なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani

<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

全くの成り行きで向かった岩木山神社ですが
旅の安全祈願と若干の運動を兼ねて
神妙に歩みます。
d0225149_13553069.jpg

調べてませんので写真をお楽しみ下さい(^_^;)
d0225149_13590890.jpg
d0225149_13592919.jpg
d0225149_14051023.jpg

社務所は立派な茅葺き屋根の建物だ!
d0225149_14003977.jpg

重要文化財だっけ(汗)
d0225149_14014340.jpg
岩木山神社は龍の形をした御手水舎が
有名なのですが(オット調べ)、この時は
倒木の危険があるので立入禁止でした。
d0225149_14035901.jpg



心安らかになったら一路青森へ。
県道のりんご畑を縫う道が素敵ー♪
d0225149_14083252.jpg

夕暮れが迫る頃到着したのは…
まさかのあの場所!











[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-28 15:01 | 放浪
ご馳走を頂いたのに、あの後
先にアップしたイギリスサンド3連戦を
ぺろりと頂いて就寝しました。


しかし朝が来たらお腹が空いた。
朝一で朝食会場へ突入します。

珍しく料理の写真が撮れました。
d0225149_13313428.jpg
d0225149_13320158.jpg
秋田名物のいぶりがっこと
稲庭うどんも並んでいます。
d0225149_13322546.jpg

私チョイス一回目
野菜料理が多くて旅行中の栄養不足も安心。
d0225149_13325435.jpg
オットチョイス一回目
好きなもの食べるんだ(・ิω・ิ)
d0225149_13341652.jpg

おかわりしてアパホテル名物(?)の
カレーを食べる。
ううむ…。醤油が入っているのか和風味だ。
なんか糊っぽい…。
d0225149_13364087.jpg
オット3回目で〆る。
d0225149_13373692.jpg


青森空港発着なので青森市に
戻らなくてはなりません。
予定は未定のまま行きとは違う道で
青森方面に向かいます。

今回の運転は全て私の担当となりました。
自家用車がMTでAT車に慣れてないのと
本州の狭い道にビビった為(^_^;)
北海道は路肩も車線も広いが、本州は
道が狭くて路肩がない道もあるからねえ。

d0225149_13263873.jpg
※くどいがオット撮影

道の駅で休憩しながら約3時間後、
前方にぽっかり目立つ山が見えて来ました。
岩木山です。
d0225149_13294395.jpg
オットが「あの山へ行こう!」と叫んだ。
イエスサー<(`・ω・´)

ナビの言うとおりに進んだら
弘前市内の繁華街を通るよう指示される(ー_ー;)
私は妙な反抗心があるひねくれ者なので
ナビに喧嘩売って裏道を通りたいが
知らない土地だから我慢して運転する。

ナビ様のおかげで弘前城の横を眺め
歴史建造物やおしゃれ建物仕様の
スタバも見られました。
d0225149_13423697.jpg


りんご畑の中をぐいぐい進むと
岩木山が近づいて来た。
d0225149_13444718.jpg
岩木山神社へ到着!
さあ参拝しましょう。
d0225149_13451266.jpg





[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-27 06:05 | 放浪
今回の旅行は宿と飛行機以外は
行き当たりばったりなのですが
夕飯もホテルに着いてから
その場で予約しました。

アパホテルから徒歩で約5分、
秋田駅前から伸びる商店街にある
「和ダイニング 広小路 我楽(がらく)」です。
d0225149_11240139.jpg

急な予約なのでカウンター席でしたが
お酒の瓶をたくさん眺められてられて楽しい。
d0225149_11290070.jpg

乾杯の飲み物は銀千樹純米大吟醸です。
d0225149_11302478.jpg
d0225149_11305127.jpg
お花のような華やかな香りで後味キリリ。

お通しの自家製温豆腐
d0225149_11321610.jpg

先付
・ハタハタの南蛮漬け
・いぶりがっことクリームチーズ
・クレソンお浸しとろろがけ とんぶり
d0225149_11343042.jpg
いぶりがっこを初めて食べたけど燻製が深くて
酒が進むっ!
オットはここでクーポンを使い高清水辛口を注文。
辛口がいぶりがっこに合うねえ〜。
お酒の器が一杯ごとに違うので目でも
味わえる。
d0225149_11370794.jpg

