なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani
今回の帰省の目的は、母から電話で
「おばあちゃん二人の体調がいいうちに
顔を見せに来てくれ。」という要請に
応えたものでした。

二人ともそれぞれ95歳・94歳と
その歳なりに不調や軽く痴呆など出ていて
心配しながら見舞いに行ったのですが、
それぞれしゃべったら食べたい物の話が出るし
声の張りや大きさ・憎まれ口や嫌味の切れ味の
鋭さは変わらず「あ…これはまだ生きるわ」と
少し安心したのでした。

反対に悲しかったのが実家の飼い猫。
d0225149_11271717.jpg
今年の5月から行方不明だそうです。
祖母の入院と介護施設入所でバタバタしていたら
家出を繰り返すようになり、そのままいなくなったと。
あの猫も16歳と高齢だし半分外で飼っていたので
自分で始末をつけに行ったのかなあ。


実家のパン焼き機を使って豚まんを作りました。
d0225149_11405032.jpg

皮の配合は自分のレシピそのままで
作ったが、こねあがりの生地の触感が大違い!
手捏ねだと固く締まった生地だけど、なんか
ぽよんぽよんで柔らかすぎて扱いづらいくらい。

しかも機械こねは体が楽だね〜。
粉1キロで作っても疲れないわ(^o^)
d0225149_11443307.jpg

d0225149_11450135.jpg
中身は豚挽き肉・たけのこ水煮・春雨・椎茸
大量の長ネギのみじん切り。
肉の半分と具を炒め煮し冷めてから
残りの挽肉とこねると具が縮まりにくいです。

妹の提案であんまんも作りました。
d0225149_11483755.jpg
カロリーが気になるが多めにラードを入れて
あんを練るとうまい☆


◯おまけ
姪が書いたメモ
d0225149_11524625.jpg
おばバカ炸裂で字を間違っていてもかわいい(*´∀`*)



[PR]
# by mayis-havaalani | 2015-11-21 05:49 | 放浪
結構な雨の中、定刻より少し遅れて
ピーチMM582便は成田空港に到着しました。
d0225149_10370361.jpg

安心するのはまだ早い。
実家は陸の孤島なのだ。

今回は荷物が重かったので乗換え回数の
少なさで電車を選びました。

京成成田空港駅より京成スカイアクセス線に乗り
d0225149_10395353.jpg
電車の暑さに参っている間に浅草に到着!
d0225149_10412572.jpg

次の電車まで時間があったので
少し浅草をうろうろしました。

浅草といったら私はこの景色なんだけど
今はスカイツリー単体のほうが有名なのかな?
d0225149_10440513.jpg

松屋浅草も様子が違って、電車のおやつに
満願堂の芋きんつばを食べたかったんだけど
お店が見つからず無念…_| ̄|○
(後日ちゃんと見つけました)

東武線も「スカイツリーライン」なんて
シャレオツな名前にしちゃって、あの東武線と
一致しなかったよ(ーー;)

駅のホームでこんなポスター発見!
結局行けなかったが。
d0225149_10493138.jpg

この特急に乗って実家最寄り駅へGO♪
d0225149_10505066.jpg



9年ぶりの実家周辺はやはり変わっていた。
d0225149_10524313.jpg

信号が地区に1個だけは変化なし。
バスが一日2本来るようになり、小学校まで
4㌔の道を歩いて通ったのにバス通学になり
北関東自動車道が出来て、それに伴い近所に
消防署が建った。
それでも近隣の農家は変わらず火燃しを
ぼんぼんやっている…。


母の作る夕飯を久しぶりに食べた。
味噌汁が薄くてびっくりしたけど
実家って薄味でしたっけ?(・・;)
私が濃い味スキーに変身したのか。
d0225149_11010339.jpg

オットがこの写真を見て
「野菜の切り方と見た目が一緒だな」と
言ったのに驚きというか遺伝を感じた。



[PR]
# by mayis-havaalani | 2015-11-20 08:38 | 放浪
今回の本州往復は、初のLCC搭乗となる
ピーチを利用しました。

