なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani

タグ:子宮筋腫 ( 20 ) タグの人気記事

子宮筋腫手術のその後

子宮筋腫の手術(腹腔鏡下)を受けて、来年の1月で
2年が経過します。
傷もきれいに薄れて、最近いつ手術したか忘れてました。
退院日で記事が終わっているので「その後」を
記録しておきます。



☆退院日~1週間
退院日に外食したら、帰宅してから消化不良で
下痢をする。
揚げ物ランチが合わなかったようだ。
病院では毎食見事に完食していたのに。

手術創がふさがりかけなので、寝る・起きる時に
お腹を曲げると痛い。
毎回「いたたた…」と悶絶しながら布団の出入りをする。

退院後3日目に37.8℃の熱を出すがそれ以上上がらず
また頓服の痛み止めが解熱剤の代わりになったようで
翌日は快復する。

家から150mのコンビニに歩いて行くが途中でぜえぜえ
肩で息をしながら歩く。(アイスバーン&豪雪もあった)


☆退院2週間後 術後検診1回目
病理検査の結果→子宮筋腫である。
ガン組織は検出されなかった。
内診と傷の様子→良好
体温は高め(36.4℃~36.8℃)

退院後10日目あたりから仕事復帰に備え
腕のダンベル運動を始める…が!
お腹が張るような痛みとともに、おへそから
少量の出血と黄色の浸出液がΣ(゚д゚;)
ウォーキングもダンベル運動も全て止め
完全静養する。

退院後3週間目、そろそろ元気になってきたねーと
繰り出した大型書店で大貧血を起こす。
下痢・嘔吐・動悸・息切れと結構激しく、本気で
救急車を考えたがトイレにこもって完全に出したら
回復したのですぐ帰宅して横になる。
後で先生に言ったら「そういう時はすぐ病院に
来て下さい。」と怒られる。


☆退院1ヶ月と4日後
職場復帰する。
復帰後3週間は短時間シフトで働く。


☆退院1ヶ月と1週間後 術後検診2回目
診察:生理は来たか→まだ。おりものは出ている。
   体温は→相変わらず高めで推移している。
   傷の具合→きれいに塞がっている。良好。
内診:右の卵巣から排卵している。1週間経過。
   極めて順調とのこと。
半年後に子宮がん検診を兼ねて術後検診。


☆退院1ヶ月と2週間後
生理が来たー!!\(^▽^)/
リュープリン注射をしていたので半年ぶりだ。
生理痛は全くないが体がだるく、少々熱っぽい。
あと猛烈に腰が痛い。
経血は以前よりかなり少ない。

この後生理周期は28~30日で推移する。
手術前より軽くなって楽になる。


☆退院後7ヶ月 術後半年検診
診察:リュープリン注射のあと更年期症状は出るか
   →全くない
   生理の様子は→軽くなった。経血も少ない。
   傷の痛みなど気になることは→特になし
内診:中の手術跡はきれいに塞がっている。
   新しい筋腫は出来ていない。
   卵巣もきちんと働いている。
1年後にまた子宮ガン検診を兼ねて診察を受ける。
子宮筋腫が出来やすい体質かもしれないが、手術後すぐ
出来るものではないので1年後ごと検診を兼ねて
様子を見ましょう、とのこと。


☆術後1年
一回だけ低気圧が急激に発達した日に、猛烈に
お腹と傷口が痛くなり、脂汗をかいて仕事中
座り込んだことがあったが、あとは至って元気。
生理が軽くなり、PMSもぐっと楽になる。


☆術後1年と半年
子宮ガン検診を兼ねた診察。
診察:傷や生理で気になることは→全くなし
内診:新しい筋腫は出来ていない。

診察時、術後妊娠の気配がないので不妊治療を
勧められる。
来月引越すので新天地で考えます、と言ったら
紹介状を書いてくださった。
これで治療は一区切りを迎えた。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-12-02 17:07 | 挑戦

