷりのトマトソース・ローストした
鶏もも肉・ピーマン・玉ねぎ・しめじ・チーズ・
ミニトマトをのせました。

この頃配達ピザを食べると胃もたれして
しまうけどこれならもたれない。
お米だからどっしり腹にたまりますが。


デザートに朝からシフォンケーキ!
d0225149_1540208.jpg

これは前日に焼きました。
我々あんこ星人は生クリームの替わりに
あんこを添えます。

抹茶に見えるこの緑色は桑の葉茶です。
d0225149_15404590.jpg

色・味とも苦味抑えめの抹茶のようです。
オットは「よもぎみたいだ」と言っていた。
加熱しても色が変わらないので他の
お菓子でも使えそうだ。

とある関係で頂いた商品なので
おおっぴらに紹介しないけど…
気になる方は「復興の桑プロジェクト」で
ググってくだされ。



ちょろちょろして目先の事しか考えない私に比べ
冷静で穏やかで長期的視野を持ったオット。
いつまでも「とっつぁん坊や」なそのままの
あなたでいてください。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-09 15:45 | 食欲バンザイ

工場直売の生ラーメン

うちの近くに「生ラーメンや納豆が買える
無人販売所がある。」と知りました。

本当は卵の無人販売所を探していたのに
一発目でココが挙がったのよねえ。
粉物好きなので行ってみました。

d0225149_16302433.jpg

オシキリ製麺株式会社
札幌市東区北21条東14丁目


工場の手前にある昔っぽい小屋が
販売所です。
(後客さんの足が写っています。)
d0225149_1632669.jpg


暖簾をくぐると大きなショーケースが
置いてあり、商品がそれぞれ袋に入って
売っています。
どれでも一袋200円です。
d0225149_16323478.jpg

d0225149_16325224.jpg

スーパーでおなじみの納豆やこんにゃくが
並んでいます。

小揚げが15枚入りかー。
おいなりさんを作る時はここで買おう。
(普段は5枚入り98円のを買っている)

黄色の麺と白っぽい麺と2種類あったけど
今回は白っぽい麺を買いました。
お金はお賽銭箱に入れます。
監視カメラがばっちり付いてます。
d0225149_16331995.jpg


家に帰って早速食べてみます。
一袋に7つ入っていました。
d0225149_16333718.jpg

麺重量は一食135gです。
(写真は袋重量を含む)
d0225149_16335315.jpg



市販のスープで味噌ラーメンを作って
食べたけど麺の味がよくわからない…。
別の日にざるラーメンを作りました。
d0225149_16341739.jpg

「道産小麦100%使用」とシールしてあるけど
何の小麦かなあ。
もっちりしてちょっと薄甘い味です。
(材料表記はなかったです。)
d0225149_16343522.jpg



シンプルなものが向いているようなので
次は香港の葱と生姜の和え麺を
作りました。
(味は覚えていたけど名前を忘れた。)
d0225149_163551.jpg


おいしいけどもちもち感と麺の太さが
ちょっと合わないかなあー。
プリプリのラーメンサラダ用麺で
作ったほうがおいしいかもしれない。



うちから歩いて行けるので
他の納豆やつきこんにゃくも試して
みたいです。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-06 16:42 | 食欲バンザイ

余ったみそだれの活用法

以前焼きまんじゅうを作った時、実は紹介したレシピの
倍量でみそだれを作りました。
足りないより余るほうがいいやと思って。
多すぎた。
d0225149_16553148.jpg