お造り
鰤 平目 甘海老 蛸 あいなめ
d0225149_11390933.jpg

焼き物
・ハタハタ一夜干し
・茄子の田楽
・比内地鶏のつくね
・南瓜羊羹 蓮根甘酢
d0225149_11565344.jpg
ハタハタも初めて食べたけど二人して
「上品でふくよかなししゃも!」
比較が…貧乏舌?(;´Д`)





長くなるので続きはこちら
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-26 12:33
遺跡を歩き回ったら小腹が減りました。
d0225149_10365369.jpg
この後秋田市までノンストップドライブなので
燃料補給の為「れすとらん五千年の星」で
お昼にします。
燃費の悪い夫婦です。
d0225149_10391911.jpg
↑注:ここはさんまるミュージアムの通路
レストランの外観写真が消えた。

朝の牛丼がもっさりと残像のように
残っているのであっさりしたのがいいなあ。

注文したのはきのこおろし蕎麦をシェアして
d0225149_10423481.jpg
縄文古代飯おにぎりを一個ずつ
d0225149_10430359.jpg

来ましたー(^◇^)
d0225149_10450005.jpg
味の記憶がないけど、ごく一般的な味
だったような。
いや、二人でさっき見た遺跡について
熱く語り合っていたのでメモってなかった。

デザートにちゃっかり栗ソフトクリームも
発注していたようです(;´∀`)(320円)
d0225149_10492194.jpg
栗たっぷりでモンブランみたい。


秋田目指してレッツゴー(≧∇≦)/
運転は私担当で進みます。
リンゴ畑がいっぱい(注:オット撮影)
d0225149_10563190.jpg

今回JALを使ったのですが搭乗券の裏に
ローソンで使える引換券がついていたので
途中休憩で使いました。
d0225149_11013667.jpg
運転中のコーヒーは大事。

高速と国道を経由して約3時間半後
秋田県秋田市に到着ヽ(´エ`)ノ
つっ…疲れた(;´Д`)
泊まったのはアパホテル秋田千秋公園でした。
もうぐんにゃりして投げやり写真ですわ。
d0225149_11070635.jpg
d0225149_11073171.jpg

さて本当に腹減ったーーー!!
夕飯どうしよう。




[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-24 05:34 | 放浪
三内丸山遺跡では無料の定時ガイドを
一日数回行っています。
特に登録や予約など要らず、下の看板付近に
時間前に集合するだけで参加出来ます。
d0225149_09103332.jpg
私達は12時のツアーに参加しました。
ボランティアのガイドさんの他、私達夫婦を
入れて5名と少人数でゆっくり回れましたが
次の回は25名ぐらいの大世帯だったので
時期や時間帯によるかもしれません。
d0225149_09180290.jpg

三内丸山遺跡は約5,000年前から約4,000年前の
縄文前期から縄文中期にかけてつくられた
遺跡です。
敷地は約40ヘクタールで東京ドームで
約8個分の広さだそうです。
札幌だとモエレ沼公園の約1/8個分。
d0225149_09233993.jpg
上写真奥の鉄塔付近まで海岸線があり
船での交易や海産物を採るのにも
役立ったと言われています。

ドーム型の屋根に守られた南盛土です。
d0225149_09294028.jpg
大量の土器や石器などが土と一緒に
折り重なって地層になっている様子を
観察出来ます。
土の表面に塩分が浮き出ています。
中は大変湿度が高くカビ臭いような
鉄のような不思議な匂いがしました。

次は竪穴住居に入ります(・∀・)
d0225149_09345298.jpg
こちらは地元の方々が復元した住居です。
中は大体4〜6畳ほどであまり広くはないです。
(内部全体を撮ってないのは復元に携わった
方々の名札がずらりと並んでいる為(^_^;))
d0225149_09393496.jpg
丸い穴が囲炉裏です。
d0225149_09401045.jpg
標準的な縄文的一戸建はこんな感じ(^^)
d0225149_09450926.jpg