入院日記 8日目

1/25(水) 退院日






6:20 起床・看護師さん巡回
   トイレの回数・痛み・出血の確認
   「痛みはないが、筋肉痛」と伝えると「元気そうで何よりです。」
   とにっこり笑顔。
   

   勝手に検温→36.3℃
   体重→昨日より500g減ったわ~♪寝る前にケーキ食べたのに。


7:45 朝食
d0225149_1133794.jpg

ご飯,味噌汁(キャベツ・貝割れ),いわし甘露煮,チンゲン菜ののりわさび和え,
なめたけおろし,牛乳
ニュースの途中でTVカードが終わる。


8:40 担当看護師さん巡回
   食事量・痛みの確認
   毎回、食事を完食していたので「完食ですか?」「完食です。」が
   合言葉になった。

   荷物をまとめて病衣から普段着に着替える。
   お茶を飲みながらベッドで待機する。


9:20 担当看護師さんから診察券と次回予約券の紙をもらう。
   診察予約は帰りに自分で行う。


9:25 オットが来る。
   ぼそぼそしゃべりながら待機。


9:45 事務の方が来て、入院請求領収書と診療明細書を渡される。
   (会計は外来会計窓口にて)
   
   
☆入院請求額=94,465円
   (診療負担費83,955円+食事負担費4,680円+診断書5,250円+
   その他病衣・暖房費など580円)
   
   二人で明細をチェック後、忘れ物がないか指さし確認をする。


10:00 同室の方一人ひとりにお別れの挨拶をする。
    ナースステーションでお世話になった看護師の皆様と
    看護助手の皆様に挨拶。
     あー、本人確認用リストバンド切ってもらわないで帰るところだった!
    最後までおっちょこちょいぶりを見せつけてしまった。

    同日入院のAさんがエレベーターホールまでお見送りしてくれた。
    同日手術のお二人は経過観察の為、2日後退院なのだ。
    元気になったら外来待合室で会おうね~(爆)

   

    〇私→次回診察の予約をとる
    〇オット→カードで入院費のお支払
     (カードのポイントがっつり貯まりますな…)


10:30 帰宅  ~お疲れさまでした~
    ※オットは普段より気をつかって運転してくれたのに
    カーブや凍結路面の凹凸が術創に響いて鈍く痛かった。
     一番痛かったのはシートベルトでした…。   

    この後退院祝いに外食したら、お腹を壊した。
    その後1週間ほど消化不良と食欲不振がつづいたのでした(ーー;)
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-06-14 11:14 | 挑戦

入院日記 7日目

1/24(火)  術後4日




6:32  起床 担当看護師さん巡回
    トイレの回数・出血・痛みのチェック
    〇出血→排便時に少量、経血のようなものが出る
    〇痛み→運動後と起床・就寝の際痛い程度
    
    勝手に検温 36.4℃
    勝手に体重計測…おや、昨日より1.6kgも減ってるぞ。

7:50  朝食
d0225149_2258687.jpg

ご飯・味噌汁(大根・人参)・いんげんの胡麻よごし・
筍の土佐煮・椎茸のソテー(玉ねぎ・魚肉ソーセージ)・牛乳

8:40 担当看護師さん巡回
   また「mayisさんは元気です。」で終了。
   午後退院前診察がある。(何時か不明)

9:00 本日はシーツと枕カバーの交換日
   洗面から戻ったら新しいシーツと枕カバーが
   置いてあったがセルフでやるのかな?

10:00 ヒマなので運動開始
    1F~4Fまで階段昇降を2セットやる。
    息が切れるので休み休みやる。
    
    外来の自動血圧測定機で計測→116/60
    売店でカロリーオフレシピ本を購入。

12:00 昼食
d0225149_2259670.jpg

五目おこわ(ひじき・ごぼう・人参・筍)・ふきと油揚げの煮物・
卵豆腐(海老・絹さや)・とろろ昆布のお澄まし・みかん

    退院前診察が何時に入るか分らないので
    部屋から出ないで待機。
    読書と昼寝でごろごろ。

13:40 担当看護師さん巡回
    検温→36.6℃ 血圧測定→130/60
    引き続き読書と昼寝

16:50 ナースコールで連絡有り
    「トイレを済ませたあと病棟診察室へ行って下さい。」とお呼び出し。
    はあ~やっときたよー。

    担当はレッツゴー先生。
    「mayisさんは本当に順調でいいっすねー。」そうっすね~。
    まずは超音波診断。
    「子宮の縫った傷はきれいだし、筋腫は取り切ったので問題ありません。」
    とのこと。

    手術傷のテープ交換をする。
    「はがれたらそれでいいですから。」
    こんなピラっとしたテープで本当にいいんだろうか…。
    ちゃんとくっついてくれよ。

