なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

心の休息を求め道南の浦河町へふらっと行ってきました。
浦河町も先の地震で津波が来て、漁業関連で被害がありました。
浦河へちびっちゃい経済貢献です。

私は北関東のとある海なし県で育ったので、海にものすごーーーい憧れがあります。
海岸線を走る高速バスの旅を満喫しました。


さて出発の日。
雨女の私にしては珍しくぽかぽか陽気のいいお天気です。
今回は浦河まで高速バスで向かいます。

d0225149_15461844.jpg

↑札幌までこのバスに乗りました。急いで撮ったのでボケボケ…。

浦河行きのバスの発車まで2時間弱あるので、ビックカメラでデジカメを眺めたり
ステラプレイスで洋服屋さんを遠巻きに見たりしてヒマをつぶします。

お昼は持参のおにぎりでささっと済ませました。


浦河まではこのお方↓にお世話になります。
d0225149_1614828.jpg

隠し撮り感満載でお送りしております…。

この路線は鵡川から太平洋に沿って走ります。
美しい海岸線の景色をお見せしたいのですが、7割方席が埋まっていて他の方の迷惑に
なるので携帯の電源を切り、ひたすら寝ていました。

約3時間後坐骨がしんどくなってきた頃、ホテル最寄のバス停である「堺町西一丁目」着です。

♪海よ~俺の海よ~♪
d0225149_1611348.jpg


ふざけていないで、東北沖へ向き黙とうをしました。
皆様に笑顔が戻りますように。
そして1日も早い復興の為、小さな努力を続けます。
d0225149_1614549.jpg


さて、浦河で行きたい店があるのでそちらへ向かいましょう。
~つづく~
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-31 16:22 | 放浪

戻ります

おはようございます。
拙いブログを再開したいと思います。

自分としては来月あたりから、ライフラインがある程度復旧したら、と考えていました。
最近何というか…気持ちが下へ下へと向かっていて体が窮屈な思いがありました。

自分の出来る限りの事はやっている。
でも気持ちを吐き出さず欝屈してると体に悪いんじゃないか?

震災に遭われた方の事を考えると、自分がいかに贅沢者で申し訳ないと感じます。

しかし、被害のない地域から元気に活動したほうがいいのではないか?
このまま自粛ムードでは経済活性できないのではないか?
そう考え、また書くことにしました。

自分の好きな食べること・放浪に特化したブログに戻りますが、これからもよろしく
お願いします。



関係ない話ですが…、先日職場の送別会がありました。
久しぶりにいっぱい話して、お腹の底から笑って、泣いて、おいしい物を食べて飲んで
帰る頃にはみんなスッキリした顔で帰って行きました。
やっぱり皆な「こんな時にいいのかな…」と思ったそうですが、「こんな時こそ」との
上司の声でリフレッシュできました。

お楽しみのビンゴは大外れ(泣)
私はクジ運に見放されているのかも。
(ちなみに一等はお米10kg)
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-23 08:28 | 徒然

災害を目にして

連日報道される大震災の状況を間のあたりにし、自分で出来ることを考えています。

節電。不要不急の連絡を控える。備蓄。募金。

私の住む地域では何事もなく一日が過ぎ、平和にみんな暮らしています。
その一方、愛する人の身を案じ、ライフラインを断たれ、不安に涙する大勢の方がいる。

少し私は考えすぎかもしれません。
でも自分で出来る事の小さな事からお手伝いしたい。

大震災が落ち着くまでブログの更新を控えたいと思います。
この一歩で、緊急の連絡を要する方の線が一つ確保できればうれしく思います。
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-13 09:15

大地震

おはようございます。

こちら(北海道の某所)は何ともありません。
夫婦そろって無事です。

昨日、職場の休憩時間に地震に気づきました。
ゆっくりゆっくり横揺れして、まるで立ちくらみしているような揺れでした。
こちらは震度2でした。

ここら辺は全く地震が来ないので皆驚いてましたが、レジに戻ってみると同僚は
「地震があったの?」気づかなかったようです。

TVで災害の大きさを知るにつれ、命のありがたさと自分の小ささを感じます。
災害に遭われた方に一刻も早く救助が来ますように。

私も何か自分の力で出来ることを協力したいと思います。
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-12 07:59

始末の料理

給料日前によく「もやしと豚肉の重ね蒸し」を作ります。
料理というより工作か?というぐらい手順が簡単ですが…。

もやしと豚小間切れを段々に重ねる→塩・酒少々を入れ蒸し焼きする。
以上です。

土鍋で作って刻み青ねぎを大量にふりかけ、たっぷりのもみじおろしとポン酢、ドレッシングやラー油などを並べれば豪華に見えます(笑)