写真は終わりかけですがタッパーの半分ぐらい
入ってました。


まずは群馬の定番「みそパン」を。
味噌を練りこんだパンやお菓子ではありません。
ふわっとしたソフトフランス状のパンに
みそだれを挟む。

沼田市のフリアン(HP)が有名らしいが食べたことない。
県内のだいたいのパン屋で売ってます。

自分でパンを焼いたんだけど…ありゃりゃ。
d0225149_16545612.jpg

見るからに硬そうなパンが焼けました。
オットの顎関節症が悪化しそうな勢いです。
食べたらぎっちり・ねっちりしてました。

自作パンに懲りたので角食を買った。
やわらか~い。
d0225149_1656265.jpg




あとは「みそおでん」
群馬のドライブインや高速のSAで必ず売っている
みそおでん。
屋台でも地区の祭りでもおなじみだ。

コンニャクを串に刺しぐらぐら熱湯で
茹で、熱々にみそだれをつけて食べる。
決してどこかの県のように味噌出汁で
延々煮込む料理ではない。

ストイックでいいが、おかずにならないので
具を足してみた。
大根・ごぼう・玉ねぎ・じゃが芋・こんにゃく・
厚揚げを下茹でして、寒かったからおつゆを
飲みたくて出汁で煮て…あれ?
d0225149_16563030.jpg

普通の根菜おでん+みそだれが出来上がりました。

正直みそおでんの何たるかを忘れていたんだ(爆)
出来上がって「変だなあ~こんなんじゃないのに」と
調べてみたらコンニャクだけであらビックリ。


まだ余るようなら、水煮大豆をみそだれに
からめる(※写真なし)。
これはおかずにも酒のつまみにもなる。
大タッパーに作ってもオットと競争で
すぐ食べきってしまうほどうまい。


みそだれを作る人は稀だろうけど
余ったらどうぞ。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-04 17:47 | 食欲バンザイ

パンづくりは一進一退

引越してから自家製酵母がうまく起こせません。
細かく言うと、酵母液はゴボゴボ沸くんだけど
いざ元種作りじゃー!と小麦粉を入れると
倍に膨らまない。
温度管理?ビンの消毒が足りない?


先月ブログに載せるのをためらうほど酷い
パンを焼きました。
炒め玉ねぎとベーコンを入れたしょっぱいパン。
膨らまない元種を使ったらダメだ、と身をもって
知りました。


では元種は風味づけと割り切って、イーストを使うかと
あんこ巻き食パンに挑戦しました。

順調にこねて生地がつるっとした時点で気づいた。
「イースト入れ忘れた!」
それまで元種か酵母液を使っていたからイーストを入れる
という工程を忘れていた。
慌てて入れてこねて、発酵に移ったけど…
大きな粉団子の一丁上がり(ノд-。)
d0225149_10585584.jpg

抹茶を入れたけど色飛びしてるな…。



一回酵母起こしはやめて、イーストのみでパンを焼く。
基本に戻ろう。そうしよう。
去年買ったコーンミールが未開封で眠っていたので
イングリッシュマフィンを焼く。

金属型がないのでティッシュ箱とケーキ箱で型を作る。
d0225149_1123563.jpg

アルミ箔で巻いてホチキスでとめたら出来上がり。
直径は8センチ、高さは3センチです。
d0225149_1151881.jpg


つくり方と配合は本を見たから書かない。
★自分へメモ★
コーンミールを2割生地に入れたら水分も2割増やす。


焼けた!出来た!
d0225149_1171698.jpg

やっぱりエリートはすごいね。
作業性が違うよ。
オットも「パンがふわふわだ。」って言ったし(--;)

春まではイーストでパンづくりをしようと思います。
最近手ごねが疲れて意欲が沸かないんだけど…。
次はイーストであんこ巻き食パンの
敗者復活戦だな…!!
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-01 11:12 | 食欲バンザイ

焼きまんじゅうをつくる

私は群馬生まれの群馬育ちです。
北海道へお嫁に来て何年か経ちますが
未だに上州弁が抜けません。

群馬のソウルフードの一つ「焼きまんじゅう」
d0225149_17133749.jpg

※元祖呑龍山田屋本店より

すかすか・むちむちしたちょっと酒まんじゅうに
似た味のまんじゅうに、ツヤツヤこってりな
みそだれを塗って炭火で香ばしく焼く。

あんこ入りの焼きまんじゅうがあるそうだが
あんこ星人の私もちょいとあんこは御遠慮
願いたい。

帰省した際は必ず買って食べます。


mayisの独断と偏見焼きまんじゅうランキング

1,岩崎屋
→食べなれた味。名物黒い焼きそばと一緒に食べる。
2,元祖呑龍山田屋本店
→まんじゅうがうまい。ここの最中もうまい。
3,助平屋
→高校生の時、よく買い食いした思い出の店



