なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本日泊まるスーパーホテル出雲駅前(HP)に荷物を預け
バスで日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)へ向かいます。

オット熱望の訳は、旅行先のTVで偶然見て「ここへ行きたい!」と
思ったからだそうです。わりと単純な動機だった。
厄除け・開運・縁結びなどの御利益があるそうです。


一畑バス 日御碕線
出雲市駅1番のりば~日御碕(終点)片道約50分

d0225149_9544089.jpg

※バスの写真は日御碕到着時に撮りました。

お盆で利用客が多かったせいか、出雲大社止まりと日御碕行きで
2台バスが出ました。

稲佐の浜
遠浅の穏やかな浜です。海水浴客でにぎわっていました。
d0225149_9585676.jpg


オット大好き竹林(笑)「人よりでかいぞ!」
d0225149_959199.jpg


海岸沿いの崖道をバスは軽やかに登っていきます。
道が急で細いので、レンタカーで来なくてよかった。

やっと来たぞーオット待望の場所!
d0225149_9595317.jpg

d0225149_1001770.jpg

d0225149_1002742.jpg

参拝を済ませたらお腹空いてきた。
ご飯処は岬の中程なので登らなければならん。

お昼はちょっと豪華に…(今回は長いです)
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-30 10:17 | 放浪
◎旅行2日目◎


朝です。暑いです。
朝から28℃かぁ…。
それってこっちの最高気温だろー?!

「朝6時ならまだ涼しいべ?」とコンビニに行ったオット
汗ダラダラで帰ってきました

朝食
和食の小鉢がいろいろあってうれしかった。
d0225149_1133247.jpg


ここのお味噌汁を飲んで「出汁の味が違う!」って二人でびっくりしまして。
市販のだしの素かもしれませんけどね。
北海道は昆布が勝った、まろやかな出汁が好まれるけど
鰹でもない鯖でもない、なんだろう…あご出汁とか?
(ちなみにウチは煮干し出汁です。)



ホテルをチェックアウトしたらJRで岡山から出雲へ移動です。
みどりの窓口で予約していた「松江・出雲ぐるりんパス」を受取ります。
9:05発特急やくも5号の自由席へ乗るため、30分近く
ホームで並びました。
なんとか席に座れてひと安心。

高梁川にそって北上します。
d0225149_1136516.jpg


☆オットのツボ:その1☆
「おっ!竹だ!竹がすごい!いっぱい生えてるぞ!」
(※北海道に竹林はありません。笹とフキならいっぱいある)
d0225149_11361593.jpg

☆オットのツボ:その2☆
「水田がちっちゃいのに段々畑並みに作るなー」
(※北海道は畑も水田もでっかいどう)
d0225149_11364622.jpg


楽しく景色を眺めていたが、車内温度が思ったより高く
2人して軽い熱中症にかかる(怖)
幸い冷えピタを持っていたので、おでこにぴったんして寝る。
こんな時は人目より健康だ。
米子の少し前で2人とも復活できた。


ボケてるけど宍道湖ですよー。海みたいに大きい。
d0225149_1137545.jpg


暑さ最高潮の出雲市駅へ到着!
d0225149_11374739.jpg

ここからオットが熱望していた場所その1へ向かいます。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-28 11:42 | 放浪
---------------------------------------------------------
一年ぶりに風邪を引いて三日も寝込んでしまいまいた。
鬼のかく乱?〇〇は風邪引かないんじゃなかったっけ?
季節の変わり目ですので皆様もお体御自愛ください。
---------------------------------------------------------





新婚旅行以来6年ぶりに(!)オットと二人で
旅行に行ってきました。
ちなみに新婚旅行は函館。網走→函館は想像以上に
遠かったよ(´Д`;) =3北海道はでかすぎだどぅ。

PCが壊れる前に航空券・ホテル・切符を全て
予約完了していたのは幸いでした。


朝7時。今にも雨がふりそうな曇り空の中を
運転していきます(オットがね)。
d0225149_9543937.jpg

飛行機まで時間があるので、途中でオット実家に
寄って、お墓参りを済ませるためです。

新千歳空港近くの激安パーキングに車を預け
夕方に新千歳空港到着。
さすがお盆だ。人が多すぎる。
d0225149_9542362.jpg


今回身分不相応だがラウンジに入ってしまいました。
オット様ありがとう。
でも私は貧乏性で何していいかわからない。
とりあえず飛行機を眺めて雑誌と新聞を
読みまくってドリンクをかぱかぱ飲んできました。

