なんでも食べるぞ、いろいろ作るぞ


by mayis-havaalani

東京&シンガポール旅行 ~シンガポール発SQ634に搭乗~

羽田行き搭乗ゲートを目指し、広い広いチャンギ空港を
小走りで駆け抜ける。
最後の客になるのは免れたが危なかった。
慣れって怖いわ。

急いで席へ向かうと周りはびっちりなのに
私の隣2席は空席!ラッキー♪
d0225149_1329958.jpg


男性CAさんが荷物上げを手伝ってくれたのだが
化粧ポーチと一緒に出てきたRed Bean Banを見て
「ププッ」と笑っていた。
「私の大好物だ。」と言ったら「僕もですよ。」と合わせてくれた。
優しいお兄さんだなあ。恥ずかしかったけど。

SQ634は定刻どおり出発しました。
タキシングの心地よい揺れとともに寝る。zzz…

復路でも特別機内食を事前オーダーしました。
今回はベジタリアン・オリエンタルミールです。


ベジタリアン・オリエンタルミール(VOML)
肉類、シーフード(魚介類)、卵、乳製品を含まない食事で、
通常中華風で調理されます。
 
※シンガポール航空HPより抜粋

ドリンクサービスの後、周りの視線を集めながら
スペシャルミールキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
d0225149_13305163.jpg

d0225149_13312547.jpg

d0225149_133236.jpg


メニューカードがないので食べた感じで書いてます。

前菜:茹でアスパラガス、湯葉巻きベジ腸詰、黄ピーマン
    細筍のなめたけがけ、レタス


メイン:白菜と厚揚げのあんかけ(椎茸)
    松の実と椎茸入りジャスミンライス
    茹でブロッコリー&人参


デザート:ココナッツミルクゼリー
      トロピカルフルーツがけ


他:パン、マーガリン(往路と同じ品)、クラッカー、塩こしょう


これはいいぞ。
行きのビーガンミールよりバランスがとれているし
ヘルシーなのに「食べたー!」という充足感がある。
椎茸嫌いには地獄かもしれないが…。
今度からこれにしようかな。

ちなみに通常の機内食は

☆Japanese☆
・前菜盛り合わせ
・冷たい季節の麺(茶そば)
・和風醤油風味チキンの煮込みに大根を添えて
 ご飯と供に
・煎餅、アイスクリーム
・パン、バター

☆International☆
・チキンのジュリエンヌとレタス クルートン添え
 シーザードレッシング
・魚のガーリッククリームソース
 野菜ソテーとチャイブポテトを添えて
・チーズ、クラッカー
・アイスクリーム
・パン、バター

※シンガポール航空機内メニューカードより抜粋



トイレの前で待っている時、CAさんが「ミセスmayis!向こう側の
トイレが開いてますよー!」とか、別の時にギャレー横を通ったら
「ミセスmayis!Red Bean Banのお供にコーヒーはいかが?(&ニヤリ)」
と声を掛けられたり、特別機内食をオーダーしたせいも
あるけど名前覚えられた?!

「シートNo,〇〇のVOMLの人、バン持ち込んでおもろいなぁ~。」とか
言われているんだろうか。
まあ昔っからいじられキャラなんですけどね。


エコノミーフルフラットの特権を活かし、1時間半ほど
しっかり熟睡できた。


機長のアナウンスで、気流の状態が悪いので羽田上空で
揺れる、と伝えられる。
ありゃ~天気悪いんでないの?
雨女パワーをここで発動させなくてもいいのに。


果たして着陸は、3本の指に入るほどの揺れ具合だった。
いったん降下したがすぐ上昇した。

羽田上空を旋回して着陸の順番を待っているのだろうか。
厚い雲の中、絶え間なく揺れるのであちこちから小さな悲鳴が
あがる。小さい子が泣き続ける。
近くの席の若者が「気持ち悪い」と騒ぎ、1人マーライオン。

15分ほど経って再び降下する。
雲を抜け下界が見えたら、揺れは一層激しくなった。
着陸時も機体が大きく左右に揺れ、また悲鳴があがった。
スポットインしてから2人マーライオン。
おおぅ、スメルがヘビィだぜ…。
こんな悪天候の中、10分遅れで到着させた機長、すごい!!

到着後、外を見ると台風のような強風と大雨でした。
そりゃー揺れるよな。






☆今日のトイレ☆

羽田空港国際線ターミナルのトイレ

d0225149_13343646.jpg

¢10払わなくていい、中腰しなくていい、美しく保たれた
トイレに感動の嵐だ。
このドアがシャワールームのように中折れ式(?)ドアなのが
珍しくて撮ってしまった。
こういう扉って省スペースになるのかなあ。
[PR]
by mayis-havaalani | 2013-04-16 13:42 | 放浪