当然ながら北海道では全く売っていません。
今の時代、通販でお取り寄せが可能ですが
なんでも作りたがりのわたくし、故郷を
思い出しながら作ってみました。



◎材料 2~3人分
・まんじゅう
強力粉 150g
薄力粉 150g
玄米&ヨーグルト元種 100g
インスタントドライイースト 1g
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/4
ぬるま湯 40~80cc
冷やご飯 100g
甘酒(市販) 100g
注:元種は処分で入れたのでなくても出来ます。
その場合イーストを3gに増やしてください。

・みそだれ
砂糖・みりん・赤味噌・日本酒 各お玉1杯
黒砂糖 大さじ2
はちみつ 大さじ1



1,冷やご飯と甘酒をミキサーにかけ粥状にする。
d0225149_171739.jpg


2,ボウルに、液体以外の材料を量りながら入れる。
  全て量ったら1の粥状を入れる。
d0225149_17172536.jpg


3,ぬるま湯を少しずつ入れながら、ねちょっと
  手にまとわりつくくらいの緩めの状態まで入れる。
  今回40cc入りました。
d0225149_17174884.jpg


4,10分ほどこねる。最初はネチョネチョだけど
  最終的につるんとした生地になる。
d0225149_17181252.jpg


5,2倍の大きさになるまで一次発酵させる。
  (冬で室温が低いせいか保温しても2時間半かかった)

6,この間にみそだれを作る。
  材料を全て鍋に入れ、中弱火で煮詰める。
  冷めるとたれが固まるので、へらで書いた筋が
 すぐ消えるくらいの濃度で火を止める。
d0225149_1719197.jpg


7,パンチを入れ4分割後、30分ベンチタイムをとる。

8,4分割した生地をさらに6分割して丸める。
  (焼く時大きな竹串で刺すなら4分割にする)
d0225149_17192751.jpg


9,蒸し器にはく離紙をひいてまんじゅうを並べる。
  蒸すと膨らむのでつかず・離れず程度の距離で。
d0225149_17194793.jpg


10,蒸し器に並べたまま倍の大きさに
  なるまで二次発酵させる。
d0225149_172086.jpg


11,中火で15~20分蒸す。
d0225149_17202390.jpg

ちょっとまんじゅうの味見を(作る人の特権♪)
あっ、味が薄くてスカスカ・ネッチリでうまい!
これだよ~(T▽T)
d0225149_17204612.jpg


12,熱いうちに縦3 or 縦4等分に分ける。
  一般的な細い竹串→縦3
  青竹の太い串→縦4
d0225149_17211042.jpg


13,串で刺す。まんじゅうは冷めたら固くなるので
   温かいうちに焼く。もし冷めたら温めなおす。   
d0225149_17212935.jpg


14,魚焼きグリルにアルミホイルを引いて
  (たれが焦げて掃除が大変)、両面に焼き目が
  つくまで焼く。
d0225149_17215580.jpg


15,焼けたまんじゅうの両面にたれをたっぷり塗る。
d0225149_17222149.jpg


16,再度まんじゅうをさっと焼き、たれを照り程度に
  さっと塗って出来上がり!!
d0225149_17223721.jpg



食べている時、自分でふる里の味をある程度
作れた感激で胸がいっぱいになって、少ししか
食べられなかった(笑)
手間はかかるけど、これで通販代が浮いたぞー
d0225149_17245248.jpg

オカンに写メで報告したら「すごいねー!でもみそが
黒くないね。」と言われた。
オゥイエス、解ってる。
群馬の黒々としたみそだれを追求するなら、
黒砂糖をお玉1杯にして、砂糖を大さじ4にすれば
黒いみそだれになると思います。

焼きまんじゅう屋さんでは、米と米麹できちんと
甘酒をつくって、その発酵力を生かしてイーストを
使わずまんじゅうを作るとか。
むう…プロの技。真似できるかいな。
麹菌が活発になる冬の間、ちょっと挑戦してみたい。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-11-27 17:44 | 食欲バンザイ