17:30 風呂(シャワー)
    さっそく管が入っていたところのテープがはがれる。
    ヘソのテープもぴらぴらして風前の灯だ。

18:00 夕食
d0225149_230349.jpg

ご飯・鯖のプロヴァンス風(ピザソース・オリーブ・パセリ・粉チーズ・パン粉)
ジャーマンポテト(玉ねぎ・ベーコン)・もやしのナムル(ぜんまい・ニラ・胡麻)

鯖のプロヴァンス風がおいしくて、退院してから鶏や鱈でも作ってみた。
オットにも好評だ。

18:30  オット面会に来る
     おしゃべり&明日の退院に備え、大きな荷物を持ち帰ってもらう。

19:30  オット帰宅
     売店で買ったチーズケーキでささやかに退院前祝いをする。
     ホスピタルローソンには本当に世話になった。

20:30  担当看護師さん巡回
     ご飯の量・痛み・出血のチェック
     
     明日の朝、次回診察の予約を入れるのと
     病棟事務の方が精算の説明に来るので、精算が終わる
     までは病室にいるように…と説明を受ける。

     歯磨き・お茶くみ

21:00  階段昇降で疲れて就寝
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-05-25 23:02 | 挑戦

入院日記 6日目

1/23(月) 術後3日目





6:20 起床
   朝から採血2本・検温(35.6℃ 低い!)
   前日のトイレの回数・痛み・睡眠・出血の確認
   ナースステーション前にある体重計で勝手に体重測定してみる。
   今日は〇〇kgか…。入院前より若干増えてるなあ。

7:45 朝食(今日から通常食)
d0225149_20535644.jpg

ご飯,味噌汁(麩・ねぎ),厚焼き卵,ピーマンとじゃこの炒め物,
茹でカリフラワー&ミニトマト,牛乳,マヨネーズ
お膳を返す時、歩く速度が上がったのを感じる。

8:40 看護師さん巡回
   今日も「mayisさんは元気」と全く心配されていない。
   頓服でロキソニン錠が10回分出される。痛みが気になる時に服用する。

9:00 ジョージ先生回診
   「相変わらず顔色いいし、元気良さそうだねー。」と笑われる。
   「退院は予定通りです。」と言われる。
   経過表では25日退院になっているので明後日退院か。

9:30 家族・職場・友達に退院予定日を報告
   退院日が決まったので、文書受付へ行って診断書の作成を依頼する。
   (一通5,250円)
   ゆっくり階段昇りに挑戦してみる。昇るたびに休憩するがきつい!
   ちょっと横になって休む。
   鎖骨・肩甲骨・ひざなど変なところが筋肉痛になっている。

11:00 担当看護師さん巡回
    全ての傷口の絆創膏をチェック・腹音・トイレの回数と体調の確認

11:30 レッツゴー先生回診
    「mayisさんは心配ないですね!」終了~…。

12:00 昼食
d0225149_20545848.jpg

ご飯,焼きホッケ(身が厚くて立派),豚汁(人参・じゃが芋・ねぎ・こんにゃく),
しめじと小松菜のソテー(ベーコン),キウイ(一人1個!)
食後ロキソニン錠を飲んで昼寝zzz…

13:50 担当看護師さん巡回
    検温(36.6℃)・血圧測定(90/60)・ご飯を食べた量・痛み・
    歩行運動したか確認
    巡回後、また階段昇りに挑戦するが疲れたー(/_;)
    勝手におやつタイムで、昨日買ってもらったヨーグルトを食べる。

15:30 シャワー
    ヒマすぎて、お腹空いて、あちこちうろうろ&TV&読書する。

17:55 夕食
d0225149_20554850.jpg

ご飯,炊き合わせ(きんちゃく油揚げ・人参・大根・ちくわ・こんにゃく・絹さや),
ほうれん草の胡麻和え,さつま芋のレモン煮

18:20 オット面会
    本と爪切りを持ってきてもらう。

19:30 オット帰る。
    持ってきてもらった本を読む。

21:30 ロキソニン錠を飲んで就寝。
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-05-24 20:59 | 挑戦

入院日記 5日目

1/22(日) 術後2日目






6:20 起床
   昨夜は深く眠れたものの、深夜2時過ぎに起きてから全く眠れず
   明け方までウォークマンを聞いていた。
   自分のイビキで起きたからちょっとは眠れたか。(私は皆の迷惑イビキ怪獣族です)

