なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani

カテゴリ:挑戦( 43 )


◎完成品披露

作り始めてから約2か月、やっと
出来上がりましたヽ(^o^)丿
※実際は使用開始6か月が過ぎて
かなりくたくた感が出できました(早)

d0225149_10562029.jpg

モデルがごん太でごめんなさいよ。


出来上がり寸法は約横36×縦20×マチ10センチです。
グラニーバッグというと「たっぷり・大容量!」な
イメージなので「グラニーバッグの名を騙った
ハンドバッグ」というほうが合っている気がする(^^;)
d0225149_10574321.jpg

前回作ったラミネートボストンバッグに
比べてこの小ささよ。
(ラミネートボストンのサイズ:約36×25×12センチ)
d0225149_10564668.jpg



メインの収納部です。
d0225149_10572171.jpg

ファスナー開け口のつまみ形状が違うことに
最後まで気づかず、出来上がってから若干開けにくい
事実にぼう然としました。
急いでサピカを出したい時にイラっとするんだよなー。
かと言ってつまみ口を作る気はない(゚∀゚)


内ポケットその1(口ゴム2分割)です。
d0225149_10580660.jpg

前回の経験を踏まえて、へたりにくい太目ゴムを
通したので今のところ快適な内ポケットライフを
送っています。
ただ高さが足りず5.5インチスマホを入れると
ファスナーが閉めにくい新たな問題も…。


内ポケット(ファスナー)その2です。
d0225149_10583633.jpg

大きさには満足しているが、ひらめきで
チャチャッと作ったので端がほつれてきてます。
ファスナー開け口に付けたキーリングは便利♪


本体側面ポケットです。
d0225149_10585319.jpg

作っているときは「こんなマチもないポケット
使えるのかなあ~」と半信半疑で作業してたけど
出来上がったら一番このポケットを使っている
嬉しい誤算!

惜しむらくは裏に貼った接着芯がけば立って
爪のささくれに引っかかるところです。


中にこれだけ入ります。
d0225149_10591283.jpg

高さがないので飲み物ボトルは300ミリリットルのもの
なら入ります。

…普段は500ミリリットルの水筒を2本入れて、さらに
おにぎりとおやつまで入れて小さいバッグを
豚のように膨らませて使っています。

常に容量オーバーで使っているので
底の縫い目がほつれてきました。

また新たなバッグを作る時期が来たのか?!




[PR]
by mayis-havaalani | 2015-10-19 10:53 | 挑戦
前回、文字通りあぜ道を食った
のですが目をつけていたアカザを
とうとう食べました。
d0225149_08495234.jpg

※画像は前回の使い回し


定石どおり流水でよく洗う。
葉の裏側にザラザラした水を弾く
粉状のものがついているのでスポンジで
やさしく拭い落とす。
d0225149_08495390.jpg

これがアレルギーの元にもなるそうです。


塩茹でする。
d0225149_08495490.jpg

思ったより少ないけどまあいいか。

こわごわ味見をしたら…イケる!
ほうれん草よりアクが少なくて
甘みがある。

シーフードグラタンに入れました。
d0225149_08495553.jpg

今見たら暑苦しい写真ですが
先月グラタンが恋しい陽気があったのです。


アカザ使いやすいぞ〜(^○^)
今度は油揚げと一緒に味噌汁に
入れたい。




キワモノだけでなく最近食べた料理も
どうぞ。

ゴーヤのカレー味ソテーです。
d0225149_08495626.jpg


わたごと輪切りにしたゴーヤに
片栗粉をはたいて油焼きする。

ニンニク醤油・カレー粉・鶏ガラスープで
タレを作り焼き上げたゴーヤに回しかける。


ほろ苦さとカレー粉の香りで
ご飯が進みます。
もっとシンプルに塩とクミンか
ガラムマサラでもおいしいかもしれない。




[PR]
by mayis-havaalani | 2015-08-14 08:29 | 挑戦

その辺の草を食べる

去年の冬、オットが私に一冊の本を渡しました。
「これ草の料理が載ってておもしろいよ。
読んでみたら。」
d0225149_6555716.jpg

☆感想
イチゴキャンディのように甘々なストーリーより
シニカルな著者あとがきが一番面白かった<ぉぃ

今まで雑草としか思ってなかったけど
食べられるなら春になったら狩りに出るど!と
決意を固めたのです。


そして月日は流れ5月某日…。
とったどーーー!!
d0225149_6564563.jpg

上左より時計周りに
ヨモギ・タンポポ・フキ

意外と探せば市街地でもあるものですねえ。


まず埃落としに流水で丁寧に洗って浸す。
d0225149_6571119.jpg


ヨモギは葉をちぎり、よく乾かして
お茶にします。
d0225149_657344.jpg

健康茶として売られているものが
原価タダで大量に飲める。
苦みが少ない緑茶のような味です。
気分によりミントやカモミールと合わせ
オリジナルブレンドのハーブティーにして
飲んでいます。