閑散期のせいかもしれないが一ヶ月前で
片道5,990円だったかな?
(※預け手荷物無料・事前座席指定無料などの
ハッピーピーチプラス運賃購入・諸税抜)
即ポチ!でした。

新千歳⇔成田は2015冬季ダイヤで
新千歳→成田 MM582 9:40→11:25
成田→新千歳 MM585 14:55→16:40
一日各一便運行です。

では行きの新千歳発からです。
d0225149_15523108.jpg
いつものクセで2階の出発ロビーに行くが
カウンターはⅠ階なんです。
バニラエアも同じⅠ階なのね。
d0225149_15540604.jpg

d0225149_15570365.jpg

先に自動チェックイン機でチェックインを
済ませる。
おねえさんが隣で案内してくれるので
まごつきません。
今回は預け手荷物があったので、右隣の
ANAカウンターで預け手荷物の検査と
預け処理をしました。

噂には聞いていたがこれが搭乗券
d0225149_16034747.jpg
ドリンク割引券がついてるぞ。

あとは2階に上がって指定の手荷物検査場を
通って搭乗口に行きます。
今回は3番搭乗口でした。
バス搭乗じゃない場合もあるんだ。
d0225149_16253324.jpg


搭乗の仕方は、
1)15〜30列のA・F席(両窓側席)
2)1〜14列のA・F席
3)その他の全ての座席
と細かく分けられていました。
小型キャリーバッグを持ち込む方が多いが
搭乗はかなりスムーズ。

肝心の座席は164cmの私でこのくらい。
シートピッチは29インチ(約74cm)
d0225149_16335607.jpg

ちなみに今年の4月に乗ったANA国内線の座席
d0225149_16431120.jpg

分かりにくいと思いますが
・座席下の手荷物を取ろうとすると
 先におでこが席に当る
・足が組めない・動かしにくい
・満席だと狭苦しさが増加する

機内販売のメニューです。
d0225149_16512734.jpg
d0225149_16520137.jpg
d0225149_16523657.jpg
d0225149_16533646.jpg

特に大声を張り上げるとかなく
粛々と通路を往復してました。

私は予め飲み物とパンを買っていたので
買いませんでした。

備えつけの嘔吐袋は驚きの真っ白さ。
d0225149_17300805.jpg
おいみんな!
ロゴさえ入ってないんだぜ!




着陸してスポットに着くまでの挨拶で
関西のイントネーションで最後に
「ほんま おお〜きに!」
と〆たのと、客室乗務員募集の案内が
あったのにびっくりした。
年齢・経験不問か…応募しちゃおうかしら♡
(*´▽`*)∑\(ーー;)バシバシッ

d0225149_17204587.jpg

いろいろ書きましたが、安さとシンプルさで
しっかり次回の東京行きの選択肢に入りました。
これで長距離路線となると、更なる割り切りが
必要かと思います。







[PR]
# by mayis-havaalani | 2015-11-18 05:41 | 放浪

東京でオフ会

10日から群馬の実家に帰省してましたが
お陰様で昨日無事に帰宅しました。


帰省の様子は後回しにして、14日に行われた
東京での楽しい集いに参加させて頂きました。

今回お会いした皆様は、
ポンポコ研究所」の狸田ポン太所長
はじめましての
ソーニャの食べればご機嫌」のソーニャさん
Macんち日記」のあむさん御夫妻
阿字観徒然記」のとくのすけさん
ミニシュナ Anneの徒然」のAnnepaさん

実家から特急で浅草に出て、適度に
ブラついて余裕を持って向かおう…と思ったら
浅草は一大観光地ということを忘れ
人混みにもまれ、持ち歩くスーツケースは重く
歩みが進まず、事前に行き方をメモしても
少し歩いちゃ地図確認!でノロノロ進行(-_-;)

Annepaさんが「大丈夫?今どこ?」と
メールをくださって、何とか集合時間1分前の
ギリギリ到着でした〜。

乾杯🍻
d0225149_08150131.jpg
(もっと引いて撮れよ自分)