   検温(36.6℃)・血圧測定(110/80)・お腹の管の確認
   痛み・睡眠・体調・トイレの回数の確認

   同室で同じ日に手術したBさんと「シャンプーしたいねー」とグチをこぼし合う。
   頭が脂ギトギトで臭いしかゆくてたまらん。

7:40 朝食
全粥,味噌汁(わかめ・三つ葉・麩),野菜のうま煮(ちくわ麩・里芋・椎茸・ふき),
もやしのお浸し,牛乳,醤油
d0225149_1873187.jpg


夕べからガスを連発しているのに便意が来ない。
朝食中に「訪れ」の予感があったから今日は出るかも?

8:15 ☆ベン(便)さんが出たー!☆
   しかし生理のような出血も少し出た。
   おまけに腹帯がずれて病衣とパンツに血がついてしまい、
   ナースコールしてガーゼの交換をお願いする。
   ああ~パンツ一枚さようならー(おんぼろだったからいいか)。

8:40 担当看護師さん巡回
   その後少し歩いたり、ごろごろ寝て過ごす。
   今日になって温かいお茶が猛烈に飲みたくて、給湯器でほうじ茶を
   汲んでずっと飲む。
   昨日まではORSがおいしく感じたのに不思議だ。

10:00 ナースステーションへ点滴棒を返すついでに頭を洗っていいか聞く。
    許可が出たので洗濯室で頭を洗う。気持ちいい~♪
    脂っこすぎて泡が全くたたない(笑)
    2回洗ったところで体力の限界が来てギブ。
    洗っている途中で診察室へ行くように言われる。

10:50 ☆お腹の管接続部分の抜糸&背中の管を抜いた☆
    手術の傷より、背中の管の場所のほうが痛みが強かったので
    ズキズキはするが取れたらすっきりした。
    背中とお腹の絆創膏5か所を、防水絆創膏に交換。    

11:00 ☆売店へ買い物☆
    エレベーターを使って休み休みゆっくり行った。
    ふりかけとビオレさらさらシートを購入。
    勝手に検温→36.9℃ ちょっと張り切りすぎたな…。

12:00 昼食
全粥,鮭のレモン蒸し(パセリ添え),きのこパスタ(ベーコン・玉ねぎ),味噌汁(わかめ・ねぎ),
りんご
d0225149_18102264.jpg


14:20 担当看護師さん巡回
    検温(36.9℃)・血圧(109/77)・体調とご飯を食べた量を確認
    ご飯がおいしいので毎食完食!
    だるかったので昼寝zzz…。

15:30 ☆シャワーに入る許可が出た!☆
    はぁ~さっぱり。アカがぼろぼろ出た。
    熱が高くならない程度にその辺をふらふらする。

16:30 看護師さん巡回
    順調な経過すぎて「mayisさんは元気ですね」で心配されてない(^o^)ゞ
    同じ日に手術した3人の中で、私だけ術後活動目標の
    一日先を行っているのだ(笑)
    この調子で退院が一日早まるといいなあ。

17:50 夕食
全粥,鶏の柚庵焼き(ねぎ添え),大根とグリンピースの海老あんかけ,
つきこんにゃくのたらこ和え(ほうれん草・人参)
d0225149_18114659.jpg


18:30 オット面会
    一緒に売店に行き、オットの夕飯購入にまぎれてヨーグルトを買ってもらう。
    リハビリに玄関まで見送る。

20:15 担当看護師さん巡回
    検温・血圧測定・出血量・腹音の確認
    夜中に痛みが気になるので今日もロキソニンをもらう。

21:30 痛み止めをのんで就寝
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-03-08 18:16 | 挑戦

入院日記 4日目

1/21(土) 術後1日目






6:30 起床
   昨夜は細切れにうとうと寝た。仰向けより横向きのほうが寝やすかった。
   お腹空いたなあ。

   採血・検温(36.8℃)・血圧測定(130/80)・ガーゼ取り替え
   体調確認のあと、吸い口でお水を飲ませてもらう。

7:30 朝食
   五分粥,いりこ味噌(鉄強化品),味噌汁(白菜),里芋のそぼろあんかけ,茹でカリフラワー
   マヨネーズ(デジカメを預けていたので写真なし)
   お腹空いてたので完食!