タンポポは生でちょっとかじったら
ゴーヤのような苦みがあった。
春は若葉をチャンプルーに使えるかなあ。

色と苦みを活かしてベジ仕様のジェノベーゼソースを
作りました。
d0225149_658158.jpg

◎材料(全て適宜)
タンポポ・ゆでひよこ豆・くるみ・オリーブ油
味付けに塩・胡椒・梅酢

オリーブ油がうまく苦みを抑えてくれます。
鯖と大量の青葱とともにホイル蒸しにしました。
塩は気持ち多めのほうがおいしいです。
d0225149_6591286.jpg




フキは小さい頃おばあちゃんの手伝いで
皮むきをよくやったなあ。
d0225149_6593752.jpg

あんまり量がないのに爪が痛い(TmT)
d0225149_6595125.jpg


山椒を入れたきゃらぶきを作りました。
私は唐辛子がダメでわさびと山椒は平気だけど
オットは山椒が苦手らしい(;o;)
ご飯が進む味に仕上がりました(^^)v
d0225149_70950.jpg






これらに気を良くしてさらに摘んできた。
d0225149_702837.jpg


シロツメクサの味噌汁です。
茎が口の中でごそごそするものの
つるっとした食感とクセのなさで
かなり食べやすい部類ではないか。

あとそこらじゅうに生えているから
味噌汁の具がない時に最適d( ̄  ̄)ヾ(・ε・。)ォィォィ

欠点は若芽を選ばないとゴソゴソ感に
苦しみます。




最近は食べられそうな草を探して
ついつい空地や路肩を見てしまいます。
歩くのが苦でなくなってきました(^^;)


最近ロックオンした草:アカザ
d0225149_704945.jpg

早く増えろ、増えろ…。
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-06-29 07:06 | 挑戦


◎綾織テープで袋の口をまつる


最初にカーブ部分をまつります。
つれやすいテープだと解ったので
テープの端ぎりぎりを細かい針目で
しつけをかけます。
d0225149_18463864.jpg

低速で慎重に縫います。
目立つ部分なので曲がらないよう
気をつけます。
d0225149_1847050.jpg

d0225149_18475896.jpg


今度は肩を通す部分です。
先に縫い付けたテープの端は
カットして、上からくるみ
力がかかる部分なので四角形に
折り返し縫いステッチします。
d0225149_18483312.jpg


肩の部分のテープは
幅が広いほうが肩への負担が
少ないので全て縫いませんでした。
d0225149_18491480.jpg


本当はバッグの口を1周ぐるっと
テープで縁取りたかったのですが
長さが足りなくなってしまい
ファスナー端が残ってしまいました。
d0225149_18494582.jpg

厚みが出すぎてテープの端が
縫えなかったので手縫いでまつって
バッグ本体にくくります。


◎完成!
…といいたいのですが。

持ってみると軽くていいのですが
綾織テープの薄さと柔らかさが
気になって肩ひもの強度が不安です。
d0225149_1850156.jpg


急きょ同じ幅・同じ色味の
薄手のナイロンテープを買って補強します。
d0225149_18503537.jpg


ナイロンテープの端を始末して
肩ひもの裏にダーッと縫い付けます。
d0225149_18505561.jpg


これで肩部分が補強出来ました。
次回は完成品披露です。
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-04-18 18:57 | 挑戦


◎表袋をつくる

表布とマチを片側ずつ縫い合わせます。
d0225149_1054876.jpg

カーブの部分は布がつりやすいので
細かくしつけをかけておきます。


よしミシンがけだー。およよ。
接着芯を貼りまくったせいか
布が厚くなって針の進みが悪いです。
d0225149_10542843.jpg

いったん止めて太いミシン針に変え
続行する。


両側とも縫えました。
表袋の完成です。
d0225149_10544817.jpg



◎袋の両端を縫う

表袋と内袋を外表で合わせ
両端をきっちり合わせマチ針で
仮止めします。

ファスナーふたを中表で両端に
合わせ、真ん中に別布であらかじめ
作っておいた"べろ"(ループ?)を
挟んでしつけをかけます。
d0225149_1124243.jpg