今日のお昼はその「もやし蒸し」が汁ごと余っていて、冷凍庫に生ラーメンが一玉だけ置き去りになっていたので組み合わせてお昼ご飯を作りました。


d0225149_1223523.jpg

おつゆにもやしと豚のうまみがたっぷり入っているので、塩とオイスターソースで味を調え、茹でた生ラーメンを和えるだけ。
見た目がわびしいので、なかなか減らない青海苔をかけ、香りづけのゴマ油をたらしたら出来上がり。

半端な汁そばのような…さっぱりした油そばのような、不思議な汁そばが
出来ました。


昨日うっかり体を冷やして、少し咳込むようになってしまいました。
気管支のあたりがごそごそする…。
気をつけていたのに、体調は一瞬の油断で崩れるのですね。

お茶をたっぷり飲んで、大好きな苺を食べて、薬を飲んで休みます。
明日は元気よく仕事に行けますように。
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-10 12:10 | 食欲バンザイ

見切り千両、損切り万両

見切ることには千両の価値があり、損切りすることにはその10倍の万両の価値があるという意味。
犬丸正寛の相場格言より。

相場とかFXとかの話ではありません。
もっと小市民的な損切りの話です。


昨日、トラベラーズチェックの両替をしました。
ロンドン旅行の際、ホテル予約時にちょっとした私の不手際があり、もしもの時にと用立てて
おいた小切手です。
全部で£500.00.-  …大金です。

去年は円安傾向だったので「そのうち両替すればいいや~」とのんびり構えていたら、なんだか
あっと言う間に円高になり、歯止めがかからない。
海外へ行くのはおトクかもしれないが、こっちは上がったりだ。

銀行へ行く決め手になったのがリビア絡みのある報道だった。
イギリスがリビア政府軍と密接にかかわっていた、という報道を知り「こりゃイギリスポンドの
信用不安に繋がるんじゃないか?」と夫婦で不安がり、早速行くことにした。

去年の3月のレートは£1=¥136.78.-(東京三菱UFJ銀行HPより)
昨日(3/8)のレートは£1=¥133.17.-(yahooファイナンスより)

私が初めてロンドンに行った2002年の時は£1=¥220.-くらいだったから随分円高に
なったもんだ。

市内のある銀行に行き、外貨両替窓口に行った。
申し込み書に記入したり、盗難や偽造されてないか発行元の会社に連絡したり、結構時間が
かかった。
念の為パスポートと印鑑を持参したが不要だった。
でも身分証明書は必要だった。

そして…£500が…


¥64,520.-になりました(-_-)


ちなみに用立てた際、¥71,507.-かかっております。
約¥7,000.-損した…(嗚咽)


いいの。
これも人生の勉強料と思えば。


お昼にオットに外食をおごり、残りはすべて貯金しました。
ふふーん♪このお金を次の海外旅行の資金の一部にしよう♪
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-09 09:15 | 徒然
ロンドンで泊まったホテル、base2stayの続きを。

d0225149_212347100.jpg

※画像はbase2stayからお借りしました。

部屋に大型の液晶テレビが壁掛け式で付いていて、イギリスの各TV局、各国の主要TV局が
見られます。
(NHKは見られるか不明。ずっとBBC見てたので。)
このTV、インターネットもできます。
但し、TVのリモコンで操作するのだが非常に操作しにくい!!
そして日本語は文字化けする。
でもこのインターネットTVのおかげで、オットと常にe-mailで連絡がとれたし、部屋で
ゴロゴロしながら帰りの航空便のインターネットチェックインができて便利だった。
PCユーザーにうれしい全室無料ワイヤレスwifi付き。
(↑マイPCを持ってないのでそのありがたみが今一つ分からない)


あと気づいたことは…

●エアコンがついている。
最近の夏のロンドンは暑いそうだから、これはありがたい。

●上の階の足音が響く。
昔の建物を改装してるからしょうがないが、「ギシッギシッ」と結構音が響く。
部屋の隣りにあるエレベーターの音は全く聞こえなかったのになあ。
神経質な方はちょっとしんどいかも。

●部屋にBOXティッシュが付いてない。
部屋にあったティッシュはポケットティッシュ1個だけ。
しかも1日1個じゃなく5日いたのに1個だけ(笑)
リクエストすれば持ってきてもらえると思いますが。
私は鼻炎持ちで、キッチンペーパーを兼ねてBOXティッシュを持参したけど持ってきて
よかった。