ご飯の後、ベッドを起こしたまま過ごす。
顔色も良く看護師さんがびっくりするほど元気だ。
食後ベッドの上で歯磨きをする。

8:30 ジョージ&レッツゴー先生 回診
   二人とも私服だ。そうか今日は休診日だった。   

9:00 ガーゼ交換・検温・血圧測定
   温タオルとムースで体を清拭・病衣に着替え
   背中に入れた痛み止めの管と、手首の点滴導入路は入れっぱなしだ。

看護師さんに「元気そうだから歩いてみましょう!」と言われ
点滴棒につかまってICU内を歩く練習をする。
ベッドから起き上がるのが痛くてしんどい(>_<)
痛みをかばうため背中が曲がっているものの、しっかりした足取りで歩ける。

10:00 同じ日に手術したお二人と共に病棟へ戻る。
    一人ひとりに病棟の看護師さんが付き添う。
    病室へ戻ったら尿管を抜く。
    直後に尿意をもよおしトイレに行くが20mlしか出ない。
    横になって休む。

12:00 昼食
7分粥,かぼちゃのポタージュ,小田巻蒸し(うどん・ささ身・なると・三つ葉・栗甘露煮),
油揚げとキャベツの煮物,洋なしのシロップ煮(デジカメを預けていたので写真なし)

歩行訓練の為、点滴棒につかまって病室付近の廊下を歩く。
痛み止めが効いているのかそんなに痛くない。

13:00 ちょっと張り切りすぎたか痛みが強くなったので、点滴で痛み止めを
    入れてもらう。
    検温したら37.9℃あったのでアイスノンをあてて寝る。だるい…眠い…。

14:00 オット母が来る
    貴重品を受け取る。横になったままおしゃべりする。

15:00 私の体調が予想以上に良いので、オット母帰宅する。
     オット母、この病院に満足していた。

私の実家・友達や職場に「手術成功しました」連絡をする。
今月の携帯料金はかさみそうだ(-_-;)

16:30 担当看護師さん巡回
    ガーゼの交換・背中の痛み止め薬の充填
    横になりながらTVをぼ~っと見る。

18:00 夕食
7分粥,ふろふき大根,鱈の胡麻焼き(いんげん添え),冷や奴,ヨーグルト
d0225149_19591678.jpg


18:30 オット面会
    私の元気そうな様子に安心したようだ。
    オット母が家中をピカピカに掃除してくれたそうだ。ありがたや~。

20:00 看護師さん巡回
    ガーゼ交換・検温・体調と痛み確認
    背中の管部分と、手術の傷の皮の引きつれ感が気になるので
    錠剤の痛み止め(ロキソニン60mg錠)をもらう。

21:30 消灯
    22:00にロキソニン錠を飲んで寝る。

    
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-03-05 20:11 | 挑戦

入院日記 3日目

1/20(水) 手術日




6:30 起床
   昨日ピーピー大会だったわりには体調は良い(肛門は痛いけど)。
   ORSを4リットル飲みきったおかげだろうか。狸田所長多謝(-人-)

6:40 担当看護師さん巡回
   採血1本とトイレの回数チェック。なんと小21回・大15回だ!わはははは。
   看護師さんより順調なピー太郎ぶりを褒められる。
   最後のとどめで座薬を入れられる。

7:00 OS-1をちびちび飲む。
d0225149_1951112.jpg
   
貴重品をまとめ、ICUへ持っていく荷物の再確認をする。 

8:30 看護師さん引き継ぎの巡回・ジョージ先生回診
   この時トイレにこもっていて先生に会えず…(/_;)これで出し切ったようだ。
   どんだけ溜めこんでたのか。

9:30 手術用病衣に着替える
   はあ~…、手と足とワキに汗かいてきた。

10:00 オット母が来る
    同じ頃、点滴用導入路の確保と点滴開始。
    私の血管は太くて分かりやすいはずなのに、緊張のせいかなかなか
    針が入らなかった。手足びっちょり。
    横になったまま呼ばれるまでオット母とおしゃべり。

手術を前にテンションがおかしくなった私とオット母の指↓
d0225149_19525999.jpg



10:40 手術室の準備が整ったとのことで、担当看護師さんと歩いて手術室へ向かう。
    手術部の大きな自動ドアの前でオット母とバイバイ。貴重品を預かってもらう。