"べろ"があるとファスナーを開け閉めする際
つまみやすいのと、ショルダーバッグに
転用する時、ヒモ金具をつけるためです。


裏から縫ったあと、表に返して
押さえミシンをかけます。
布の厚みが許容量を超えそうだったが
何とか縫えました(´Д`;)
d0225149_10562121.jpg




◎袋の口を縫い合わせる

ファスナーふたと表袋&内袋を
縫いとじます。

まち針で止める前に、先に
ファスナーを10センチほど
開けておきます。
d0225149_1056492.jpg

開けていないと仕上がったとき
中から表に返せません。


合い印に注意しながらしつけをかけたら
まず端から5ミリのところを縫って
仮縫いミシンをかけます。
(あとで紐テープを付ける際、端が揃って
いると楽です)
d0225149_1057819.jpg

端が縫えたら仕上がり線を縫って
袋の口を全てとじます。

表に返して角をきれいに整えて
アイロンで押さえます。
d0225149_10573636.jpg



◎肩ひもを準備する

今回はリボン状の綾織テープを
肩ひもに使いました。
幅広で(32ミリ)薄手なので
縫い付けがしやすいです。
d0225149_10581852.jpg


まち針で仮止めしながら持ち手の
長さを決めます。
半袖・長袖・ダウンジャケットなど
いろいろ服を変え、両肩に通しながら
慎重に針を打ち、必要な長さに
切ります。
d0225149_10583699.jpg



◎ファスナー端を閉じる

ファスナーの端っこが見苦しいので
肩ひもの余りをバイヤステープかわりに
して布端をくるみ縫います。
d0225149_10591238.jpg

ダーッと縫ったら曲がってしまった!
これはしつけと本縫い両方とも
気を使わないとなあ。
d0225149_10592765.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2015-04-11 11:06 | 挑戦


◎表布マチを縫う

マチに接着芯を貼り、中表で縫い合わせ
縫い目を開きます。
d0225149_22355639.jpg

ポケット熱にうなされ、側面の片方に
小さい側ポケットをつけました。
ティッシュぐらいは入るかな。
実際、今はゴミ入れですw


◎表布を仕上げる

1枚にはアクセントとなるタグを縫いつけます。
(※何故か写真をサクッと削除。どうして~)
手持ちの服からはがしました(;´∀`)

もう1枚にはスナップポケットをつけます。
ポケット熱重症患者です。
今の100均は何でも売ってるね!
d0225149_22364974.jpg


ポケットと表布の位置はこんな感じ。
d0225149_22371529.jpg

深さは実寸で13センチです。
マチはないけど幅が広いから
何かしら入るでしょう。



補強のため裏側に接着芯を貼って
(分かりにくいけどチャコペンと
リッパーが置いてあるところです。)
d0225149_22373699.jpg

説明書に従って印をしっかりつけて
穴を開け金具を通し打ち付けます。


その後ポケット口を縫って…ありゃ。
スナップが邪魔でミシンが通らないよ。
スナップ部のみ細かく手縫いで仕上げました。
そこだけ縫い目がガタガタ。
d0225149_2238016.jpg


◎ファスナーの下準備

ファスナーの端止めを縫いつけます。
d0225149_22383160.jpg

ファスナー幅と同じ幅×5~6センチに
切った布を端から中表に合わせど真ん中を
縫います(写真右)。

パタンと表に折り返し、アイロンで上から
押さえます(写真左)。

これでファスナーエンドが作れました。
縫い付け途中で開け閉めしても
止め金具が外れません。


◎ファスナーとふたを縫い合わせる

d0225149_22391165.jpg

ファスナーとふたを縫い、表から
ステッチをかけ補強します。
縫い終えたらアイロンをかけます。
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-04-02 04:33 | 挑戦