会場を提供してくださったとくのすけさん
渾身の豪華なお料理070.gif

生春巻き(楽しい?当たり付き)
d0225149_08174815.jpg

子持ちカレイの煮付け 身がふっくら!
d0225149_08201134.jpg

厚切り刺盛り マグロうまかった〜
d0225149_08230731.jpg

精進揚げ 
ふっくらかりっかりでプロの味\(^o^)/
d0225149_08360400.jpg

d0225149_08420041.jpg
かき揚げも三種類ドーンと来たのに写真なし(T_T)
付けるお塩も胡麻塩と山椒塩の二種類が
出ていました。


あむさんお手製の生かぼちゃときのこの
柚子の香りが爽やかな酢の物と
d0225149_08271408.jpg

こちらも生かぼちゃの漬物。
ニンニクとハーブが効いた酒の友。
作り方を伺ったので私も作ってみます。
d0225149_08290958.jpg
上の写真の右側のお料理はソーニャさんが
作ったイカの韓国風炒め。
「味付けは適当」とおっしゃってたけど
ピリ辛で丼飯下さい!ないいお味でした。

なんか見たことがないほど良い肉質と
思われる牛肉様のすき焼き
d0225149_08473676.jpg
Annepaさんが由緒正しき関西の作り方で
仕上げます。
d0225149_08485772.jpg
肉が口の中でとろける…って本当にあるんだ(T▽T)
こんなおいしいすき焼きに当たって
生きててよかったなあ。


 










我々はよく飲み食いする客だ
[PR]
# by mayis-havaalani | 2015-11-16 14:53 | 放浪

ピザまんをつくる

毎日肌寒くなると、温かいまんじゅう類が
恋しくなりますね。
では作ってみましょう!

皮の材料 (出来上がり直径約10センチ/16個分)
薄力粉 450g
強力粉 50g
ベーキングパウダー 大さじ2
インスタントドライイースト 小さじ2
砂糖 90g
塩 小さじ1
牛乳 50cc
ぬるま湯 200cc
ラードまたは菜種油 20g
※半量でも出来ます。


1)粉2種類とベーキングパウダーを合わせてふるう。
2)ボウルにふるった粉類と砂糖・塩・
 イーストを入れ軽く混ぜる。
3)2)のボウルに牛乳とぬるま湯を入れて粉気が
 なくなるまで混ぜてから台の上で5分ほどこねる。
4)ラードを入れ生地がなめらかになるまで
 3分ほどこねる。
5)温かいところで1時間半〜2時間発酵させる。
発酵はジッパー袋に入れて冷蔵庫で一晩置いても
大丈夫です。
d0225149_16061841.jpg



中の具をつくる。

トマトソースを手作りしましたが、市販の
ピザソースやパスタソースでもOKです。
d0225149_16095891.jpg

材料はトマト水煮缶・玉ねぎ・ニンニク・
オリーブ油・塩・ハーブミックスです。

具はお好みのものを。
今回はサラミソーセージ・ピーマン・
マッシュルーム・モッツァレラチーズをそれぞれ
角切りにして入れましたが、ソーセージでも
コーンでも好きな組合せでどうぞ。

トマトソースと用意した具をからめて
味が薄ければ塩少々で味を整えます。
ソースは多すぎると包みづらいです。
d0225149_16181787.jpg


生地をガス抜きしてから16等分に分割する。
551か鼎泰豊の職人になったつもりで包むべし!
d0225149_16283110.jpg
欲張って中身を詰めようとすると
写真のように中身が包みづらいです。
15分ほどぬれ布巾をかけて生地を休ませます。

蒸し器に並べます。
倍の大きさに膨らむので離すこと。
d0225149_16335938.jpg

中弱火の蒸し器で約10分蒸して出来上がり!
d0225149_16351394.jpg

時間がかかるけど、蒸したてのホカホカ感は
格別です。
暇つぶしにどうぞ。
d0225149_16380004.jpg


















[PR]
# by mayis-havaalani | 2015-11-03 05:30 | 食欲バンザイ