ADO132便 新千歳→岡山行きの機内です。
これも満員。3-3の座席だったなあ。
d0225149_955060.jpg

ドリンクサービスの時、持参したおにぎりを
食べてぼ~っと過ごします。

岡山上空が雷雨だったせいか定刻より10分ほど
遅れて到着しました。
この辺で眠くなっていたがオットと手分けして
市内行きバスチケット買いと手荷物受取を並行作業で行う。

バスの思い出…岡山は市内の街灯が暗めだなぁ&
本州はすごく蒸し暑いぞ!と思ったことです。

眠さMAXの中、JR岡山駅西口に到着!
オットよ、あまり早く歩かんでくれ…。
d0225149_9553517.jpg


滝のような汗をかきながら15分ほど歩いて今晩の宿
「岡山ビジネスホテル アネックス」に到着しました。
飲み屋街なのに家族連れも歩いていて、賑やかな雰囲気でした。

今晩の部屋。値段で選んだのでセミダブルですが何か。
オットセイとトドがセミダブルで寝るんだよ
)゚0゚(

d0225149_956152.jpg


お風呂。狭いけど割ときれいだった。
d0225149_958976.jpg

ちゃちゃっと風呂に入って速効で寝る。
長い初日が終わった。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-25 10:05 | 放浪
前回のつづき
今回はファスナーふたつけ~外側ステッチ仕上げ~完成品紹介


バッグ本体とファスナーふたを中表にして、しつけをかける。
ここでアクシデント発生!!
本体よりファスナーふたのほうが長く、合い印とずれるΣ(゚□゚;)
しょうがないので"なあなあ"でマチ針を打って半強制的に
しつけ糸で合わせていく作戦だ。うう…めんどくさいっ。
d0225149_9283467.jpg



慎重かつ力づくでミシンをかけ、表にかえして端をステッチする。
当然布にシワが寄り放題だ。いいんだ、自分のだから。
d0225149_9302261.jpg



やった、出来上がった! 
…まだまだ。甘い。
賢明な読者なら一か所だけ縫えていない場所がおわかりだろう。
そう、ファスナーふたの両端だ。
d0225149_9311652.jpg

ちゃんと本を買って適当と勢いで作らなければ、こんな場所
縫い忘れることはない。私もびっくりした。
ああっもうっっ!ここ最高に縫いにくい!
しかも一番力がかかるのに、変てこ手順のせいで2度縫いして
補強できない(/TДT)/あうぅ・・・・



はい、今度こそ完成でーーーす!!
出来上がり寸法は縦24センチ×横35センチ×マチ10センチ。
d0225149_9331125.jpg


中身を入れるとこんな感じ。
A4クリアファイルがすっぽり入る大きさにしました。
d0225149_933217.jpg

前回のバッグで便利だったキーフックと口ゴムつき
ポケットをつけてあります。
500mlペットボトルはすっきり収まるし、この写真は
スカスカだけどまだ物を入れられます。
あんまり丈夫に作れなかったから、穴が開かないといいな~。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-19 09:39 | 挑戦

ある日オットが一冊の本を買ってきました。
「県民ごはん、つくってみました! 自宅で日本グルメ紀行」
著者:もぐら/大和出版


二人でこりゃうまそうだ、すごいなーとつら~っと読んで
いたのですが、「これ食べたい。」というのがあった。

新潟のイタリアン!!
だって焼きそば+トマトソースだ。味の想像がつかない。
ちなみにオットも私も新潟に縁もゆかりもない。
元群馬県民の私は海水浴やスキー場に行った程度だ。
二人して食べたことはない。それでも食べてみたい。


ググってみたら「みかづき」と「フレンド」の両店が有名らしい。
(すみませんが各自ググってください…)

ざっと特徴を頭に入れて、ゆるベジ仕様で作ってみましょう!