    黄色の太線が引いてあってその手前で待つ。
    名前を名乗って手首の確認ベルトを見せて本人確認をする。
    メッシュ帽ですっぽりと髪の毛を覆い、スリッパを履きかえる。

    手術の担当看護師さんと一緒に一番奥の手術室に向かう。
    自動ドアが開いて手術室が見えたところで心臓バクバク&足がくがく。

    腰椎に痛み止めの管を入れるため、手術台の上で横向きになって
    足をかかえて体育座りの格好をする。
    ここで美人麻酔医登場☆今日も美しいですね(もちろん心の声)。
    消毒薬を背中に塗る。    
    
    
    注射をしたときは鈍い痛みがぐーーっときたけど、局所麻酔と痛み止めが
    入れば全く気にならなくなった。
    緊張しすぎて手と足が震えていたので、看護師さんが「大丈夫ですよー」と
    肩をやさしくなでてくれた。

    背中の管を入れ、全ての準備が終わって仰向きになる。
    もう心臓が口から出そう(+o+)
    美人麻酔医が「〇〇何ミリグラム…。」と復唱しながら手首に麻酔薬を注入する。
    レッツゴー先生に「大きく深呼吸してー!」と言われ、大きく息を吸いながら
    壁の大時計を見たら11時59分だった。
    その瞬間、シャッターが下りたように視界が真っ黒になった。

More手術が終わりましたよー
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-03-01 20:00 | 挑戦

入院日記 2日目

1/19(木) 手術前日


6:30 起床
   あまり眠れず3時から起きていた。トイレ(今日から採尿)・洗面

6:50 担当看護師さん巡回 
   前日のトイレの回数を聞かれる。

7:30 朝食
ご飯,味噌汁(凍み豆腐・ねぎ),小松菜お浸し,チーズオムレツ,牛乳,ふりかけ,ケチャップ
d0225149_1134524.jpg


8:40 看護師さん巡回
   ご飯を食べた量を報告と健康状態のチェック。
   手術後に血栓防止の空気ポンプ機をはくので、ふくらばぎの太さを測る。   

11:20 病棟内の処置室で剃毛(シモのお毛をシェーバーで剃る)と、へそのゴマ取り。
    かなりこちょばしい&恥ずかしい。

11:40 売店(ホスピタルローソンだった)でOS-1とガーゼマスクを買う。
    病院は乾燥していて喉をやられそうだったので買った。

12:00 昼食
カレー(旨い!今回の全食事でNo,1),コーンサラダ,グレープフルーツ,胡麻ドレッシング
らっきょう,福神漬
d0225149_11355435.jpg


14:00 担当看護師さん巡回
    検温・下剤服用(大きな計量コップに氷入りで400mlくらい入っている。濃いポカリ味。)
    5分後に早くも大きい方がちょいと出る。つくづく私って騙されやすいなあ。

15:00 担当麻酔医さんと顔合わせ&問診(めっちゃ美女で手術が楽しみになった)
    過去2回の手術の事と、麻酔で気持ち悪くなりやすい事について細かく聞かれる。

    主治医(仮名:ジョージ)・担当医(仮名:レッツゴー)回診
    「元気そうだねー。明日がんばりましょう。」はい…。

    ICUの看護師さん訪問(これまたかわいいナースさん♪)。
    手術室に入ってから麻酔がかかるまでの流れを説明される。

    処置室でもう一回へそのゴマとり。
    その刺激でまたまたお通じ。処置室からトイレへ猛ダーッシュ!

16:30 病棟内の診察室でジョージ先生とレッツゴー先生の診察
    待ち時間で同じ日に手術する2人とおしゃべり。明日一日で4人手術するらしい。
    すげー。
    私の番が来て内診台に上がる。外来よりいい椅子だぞこれ。
    レッツゴー先生が内診やるんだけど痛いのなんの。お主まだまだだのう(心の声)。

17:00 このあたりから本格的にお腹ピー太郎になる。
    お腹かかえてげっそりしながらシャワーに行く。

18:00 夕飯
ご飯,味噌汁(もやし・麩),鶏の松風焼き,オクラの桜海老炒め,わかめときゅうりの酢の物
d0225149_11372572.jpg


18:30 明日付き添ってくれるオット母とオットが来る。
    面会ロビーでおしゃべり&ときどきトイレ(爆)