若いスタッフがきびきびと働き、とてもフレンドリーに接してくれます。
観光や外歩きで疲れて帰ってきても「ハ~イ、ミセス○○!おかえりなさい!」(←英語)と
笑顔で迎えられると、しみじみここを選んでよかったなあ…と思いました。
注意:ここのホテルは日本語スピーカーはいません。

このホテルは自炊が好きで、スーパー好きで、物音に鈍感で、英語だけの状況でも
体当たりで切り抜けられる方が向いてます。
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-08 10:30 | 放浪
今回ロンドンで利用したホテルはbase2stay
5泊するのでキチネットかキッチンがついていること・交通の便が良いこと・スーパーに近い・
清潔で安い・繁華街に近いが静か…などこれを全て満たしたのがこの宿。
女性の一人旅に妥協は許されないのです。
トリップアドバイザーで探しました。

ヒースロー空港から地下鉄ピカデリー線で約40分、アールズコート駅下車です。
乗換えなしで行けるのがうれしい。
そして駅から徒歩2~3分で着くのがもっとうれしい。
周りは静かな住宅地です。
スーパーはSainsbury'sまで徒歩5分、Tescoまで徒歩10分、Waitroseまで一駅。
流通視察旅行にも向いてるなあ^m^

滞在した部屋は3階(日本の4階)のシングルの部屋。
部屋に入った瞬間「狭っっ!」と思ったけど、機能的な家具と狭さが留学生になった錯覚を
起こさせる(笑)
d0225149_2192992.jpg

※写真は全てbase2stayからお借りしております。

実際はもっと狭いよ~ん(爆)
たぶん6畳くらいじゃないかな…。
窓があるから良しとしよう。

d0225149_21154020.jpg

キチネットは電子レンジがついてるが電熱器がない。
レンジがあれば大抵の加熱料理が出来るので、自分で持ち込んだタッパーでスープや温野菜、
そしてご飯まで炊きました。
カトラリーは2組ずつ、あとワイングラス・タンブラー・マグカップ・ティーポット・平皿大小
・深皿・サラダボウル・包丁・缶切り・ワインコルク抜きがセットしてあります。
(ちなみにキッチン用品は全てIKEAで統一してあった。)

d0225149_21231631.jpg

新しいホテルだけあってシャワールームがキレイ。
狭い部屋に不釣り合いなほど広い…。
白いタイルと明るい照明で広く錯覚させられてるのか?
ロンドンでは感涙ものの、湯量がたっぷりで途中水にならないシャワー(但し固定式)。
若干足元のスペースが狭いトイレ。
タオルウォーマーが付いているので洗濯物も乾かせます。


ちょっと長くなっちゃったので、その2へ続く。
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-07 07:45 | 放浪

春は名のみの…

suzumeuriさんはポカポカと、うららかなお写真を載せてらっしゃいましたが…
我が北海道のある地方の朝の風景↓












d0225149_1852291.jpg

ザ・絶賛冬景色。
これでも今朝は-1.7℃だったから暖かいんだけど…。


d0225149_187303.jpg

毎日こんな道を歩いて通勤してます。
サラサラの新雪の下は恐怖のアイスバーン。
結婚当時は何回も転んだけど、最近は慣れました。

雪解けまであと一カ月。
春が待ち遠しい。
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-06 18:16
私はスーパーでレジ係をやっている。
接客業が好きだし、傍から見たら単純作業に見えるだろうが、仕事に
惰性の文字はない。

今日の特売品は醤油・砂糖・サラダ油・コーヒー。
今後値上げが予想される品々ばかりだ。

案の定朝からレジ打ちまくり…。
3時間で200人弱打ちました(+o+)

こういう時に出る人。
「おひとり様〇本」を無視する人。

赤ちゃんまで一人と言いきって並ぶ。
逆ギレする。
あそこに連れがいる、と言いつつその方向には誰もいませんが…。
家族3人でレジを渡り歩き20本以上醤油を買いこむ。

お客様の面子をつぶさず、あんた欲張りすぎとさりげなく伝えるのに気をつかう。
たまに地雷を踏みます(爆)

でもさ~…
そんなに買い置き買ったって酸化するぞ!!
あんた方欲張りすぎ!!




…ああ、スッキリした。
明日は明るいことを書きます。
[PR]
by mayis-havaalani | 2011-03-05 22:33 | 私は言う