◎裏布の内ポケットをつくる

ポケット口の縫いしろは3センチとっておき
三つ折りしてアイロンで押えてから
ポケット口を縫います。
d0225149_23102284.jpg

ゴムひもを通し、両サイドをピンと張って
素早く端っこを押え縫いする。


裏布に外表で合わせてしつけをかけて
出来上がり線の5ミリ外を縫う。
ダーツ部分は互い違いにして返し縫いをします。
d0225149_2310449.jpg


ポケットを2分割にするので真ん中を縫う。
見えにくいですが並行に2本縫ってあります。
d0225149_2311597.jpg



◎裏布のマチを縫う

中表に合わせたマチを縫います。
アイロンで縫い代を開いてアイロンをかけます。
d0225149_23113636.jpg

表布は横幅が足りなかったから
マチを分割したけど、裏布は横幅も縦幅も
充分あったから一枚布で良かった…Σ(゚Å゚;)
やらかしその2。

あああ一日一やらかし(´Д`|||) ドヨーン



◎マチと裏布を縫い合わせる

しつけをかけ、合わせ印とカーブ部分に
注意しながら縫い合わせます。
d0225149_23121130.jpg

無事縫い終わったのを満足しつつも
のっぺり何もない面を見て物足りなくなる。
「よし、ここにも小物ポケットをつけちゃえ♪」
d0225149_2312342.jpg



人生 行き当たりばったり…


◎ファスナーつきポケットをつくる

余ったファスナーと裏地布を適当に切る。
目指すは通帳が収まるくらいの大きさです。
まあこんなもんじゃろう。
d0225149_23132684.jpg


先にファスナーエンドに中表で布を当ててから
ファスナーを上下縫い留める。
d0225149_23135360.jpg

今思えばファスナーエンドの布幅はポケットと
同じ大きさにすればよかった。

端を三つ折りし、アイロンをかけきっちり
角を出してから裏布にあててしつけをかける。
ううう…目がチカチカする(T^T)
d0225149_23141287.jpg



ポケットを1周ミシンをかけて出来上がり。
大きさはこんな感じです。
d0225149_23143882.jpg

通帳はギリギリセーフで取り出せる大きさに
仕上がりました。


もう片面のゴムポケットをつけた方も
しつけをかけてから縫う。
d0225149_2315379.jpg

ゴムが入ったところは返し縫いをして
補強しました。


これで内袋の完成です。
d0225149_2315175.jpg

[PR]
by mayis-havaalani | 2015-03-17 23:22 | 挑戦


これまで愛用してきたミニボストンバッグが
かなりの疲れ具合をかもし出しております。
d0225149_184392.jpg

作り方がいい加減だったから
痛むのが早い(--;)



職場のロッカーが手狭なので今の大きさより
一回り小さめに、でも貴重品はしっかり入る
大きさのバッグを目指します。




◎型紙を起こす

グラニーバッグを作ったことがないので
市販品を観察したり、本を読んだり買わないんかい
頭の中でイメージを固めます。
d0225149_1844767.jpg

苦節半年、やっと頭の中で3D展開から
平面展開できたぞ。
こうなったら早いのです。
チラシにガリガリ書いていく。
d0225149_18443312.jpg






◎材料を揃える

d0225149_18452118.jpg

去年100均のセリアで面白い柄の布を売っていた
ので先に買っていました。
作るまでが長かった…。
麻混キャンバスのやや厚地で約36×30センチです。
裏布(黒地に黄)は手芸店のお値下げコーナーで
見つけました。

今回のテーマは「ザ・目くらまし」な
柄合わせだなあ。




◎布を裁断する

柄が大きめで上下のある柄なので
表布は柄合わせをしました。
大きさに限りがあるのでマチの
柄合わせは諦める。
d0225149_18454988.jpg


◎裁断終了

やばい…目がチカチカする(T皿T)
d0225149_184631.jpg




◎端ミシンをかける

表布・裏布全てにほつれ防止の
端ミシンをかけます。
ひたすら地道な作業です。
d0225149_18462211.jpg



◎接着芯を貼る
d0225149_18464094.jpg

あー端ミシンをかける前に貼ればよかった。
早くもやらかした。



◎ダーツを縫う

d0225149_18471396.jpg

今回はバック底のカーブ部分にダーツを
入れました。
ふっくら見えて少し収納力が上がるようにです。

d0225149_18473135.jpg

ダーツを縫ったら表布は内側に・裏布は
外側に倒してアイロンで押えます。


やっと下準備が終わったぞー。
[PR]
by mayis-havaalani | 2015-02-03 18:51 | 挑戦

いろいろ食べたが

どうもご無沙汰しておりました。

先週かかりつけの先生から
「負荷試験として何でも食べて体の変化を
見てみなさい。」
と言われ、額面通り
何でも食べてみました。

相変わらずアレルゲン除去食は継続中
でのチャレンジです。
いやーっほう!いただきまーーす(^人^)