草ぼうぼうの藪ですがここが北の谷と
呼ばれている泥炭層のゴミ捨て場です。
d0225149_09460561.jpg
水分が多い地層のおかげで数多くの
出土品が発掘されました。
遺跡全体でみかん箱約20万箱もあるそうです。

主食は主に栽培したと思われるクリが
多く、後の時代にはトチも食べた。
ドングリも土器に入れて埋めてあったけど
出した形跡がないらしい。
他にクルミ、ゴボウ、エゴマなども
食べていたそうで最大400〜500人の
集落を支えるのにどうやって食べ物の
やり繰りをしていたのかなあ。

三内丸山遺跡の名物といえばこれ!
d0225149_10093584.jpg
何の目的で建てられたのか不明の
大型掘立柱跡を復元したものです。
直径約1mで高さが約20m級の巨大な
栗の木を使って建てられたものです。
20mの栗の木って…ゴジラか(゚A゚;)ゴクリ

掘立柱跡も見ました。
d0225149_10170060.jpg
地下水が上がってくるので
汲み出すポンプの音が屋内に響いています。
これだけの建物を人力でどうやって
作ったのか気が遠くなる。
d0225149_10192365.jpg


ガイドツアーは遺跡の要所をもれなく
回って約50分で終了しました。
d0225149_10262255.jpg
他にも色々見たけど全部書いたら
長くなっちゃうのでここまでです(^_^;)
d0225149_10214435.jpg

自力で回るより説明を聞きながら
見たから理解が早かった気がする。
ガイドさんありがとうございましたm(_ _)m









[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-22 14:08 | 放浪
雪が降る前の晩秋の東北に
オットと一緒に行きました。

そもそもの始まりは、オットが
「三内丸山遺跡に行きたい!(・∀・)」と
ずっ〜と言っていて、連休がとれたので
やっと行けたのです。
三内丸山遺跡以外は全くの未定(爆)

早めに出発しようねと話していたのに
若干寝坊し、高速を使って千歳市へ
向かいます。
結果時間にゆとりが出来たので
千歳の吉野家で朝ご飯を食べました。
間に合って良かった〜。


新千歳空港です。
d0225149_10564270.jpg
オットは目的無き散策が苦手なので
ご飯も食べず、お店も見ず早々に
ゲートに入ります。
d0225149_11250577.jpg
お互い黙ってスマホをピコピコ…。
喧嘩してません。調べものしてるだけです。

新千歳⇔青森は小型機での運航です。
d0225149_11002764.jpg
行ってきまーす!
d0225149_11241560.jpg
着陸前に機体が揺れたがジェットコースター
のようで楽しかった。
到着まで4〜50分なのであっという間です。

d0225149_11035156.jpg
新千歳は晴れてたのに青森は雨(T_T)
ありゃー傘忘れたよ。

空港直結のレンタカー屋さんで
軽自動車を借ります。
d0225149_11062249.jpg
マツダのフレアでした。
坂を登る時だけパワー不足を感じたけど
車内は広いしアイドリングストップ時に
スタートの際のショックが少なく
乗りやすかったです。

オットはこの連休の為、午前様が
連続だったので私が運転しました。
(新千歳までは運転させた。鬼。)

d0225149_11115448.jpg
空港より走ること約40分、オット待望の
三内丸山遺跡到着!
あっ私の好きなバスもちょうど発車(^O^)/
d0225149_11135424.jpg
遺跡の玄関口である縄文時遊館は
入場無料です。
こんな立派なのにいいのかね?
d0225149_11154365.jpg
遺跡のウォーキングツアーに
参加してみました(次回に続く)。






[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-11 06:04 | 放浪

野菜だらけ

こわ〜い話。
両実家から力いっぱい畑で取れた野菜を
ほぼ同時期にもらう((( ゚д゚ ;)))
d0225149_10121568.jpg
(これ以外に同じ量のじゃが芋と玉ねぎ有)