19:30 オットとオット母帰る。
    お腹ピーピーのピーク来襲。ピーすぎて肛門が痛い…(泣)

21:30 消灯
    濡れガーゼマスクで口を覆って寝る。
    でも深夜3時前に完全に乾いてしまうほど乾燥していた(怖)
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-02-28 11:43 | 挑戦

入院日記 1日目

これから子宮筋腫の手術・入院中の出来事を記しておきます。

※この記事中の事は私が入院した病院での流れや出来事であり
他の病院や病状によっては経過が異なることがあります。






1/18(水) 入院日

6:15 起床 
    いつも通り家事をして、身支度と手荷物の確認。最後までバタバタ。

8:30 オットの運転で病院へ行く。
    駐車場の空きがなく焦るが何とか停められた。

9:25 入退院受付にて入院手続きをする。
    診察券・保険証・入院保障書・高額医療限度額認定証の4点を出す。   
    診察ファイルを持って婦人科へ行く。

9:40 婦人科窓口にファイルを渡して受付。そのまま麻酔科へ移動。
    外来の人に混じってひたすら待つ。

10:30 麻酔科診察室に呼ばれる。
    →指先で酸素と心拍数を計る(酸素100/心拍数64)。
    
    →麻酔科問診票に沿って麻酔科医と面談。
     過去2回の手術の部位・内容・年齢・経過を聞かれる。
    
    →手術時間は正味1時間30分・準備を合わせて2時間半が目安。
     麻酔のリスク説明と、背中の腰椎に痛み止めを入れる為に管を入れる。
     手術前日の夜9時から絶食。手術当日の朝8時までにORー1の500mlを
     1本飲むこと。
    
    →顎と口の中を見る(手術中、呼吸の管を入れる為)。


11:00 婦人科へ戻ったあと、X線科へ移動
     口腔内のレントゲンを3枚撮る。

11:30 婦人科へ戻る
     待ち時間の間、麻酔科で渡された麻酔説明書・承諾書の2枚に
     署名をする。身内の署名が必要なのでオットも署名する。
     オット、空腹に耐えかねて待合イスでおやつを食べる(--;)

12:00 婦人科診察室へ入る(オットも一緒)
     →主治医から手術内容の説明を受ける(正式病名:壁内子宮平滑筋腫)
     手術内容(腹腔鏡下子宮筋腫摘出((核出))術)・輸血と手術中のリスクの説明。
     待合イスで手術承諾書に署名する(オットも署名)。

12:30 病棟へ案内される。
    →私ともうお一人(Aさんとしておく)と一緒に向かう。
     途中で病棟内設備の案内あり。
    →病室は4人部屋で私は窓際だった。広くて明るくて清潔。
     (この病室は皆でわいわい…というより、それぞれカーテンを予め閉めていて
     個人のプライバイシーを尊重という感じで気楽だった。) 

床頭台にお昼が用意してあった。お腹空いてたので助かった~。
d0225149_2146753.jpg

肉うどん(ほうれん草・麩・ねぎ),白菜とケラゲの酢の物,バナナ

13:00 「俺やることないから帰っていい?」とオット帰宅。
    私だってやることないんだよ…。さっさと病衣に着替えて横になって
    ウォークマン聞きながらうつらうつら。

14:00 担当看護師さん訪問&挨拶
    本人確認用の情報がいろいろ書かれたベルトを手首に装着する。
    病棟案内,入院計画・経過の説明,体調について問診。

15:00 ヒマなので病院内をふらふらする。TVカードを買う。
    オットに電話する。

16:30 看護師さん引き継ぎの巡回

16:50 シャワーを浴びに行く。
    (シャワー室が3ブースあって、空いてればいつでも入れるのでうれしかった。)
夕飯まで読書にふける。

18:00 夕飯
d0225149_21441238.jpg

鱈の焼き漬け(おろし野菜ソース),筍とニンニクの芽入りザーサイ炒め(炒り卵)
トマトサラダ,ご飯

18:30~21:00 今日一緒に入院したAさんとずーーっとおしゃべりする。

21:30 消灯
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-02-26 21:58 | 挑戦

入院時の持ち物

「子宮筋腫の手術の持ち物ってどうしたらいいんべぇ…。」と私も悩みました。
経験者に聞いたり、あちこちサイトを見たり。
今回は私が持参したのもです。


◎事前に記入しておく書類(※私が入院した病院)