まずトマトソースをつくる。
著者のもぐら氏は市販のミートソースに工夫を凝らされて
いたが、こっちは肉はちょっとねえ…。
たまーーーーに肉を食べてるけど今回はシンプルにいこう。

たっぷりめの玉ねぎをみじん切りにしてオリーブ油で
薄いきつね色になるまで炒める。
みじん切りのニンニクを加え、香りが立ったらトマト水煮缶と
トマトペースト、塩少々を加え中弱火で5分程煮たらパスタにも
使えるトマトソースの出来上がり。


上記のトマトソースにコーン水煮と水煮缶の汁少々、醤油、塩こしょう、
ジンギスカンのたれ(←たまーーにのアレだ)などで味を調える。
ソースが水っぽかったら、水溶き片栗粉少々でちょっとまとめる。
d0225149_1075977.jpg


焼きそばをつくる。
今回の具はキャベツ・もやし・ピーマン・高野豆腐。
高野豆腐は細切りにしたあと、昆布&椎茸だし・醤油・みりん・
小麦粉で作ったタレで和えて焼く"もどき肉"仕様にします。
d0225149_1083954.jpg

本家はもやしとキャベツだけらしいが、栄養を考えて
このラインナップにした。


麺のみをフライパンで焼き付けている間、野菜を切る。
所々おいしそうな焦げ目がついたら、いったん皿などに空ける。
d0225149_10113425.jpg

少し油をしいて野菜を炒め、炒めた麺を入れ、添えつけのソースと
醤油で薄めに味をつける。
d0225149_1012872.jpg



皿に焼きそばを盛り、上からトマトソースをかける。
出来上がり!
イタリアンに付きものの生姜漬けはオットが苦手なので
添えませんでした。
d0225149_1012492.jpg



先に食べたオット「なんじゃこりゃーー!」と絶叫した。
えっ?何か異物混入?それか口に合わない?
「うまいっっ!これうまいぞぉっ!」

こわごわ食べてみたら、うまいです(≧▽≦)
理屈で答えられないが舌はうまいと言っている。
以下オットのイタリアン名言集。
「さっぱり食えるな。」
「これ、今家だからよく噛んでるけど店で買ったらすぐ食べ終わるな。」
「ご飯に合う。」
「これおかずのローテーション入り決定だな。」

という訳で、次回はトマトソースだけでなく更なる
バリエーションに挑戦したいと思います。

新潟の皆様、おいしいものをありがとう!
勝手に作ってごめんなさい(o_ _)o))

[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-16 10:32 | 食欲バンザイ

菌の下僕

引っ越し前後からやりたい事がありました。
「糠漬けをつくりたい。」

主食を玄米に変えてから和食が多くなって
ご飯が進む何かを欲していたのです。
糠漬けなら植物性乳酸菌やビタミン類がとれるし
作る過程が楽しいに違いない!と挑戦してみました。

この糠床さん(ヌッカー1号と名付けた)生後1か月
d0225149_1812092.jpg

自分の糠床ってかわいいね(*´∇`*)。.:♪*:・
周りから「くさい。」とか「毎日かき混ぜるのが面倒。」とか
聞いたがにおいさえ愛おしい。
手を洗ったあと指先をかぐのが楽しみ<変態

かき混ぜてる右手だけツルツルするから、ある日糠床で
顔を洗ってみた。
くすみが取れてつるっとしましたよ。



調子に乗ってまた自家製酵母起こしもやってみました。
前回のドタバタ劇はこちら こちら こちら

今回は玄米と酒粕の2種類です。
d0225149_186869.jpg

左の玄米酵母元種は3回もかけ継ぎしているのに
膨らみが悪い。

においが少~し酸っぱい?でも味見したら米とはちみつの味。
(狸田所長に頂いたミャンマー産はちみつを使用しています)
失敗覚悟でパンにしてしまおう。

本を見て作ったからグラムを出すとちょっとね…。
ベーカーズパーセントで出します。

強力粉(スーパーの特売品) 75%
十勝地粉(胚芽とふすま入) 25%
玄米酵母元種  4%
インスタントドライイースト0.02%
(↑膨らまないのを見越して勝手に入れた)
炊いてさました玄米    50%
塩            0.3%
きび砂糖         0.5%
ぬるま湯         60%
オリーブ油        0.5%

調子良く材料をドバァッといれて混ぜたら生地がゆるい。
丸パンにしたかったけどリュスティックに変更だな。
d0225149_1873766.jpg


暖かい窓辺に置いて5時間後、なんとか倍になったぞ。
d0225149_1873816.jpg

パンチ(ガス抜き)入れようとまな板にあけたら
生地が求肥のようなでろろ~んとした感触だった。
まあいいや。どうせ適当、自家用。

パンチ後20分ベンチタイム→成形→2倍の
大きさになるまで二次発酵(1時間だった)
へなへなとクープを入れ230度のオーブンで約20分焼く。
玄米と全粒粉入りパンの完成です。
ありゃ、横にだらしなく広がったすごいのが出来たぞ。
d0225149_1882337.jpg

d0225149_1881831.jpg


香りはお味噌の香りです。
食べると表面はカリッ・中はふわっもちっと食べ応えがあります。
玄米のつぶは生地と一体となってます。
何より味が酸っぱくなく生地が詰まらないで良かった。
ただ腹持ちが良すぎる…ゲフゥ。
形はともかく、食感は今までで一番いいのができたどー\(^o^)/
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-14 18:18 | 食欲バンザイ
前回の続き
今回はファスナーつけ~外袋~外袋と内袋合わせ