曲がりなりにもなんちゃってベジの
端くれ、食べまくりましょう。

大根が5本あるの集中して攻める。
まずは大根プルコギ
d0225149_10155315.jpg
大根・ニラ・人参・白菜を味噌や
豆板醤、家にある調味料で何とか韓国風に
味付ける。
思ったより大根の水分で味がぼやけ
ただの味噌炒めになった(--;)

北海道といえばスープカレー
d0225149_10204090.jpg
もらった野菜をこれでもかと投入。
ベースは市販の素を使って、冷凍庫に
コールドスリープされていたココナッツミルクを
入れてまろやかさを足す。
味が染みた大根がうまいっ!

大根ハムカツもどき
d0225149_10233429.jpg
これは庄司いずみ氏の野菜だけで作る料理の
本を見て作ったもの。
グリルで油を使わず焼いただけなのに
ソースをかけたらカツっぽい味だった。

左のタッパーは浅漬けキムチです。
辛味は豆板醤で、味の深みはナンプラーと
味噌、甘みはリンゴのすりおろしです。
オットが気に入り常備菜決定!
いつまでブームが続くかな?
(作る人は飽きている)


大根もち簡便版
d0225149_10264953.jpg
香港の大根もちが大好きなんだけど
作るのが時間がかかる。
大根おろしに葱・桜えび・ごま・白玉粉・塩
胡麻油・おからを入れて団子状にまとめ
フライパンで焼けば出来上がり。
おからで少々糖質カットとたんぱく質の
補給をはかる。

大根餃子
d0225149_10314857.jpg
塩を振ってぐんにゃりした薄切り大根で
餃子の種を挟んで焼く。
これは銀行でオレンジページの大根活用術を
読んで真似したもの。
焼くと具がもにゃ〜とはみ出たけど
肉ならくっついたままかな?
(私の餃子の種はおからか大豆か雑穀)
酢多めで食べるとさっぱりしていくらでも
食べられて困る。


さつま芋も入っていたが
d0225149_10365376.jpg

…いえ、何でもありません。


品種は不明だが切って見ると中が
ピンクのようなオレンジがかった色です。
d0225149_10391305.jpg

とりあえず箸休めに小豆と一緒に
いとこ煮と
d0225149_10401988.jpg

おやつに鬼まんじゅうを作りました。
d0225149_10405752.jpg
小麦粉と砂糖と水だけあれば作れるので
簡単で腹持ちもいい。
ねっとりした食感のさつま芋でした。
焼き芋にした方が向いてたかもしれない。

こんな感じで着々と消費してます。




[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-08 14:08 | 食欲バンザイ

帰省土産を公開

先月の群馬帰省時のお土産です。
d0225149_14290064.jpg

・一番手前のでっちようかんと乳酸菌チョコ
Annepaさんごちそうさまです(^○^)

・ペヤング焼きそば
こっちでも売っていてがっくり_| ̄|○

・でかい箱:コストコで買ったルイボスティー
160個入りで598円だったか。まだ飲んでない。

・「かまわぬ」の手ぬぐい

・合羽橋商店街で買ったスパイスミックス

・群馬のソウルフード みそパン
ふんわり&幾分ぱさっとしたコッペパンと
ソフトフランスの間っこのパンに甘味噌が
塗ってあります。
d0225149_14402299.jpg

d0225149_14411316.jpg
群馬の町のパン屋さんなら大抵置いてます。
このぱさ感と甘じょっぱさがたまんないわ〜。
オットはパンの粉っぽさに
「群馬の人は本気で粉が好きなんだな!」と
驚いてました。

・郷土の誇り:島岡酒蔵(群馬泉蔵元)
タイミング悪く新酒は買えませんでしたが
冷やで飲むおすすめの「淡緑 うすみどり」を
購入しました。
d0225149_14511681.jpg
d0225149_14524410.jpg