・入院保障書
本人・世帯主と連帯保証人が記入する。連帯保証人は定職に就き、かつ収入がある人。

・麻酔科問診票
既往症・手術経験とその部位と内容・服薬してるか・嗜好品の頻度・体調・血のつながった
家族で麻酔で気持ち悪くなったことがあるか

・薬剤投与のためのアレルギーチェック
アレルギーの種類・薬や注射で発作が起きたか・抗生物質(化膿止め)でなったか

・入院についての自己申告書
3か月以内に他の病院に入院したことはあるか。あればその症状・病院名など

・入院時質問票
緊急連絡先・日常行動で介護はいるか・入れ歯,コンタクト,メガネはしてるか
仕事はしているか,またその内容は

・病衣貸与申込書
私は入院期間全日借りました。一日74円でした。

ふう~。書類だけで大仕事だ。




◎持ち物(大きなボストンバッグ)

・バスタオルとタオル各4枚   

・でかパンツ(グンゼくらい)・靴下・肌着 各4枚
 →手術後お腹に腹帯をしてパンツを履かされるので大きいほうがいい。
  あと傷に当たって痛くなくて良い。ガーゼがずれて血がつく事があるので
  ボロボロ・のびのびのパンツを持参しよう。

・スリッパ
 →真冬だからボアのスリッパを持っていったら暑くて蒸れた。綿でいい。

・箱ティッシュ 1個

・スーパーのビニール袋 7枚
 →洗濯物を入れたり、売店に行く時に便利。

・割り箸・プラスチックスプーン 各1個
 →ホコリよけにジップロックに入れておく。退院前に捨てていった。

・ストロー 3本
 →ICUへの持ち物で指示があったが今回使わなかった。

・ふたつきコップ
 →倒したりこぼしたりしたのでフタは大事!
  潔癖症の方は飲み物用と歯磨き用と2つ持っていったほうがいいかも。
  私は1つで済ませましたが…ちゃんと毎回洗ったよ!

・生理用品
 →ナプキンとパンティーライナー。手術後ちょっと血が出るので多めに持っていくといい。

・化粧品・歯ブラシ・歯磨き粉・ヘアターバン
 →化粧水・乳液・ボディソープは小分け容器に詰め替えする。
 →あかすりはホテルのアメニティのを持ち帰ってそれを使う。そして捨てて帰る。
 →病院内は乾燥しているのでハンドクリームとリップクリームは必ず持っていく。

・エコバッグ大小 各1こ
 →大きいサイズはICUへ行く時の通い袋や、シャワー室へ行く時に。
  小さいサイズは売店に行く時や洗面の時に使う。

・小型の置き時計(100円で充分)
 →「〇時に熱を測ったら〇度でした。」とか看護師さんに時間を報告するので必要。



◎手荷物品・貴重品

・診察券・保険証・限度額認定証

・入院時に持参する書類一式
 →枚数が多くてクリアファイルに入れて持って行った。 

・携帯・充電器

・財布とお金

・手帳

・ボールペン
 →入院中も書類を書いたり、お小水と便の回数を記録したりするので要る。

・本やマンガなど暇つぶしの読み物
 →あんまり難しい本だと麻酔明けは気持ち悪くなって辛い。

・ウォークマンなどのMP3プレイヤー・イヤホン

・生命保険会社に出す入院手術治療証明書
 →生命保険会社から送られた紙を渡したけど病院での書式の診断書で返された。
   



◎個人的にこれ持っていって良かった品

・ふりかけ 
 →病院食はおいしかったけどご飯、特にお粥が進まない。
  そんな時に自分の好きなふりかけをパパッとかけるだけでパラダイス。

・S字フック
 →せっかくエコバッグを持ち込んでも掛けるものがないとどうもならん。

・クリアファイル
 →入院中も何かにつけ書類をもらうのであると便利

・ミャンマー製ORS
 →狸田所長からお見舞いに頂いた品。手術前日のお腹ぴーぴー状態に
 しみわたった~☆ あれがなかったら脱水症状間違いなしだった。
 持って無い方(ほとんどだよ)は大塚製薬のOS-1をどうぞ。
[PR]
by mayis-havaalani | 2012-02-23 15:50 | 挑戦