上ふたにファスナーをしつける。
ファスナーは今回ネットでお取り寄せしました。
店で買うより安く長さ指定が出来てダブルジップがあったので。
買ったのはこちら→インターネットの糸屋さん「ボビン」
d0225149_1641822.jpg



ファスナーが縫えた。
あーあ、片方の縫い目がシワ寄っちゃった。(/_;)
d0225149_16412569.jpg



外袋に持ち手とタグをつける。
前のバッグの持ち手がへたっていなかったので
そのままはずして縫い付ける。
タグは手持ちの服の中でかわいいものをはずしてつける(笑)
↑オットに「そこまでしてタグがいるか?!」と聞かれたが
よりパチモンぽさを出すためワンポイントは必要だと思う。
d0225149_1642911.jpg



外袋の側生地と外袋マチにしつけをし、縫う。
ここから「すごーく縫いにくいなぁ」と疑問を感じながら
縫っていたが、後日バッグ作りの本を読んだら、先に
ファスナーまち+外まちを縫って枠状にしてから
外側生地を縫い付けると出ていた。
次は絶対そうしよう。

d0225149_16435270.jpg



この辺から気持ちが萎えてしまい、一杯飲みながら作業する(爆)
酔っているから手元が狂い、カーブで悪戦苦闘。
d0225149_16441633.jpg



出来上がった外袋と内袋を外表に合わせて縫う。
d0225149_16445648.jpg



これでファスナーふた以外の本体が縫い上がりました。
d0225149_16452283.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-13 16:49 | 挑戦
前回の続き
今回は内袋を仕上げる。




続いて内袋の底マチを縫う。
本当は一枚の長い布で取りたかったが、布幅と合わず
3枚はぎで取る。
よく見たら左右と真ん中の布目が違う…。
d0225149_1238722.jpg



縫った底マチとポケットを付けた側生地を中表にして
しつけをかける。
カーブがめんどくさいぞ。
d0225149_12395283.jpg



片面しつけが終わったらミシンで縫い合わせる。
カーブにシワが寄りそうで怖い。
同じようにもう片面もしつけをかけてから縫う。
d0225149_12401760.jpg



両面が縫い終わったら縫い目をアイロンで開く。
合わせて内袋全体のアイロンをかける。
d0225149_1241467.jpg



これで内袋が仕上がりました。
d0225149_12413237.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-12 12:44 | 挑戦

冬眠から目覚めました

こんな弱小零細ブログなどネットのちりに等しいと思うが
いちおう自意識過剰に御挨拶いたします。


おまたせいたしました。
ブログ復活しますv(。・・。)イエッ♪


★まずお馴染みの冬眠の言い訳コーナー★

◎6月にPCのハードディスクが壊れた
ある日ブログの記事作成をしていたら、動きが突然
おかしくなって何しても動かなくなった。
引っ越し後、生活が落ち着いてから修理とネット契約を
改めてやろうということとなりネット世界から離れる。

しかしオットの再就職先がなかなか見つからず、また
修理にたっぷり1か月かかったので10月復活となった。


◎妊娠したが流産した
妊娠6週目で流産しました。
結婚後初めての妊娠でオット・私・家族一同とても楽しみに
していたけど空の小さい星に帰っていった。
まあねえ…気付かずに引っ越しで重い物たくさん持ったし
長旅もしたし、環境の変化も大きく、年齢のこともある。
手術の記録をとってあるからまた記事にしようかな。


こんな感じで環境も気持ちもなかなか整わず
やっと最近いろいろ落ち着いてきました。

バッグ作成記録や毎日のご飯のこと、お盆にオットと
行った出雲&松江旅行、最近菌(?)の奴隷になっている
ことなど、これから徐々にお話していきます。

これからもご愛顧よろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-10-11 10:05 | 徒然