数年前落雷による火事で仕込蔵の
ほとんどが焼けるという衝撃的な事故が
あったのですが、幸いお酒を作る菌を
地元の試験場がサンプルに採取していて
それが見事に根付き、また仕込みが出来た…と
涙なしには語れないストーリーを持つ蔵です。
d0225149_15084578.jpg
若女将さんが飄々とした穏やかな方で
「この辺は雷多いですしねえ〜」と何事も
なかったかのように話されるのよ。
d0225149_15093481.jpg
北海道での酒店の扱いが一店舗のみが
寂しいが多くの方に飲んで頂きたい。
d0225149_15105950.jpg
d0225149_15113926.jpg
味は群馬らしく実直な「香りも立つけど
しっかり辛くてすっきり」した後味です。
でっちようかんにも合います。
d0225149_15044803.jpg

最近焼酎より日本酒を飲む機会が
多く、ハマりそうです(^_^;)





[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-04 07:27 | 放浪
11/15
今日こそ帰る日です。

楽しいオフ会の翌日、夜明かしした
上野のネットカフェでぐだぐだしてました。
行きたい所はいっぱいあったが朝から雨で
しかも自由時間は2時間弱。

結局また来ちゃいましたよ浅草。
d0225149_12160790.jpg
お目当ての「かまわぬ」でお買い物。
d0225149_12180363.jpg
上野駅でフラフラ駅弁を見ていたら
「せっかく病」を発症!
お昼に崎陽軒のお弁当ゲットだぜ(≧▽≦)
d0225149_12214324.jpg

京成線で成田空港へ向かいます。
やっぱりこの巨大な出発ボードを見ると
気分が上がるなあヽ(^o^)丿
d0225149_12232540.jpg
 /♪Love is the mystery〜 私を呼〜ぶの〜♪\

(私は明菜ちゃん派でした。)

飛行機を眺めながら「崎陽軒炒飯弁当」を
頂きます。
みかんは実家から持ってきました(^^)
d0225149_12291865.jpg
冷えてるのに炒飯がもちもち・ツヤツヤで
おいしい(๑´ڡ`๑)
おかずの量もちょうどいいし、これで
傍らにビールがあれば最高だろうさ。
d0225149_12283959.jpg





やっと飛行機に乗りますよー
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-03 06:08 | 放浪
たった3泊(されど3泊?)でしたが
だら〜っと過ごした実家から旅立ちます。

来た時と同じく最寄り駅から
特急で浅草まで行きます。
またねー実家!

この日は夕方からオフ会なので
午後ちょっとだけ浅草を散策しました。
浅草ってこんな感じだったっけ。
d0225149_09145188.jpg

そのまま歩いて合羽橋商店街を冷やかす。
欲しいものが有ったけど購入まで至らず無念。
徳用スパイスミックス袋だけ買いました。
d0225149_09170603.jpg

またのんびり歩いて浅草へ戻り
お目当ての場所へ向かいます。

浅草ROXの脇を通って
d0225149_09210176.jpg
看板を目印に細い路地の行き止まりに
あるのが銭湯蛇骨湯です。(HP)
d0225149_09225935.jpg

帯広と同じ植物モール泉使用だそうです。
東京も蒲田とか黒い湯が湧くところが
あるそうですね。

入湯料420円と貸しバスタオル代160円を
券売機で買っていざ突入!

中はスーツケース用のロッカーも
あり観光客にはありがたい。
カランの数が多く銭湯ならではの
富士山の大きい絵が見事です。

カランをひねると薄い麦茶色の
お湯が出ました。
ツルッとした肌当たりで源泉使用かな。
うれしくてカランの湯でザブザブ洗う。
(※ここはシャンプー・ボディソープ常備です)

残念ながら内湯と露天風呂は塩素が
効いていました…。
こちらも黒湯というより麦茶色。
お風呂場全体が牧草のような畳のような
香りがするので、ここのモール泉の香りかも。

さっぱりした後はお茶休憩でも…と
思ったら、都会はどこも混んでるね!
結局お茶処を探して歩き回りまた汗をかき
道に迷ってこの遅れがオフ会への移動を
遅らせたのでした(+o+)

夕方からは楽しいオフ会に参加させて
頂きました。
重ね重ねですが御礼を申し上げます。





[PR]
by mayis-havaalani | 2015-12-01 18:55 | 放浪