異常なしの部
・自作の春巻き→〇
中身は豆腐と蓮根・皮はライスペーパー

・溶けるチーズ→〇
大量に食べなければOK

・外食(みよしの:爆)→〇
湿疹より胃もたれの影響大

・自作の米粉ケーキ→〇
あんこと苺のロールケーキ

・パン屋さんで買ったパン→〇
フランスパン1個だけならOK


体かゆかゆの部
・ポテトチップ→×××
揚げ油がいかんのか

・市販の菓子→××
食べたのはクッキー・バウムクーヘン・
チョコレート
やはり油か?!

・総菜パン→×
マヨコーンパンを食べたらぶちぶちっと…

・ナッツ類→△
アーモンドはちょっとかゆい。
前ダメだったレーズンは平気

・ソフトクリーム→×
ハーゲンダッツは平気でなぜこれはダメ?




もちろん日々の体調に左右されるし
該当食品全てがダメってわけではない。

ここまでくると私が心から好きな
「食べること・つくること」が段々苦痛に
なってきて、朝はきちんと食べるけど
お昼や夕飯を抜くことも多くなった。

薬を飲んでるから胃に何か入れなきゃ
ならないし、治療中だから体に優しく
負担がかからない食事が必要なことは
わかっている。


私が本当に食べたいものって何だろう?
体調なんか気にしないで食べたいものって何?


おかしいもので「何か食べたい…」と思って
スーパーに行っても結局除去食表を思い出して
「あれはダメ、これもダメ」と何も買わず
出ることが多いのです。

世の中にはいろいろな食品が溢れているのに
なぜ自分の心を満たせないのかしら?








↑先月末に下書きしたのだけど
…めっさ暗いわね!!!∑q|゚Д゚|p
暗いままアップしちまえ>自虐
元気を取り戻したのでご心配なく。

最近就職活動を始めました。
もしかして家にじっと籠っているから
体調不良が出たのかなぁ~と。

どんな形態で社会復帰するかわかりませんが
春から新しい気持ちで行きたいと思います。
[PR]
by mayis-havaalani | 2014-03-05 14:18 | 挑戦
まず言っておきます。
食物アレルギーはありませんでした\(*T▽T*)/
ご心配おかけしましたm(__)m
詳細はのちほど。


2/25(火) 7日目 最終日


☆朝食
d0225149_5242015.jpg

・ご飯(玄米)
・豆腐の南蛮漬け(赤ピーマン・貝割れ・
玉ねぎ・鎮江香醋)
・ぬか漬け(キャベツ)
・味噌汁(白菜・きくらげ)
・食後に豆乳入りコーヒー

豆腐を冷凍してスポンジ状になったのを
ぎゅっと絞って、にんにく醤油と酒で下味を
つけ、片栗粉をまぶして揚げ焼きします。

鎮江香醋・みりん・醤油で甘酢を作り、千切りに
した野菜をからめて豆腐の上にのせます。
d0225149_5245567.jpg

入れ忘れましたが赤唐辛子や山椒、柚子などを
入れると香り良く仕上がると思います。


宿題の食事日記とアレルギー年表を
放りっぱなしでした。
d0225149_5251071.jpg

まー夏休みの宿題は8/31に焦ってやる子
だったからしょうがないと言うか、大人に
なっても性格が変わってないというか…。
先週何食べたとかすっかり忘れてて、ブログを
やってよかったと心底思いました。




☆昼食
d0225149_5252737.jpg

・ご飯(玄米)
・ひじきの煮物(昨日の残り)
・ぬか漬け(キャベツ)
・梅干し
・味噌汁(白菜・きくらげ/朝の残り)
・キウイ一個

この後病院に行くので緊張してます。
すっかり守りに入った献立ですね(^^;)
取って食われることないのにさ。



☆夕食
d0225149_5254848.jpg

・味噌豆乳スープ春雨(残りの味噌汁)
作業しながらざっとかきこんだので
食べた気がしなかった。

☆夜デート
d0225149_5291114.jpg

・抹茶ラテ(豆乳に変更 スタバ)
気分転換のためちびドライブです。
家より話が盛り上がる時があります。

More 何とか結果オーライ
[PR]
by mayis-havaalani | 2014-02-26 05:39 | 挑戦